メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 冬眠中 | トップページ | 白いランボード »

2007年2月13日 (火)

忘れていた画像

Paleo_deki_88_4_22_02_1 パレオエクスプレスが走り始めたのは1988年3月でして、今年は20周年。あの頃20代だった私も・・・。当時、お父さんやお母さんに連れられて汽車に乗った方々が再び、子供さんの手を引いてパレオと再会するほど時が流れました。何時も元気に走るC58363号機ですが、20年の間には色々なことがありました。2004年の春は全般検査で不具合が発見されて夏まで冬眠から覚めなかったり、2005年はパレオが夏風邪を拗らせてデキ201が代走するELわくわく体験号が走ったり。そんな中でも記録に残っていないのがデキ100形プッシュプルのパレオエクスプレス。運行初年の1988年4月22日。パレオの上り5002列車は寄居発車後動輪の軸受けが過熱。永田駅でC58363が降板して後部補機のデキ100形が機廻しされて先頭に。武川で列車の後部に熊谷-広瀬間回送牽引用のデキ100形が連結され、このシーンが観られました。このカットはネガカラーで撮ったのは覚えていましたが退色が甚だしく、大きな画像をお見せするのは諦めていましたが、モノクロネガを発見。当時は自分で現像していて比較的綺麗な状態で、思わずスキャンしちゃいました。
後部補機のデキもパンタを昇げて、旧客を挟むデキ100形。再び叶うことは無い貴重なシーンだけど、す~かり忘れてたな~

« 冬眠中 | トップページ | 白いランボード »

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/13899814

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていた画像:

« 冬眠中 | トップページ | 白いランボード »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30