メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

2018年6月10日 (日)

雨の嵐電!西院から西大路三条へ

559a2953

 少し更新が止まってしまいましたが、嵐電の続編です。
 小雨になったので西大路三条まで歩くことにして、西院車庫沿いの狭い通りを歩き始めると、短い運転時隔でモボ623号車が走ってきました。動免取得のための実技教習のようで、方向幕は教習で、「教」の方向板も掲げられていました。

559a2968

 古い木造家屋が残っていたので立ち止まって電車を待っていると、レトロ調に車体更新されたモボ27号車が走ってきました。
 レトロ調車体の路面電車は他でも見られますが、この電車の凄いところはBWE12型台車。車体は今時のレトロ調ですが、台車や床下の機器類が正真正銘のレトロでした。

559a2972

 踏切の先にも良い感じの木造家屋があったので、走ってきたモボ624号車の後ろ姿を撮影。

559a2983

 西大路三条の交差点まで歩くと雨が急に強くなったので、モボ106号車を撮って撮影中止。この後は嵐電を全線乗車することにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2018年6月 4日 (月)

雨の嵐電!四条通の踏切から眺めた西院構内

559a2941

 西院で降りると雨が小降りになったので、四条通の踏切から西院車庫構内を入換中のモボ612号車を撮影。 西院の電停は四条通の踏切を挟んだ相対式にホームでした。

559a2950

 乗ってきたモボ106号車が四条大宮で嵐山行きになって西院に停車中。四条大宮行きのモボ625号車が走ってきました。

559a2951

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2018年6月 3日 (日)

雨の嵐電!嵐電天神川電停

559a2930

 小雨が降り始めた朝のびわこ浜大津駅から京津線の電車に乗って、直通運転している京都市営地下鉄東西線の太秦天神川駅へ。
 地上に出ると雨が強くて厳しそうでしたが、嵐電を観られる貴重なチャンスなので嵐電天神川のホームで待っていると、新塗装の京紫に塗られたモボ624号車が走ってきました。車体は新しいけど、床下機器やイコライザー式台車は古そうです。

559a2937

 続いて嵐山方面から四条大宮行きのモボ106号車が走ってきました。嵐電で観たかったのはモボ101形でして、車庫がある西院までこの電車に乗ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2018年5月27日 (日)

京阪電鉄石山坂本線の併用軌道区間その2

559a2842

 県道伊香立浜大津線と市道が分かれる三差路の直ぐ西側、松竹旅館の前で大津線(石山坂本線)の電車を撮ってから、三井寺まで歩いてみました。

559a2796

 ベージュ色のモルタル塗の外壁に褪せ始めた朱色で「ゆ」と書かれたストイックな外観が気になって、ここで撮ることにしました。昼間、妙光寺の踏切に行く途中、蝉丸神社下社で見かけた小町湯も風情があったのですが、この辺りは古い家屋や銭湯が残っているのですね。
 残念ながら浜大津電車通りの昭和湯さんは営業していない様子でしたが、サウナを始め色々な「ゆ」を備えていたようです。

559a2800

 昭和湯の辺りで併用軌道から一般車道が南側に逸れて、新設(専用)軌道区間に変わります。三井寺の軌道沿いにも古い木造家屋が残っていたので、派手なラッピング電車と絡めてみました。

559a2846

 現代では高速から安定して減速できる金属チップ入りの合成制輪子やレジン制輪子が普通ですが、低速でギュッと止まれる鋳鉄制輪子片が夕日に染まった赤錆色の軌条や道床砕石が妙に懐かしい雰囲気。
 電車に乗るとレジンが焼ける匂い。気動車に乗ると鋳鉄制輪子から飛び散って蛍のように舞う金属片を思い出しました。

559a2879

 この後も暫く撮りましたが、急に空が暗くなって夕日はつるべ落とし。浜大津の交差点に戻ると赤提灯が灯っていました。
 〆は生包餃子とビール、普通のチャーハンで終了。当然、近江牛は食べられませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

京阪電鉄石山坂本線の併用軌道区間その1

559a2773

 県道伊香立浜大津線と大津市道の中2519号線が分かれる三差路には交通信号も無くて、市道の幅員が急に狭くなっていました。軌道敷と一般車道が分けられていない本当の併用軌道です。
 背景は琵琶湖岸エリアの中核拠点施設、明日都浜大津です。

559a2771

 三差路の辺りで電車を待っていると、西側に古い旅館がありました。木造の風情ある建物で、松竹旅館の看板と電車を絡めようと待っていると、旧塗色の600形電車が来ました。

559a2778

 続いて走ってきたのは比叡山びわ湖のラッピングが施された600形電車です。

559a2780

 松竹旅館は建物は古いけど綺麗に手が入っていて、現役で営業されている様子でした。洗濯物が干された沿道の雰囲気にミスマッチでしたが、派手なラッピングの700形電車が走ってきました。これも現代の風情ですよね。

559a2782

 市道の中2519号線はこんな感じの閑かな通りで、併用軌道が三井寺まで続いています。石山坂本線はラッピング電車が人気のようで、浜大津交差点にはカメラを持った方が多かったのですが、併用軌道区間は静かでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

«浜大津交差点で撮った京阪石山坂本線の600形電車

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30