メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 今年の連休 | トップページ | イベント翌日 »

2007年5月17日 (木)

165系回送 広瀬川原行き

Deha92_05_27_16501  いよいよ明後日は秩父鉄道広瀬川原駅の一般公開「わくわく鉄道フェスタ」で、最後の用意も順調に捗っている様子です。昨年は引退を控えた3000系電車が話題でしたが、チョッと懐かしい画像をアップしてみましょう。原型の大きなライトにAU12形分散型クーラーのクモハ165を先頭にした165系電車の6連は1992年5月27日に撮影したもので、列車種別は「回送」、9954Mと表示されています。新前橋発の回送列車の行先は秩父鉄道 広瀬川原駅で、熊谷~広瀬川原駅間は、もちろん自力走行でした。既に3000系第1編成は使用開始され、第2・第3編成も入線済みで、この列車で回送された車両の用途はその後長い間活躍した3000系の部品確保が目的で、鋼体は解体されてしまいました。導入時に必要な予備部品を確保していたのですね。3編成を導入するために2編成を購入して部品確保。凄いな~
 C58363号機の復活20周年が目玉の今年の「わくわく鉄道フェスタ」ですが、チョッと珍しい部品も販売されるようです。なんと犬釘。犬釘の由来は犬の形だからで、頭部が犬の形の「元祖」が販売されるようです。なるほど、犬の頭だな~(詳細は秩父鉄道の公式ウェブページでご確認くださいね。)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« 今年の連休 | トップページ | イベント翌日 »

秩父鉄道 デハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/15109690

この記事へのトラックバック一覧です: 165系回送 広瀬川原行き:

« 今年の連休 | トップページ | イベント翌日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30