メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 拘りなんか | トップページ | いよいよ »

2007年3月 8日 (木)

秩父谷に響いた汽笛

C58363_88_2_2201  秩父鉄道は大正11年1月にはアメリカウエスチングハウス社製の回転変流機を使用して、熊谷~影森間の直流1,200V電化工事を竣工させ、同じくウエスチングハウス社製電気機械とボールドウィン社の車体のデキ1形電気機関車により電気運転を開始しました。「秩父鉄道の歴史は電気運転の歴史」と思っています。蒸気機関車が大好きで、大井川鉄道に月一ペースで通っていた頃、突然降って沸いたC58363の運行。ホンとに驚きました。蒸機運行のノウハウなんか全然無いのですから。
1988年2月22日にC58363が初めて秩父谷に姿を現した時の画像です。近代国鉄制式蒸機の汽笛が荒川橋りょうに響くなんて、信じられないままシャッターを押したのが忘れられません。あの頃は新入社員?だった私も、20年経つとさすがに中堅の仲間入り・・・
明日は転車台を点検してきましょう。ホンとにインバーター制御に改修しちゃおうかな。

« 拘りなんか | トップページ | いよいよ »

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/14195633

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父谷に響いた汽笛:

« 拘りなんか | トップページ | いよいよ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31