メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 白久のカーブ | トップページ | いよいよGW »

2007年4月23日 (月)

秩父の看板列車

といえば、最新鋭の急行用6000系電車ですよね。西武鉄道が1969年の西武秩父線開業時に初めて製造した101系を譲り受けて改造し、先頭車前面にはLED式の愛称表示器が新設され、前照灯は角型 のシールドビームとLED式尾灯を一体化したタイプとなり、スカートの新設他でフロントデザインは一新されています。 車体カラーは白を基調として側窓周りはブルーに塗られ、3000系の秩父急行塗色が受継がれています。
 これが、なかなか強敵でして、巧いシーンが撮れなくて。今回は桜花が満開の荒川橋りょうで狙ってみました。改造車故の個性が強い形式ですが、少し秩父に馴染んできたかな。食べ合わせが悪いスイカと生魚でちょっとお腹を壊したパレは元気になったし、初夏の秩父谷を元気に走る秩父の顔です。P07_04_07_03a

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« 白久のカーブ | トップページ | いよいよGW »

秩父鉄道 デハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/14826054

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父の看板列車:

« 白久のカーブ | トップページ | いよいよGW »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30