メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

秩父鉄道・東武鉄道 合同リレーイベント開催

秩父鉄道・東武鉄道 合同リレーイベント開催
7月21日の土曜日に、秩父鉄道・東武鉄道 合同リレーイベントが開催されることが公表されました。
森林公園→寄居駅間は東武鉄道10000系電車4連の臨時列車「東武リレー」号が運転され、寄居⇔三峰口駅間で運転されるSLパレオエクスプレスにリレーします。当日は寄居駅の近くの寄居町役場と三峰口駅構内でミニイベントも開催されます。当日のSL列車パレオエクスプレスには、合同リレーイベント参加者以外は乗車できません。
運 転 日 平成19年7月21日(土曜日)
運転時刻  東武東上線臨時「東武リレー」号 10000系4連
       森林公園9:47→寄  居10:13
       秩父鉄道SLパレオエクスプレス
       寄  居11:03→三峰口12:49 
       三峰口14:03→寄 居15:37
※ 「東武リレー」号とSLパレオエクスプレスのセット募集で、詳細は秩父鉄道の公式ホームページでご確認ください。
Rainy06070201 
Rainy Season 2007
今年も6月16日から7月8日の運転日はパレオエクスプレス恒例のRainy Season企画が行われます。SL列車の客車内にてるてる坊主が飾られ、6月16日(土)と7月8日(日)の2日間はヘッドマークも掲出されます。沿線は花菖蒲や紫陽花、蕎麦の花の季節で、車内もゆったり汽車旅が楽しめます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年5月28日 (月)

秩父沿線ガイド

020604 広瀬のイベントでバタバタした後は、5月末が期限の補助金申請でバタバタしてます。でも、先週の土曜、5月26日は久々にパレオ撮影に出掛けてみました。この時期は季節の花も一段落で沿線も閑かですし、定番巡りをしてみました。下りパレオの5001列車は樋口駅先と白久のカーブ、上りの5002列車は影森登りと長瀞発車。爆煙とは行きませんでしたが、何処も初夏の煙が観られて、一日楽しめました。
これから梅雨明けの頃までパレオを撮影される方が少なくなる時期ですが、沿線には季節感豊かな素材が沢山ありますので、チョッと沿線ガイドをしてみましょう。大麻生-明戸駅間の広い水田ではそろそろ田植えの準備が始まりました。6月に入ると水が張られて上旬から中旬は彼方此方で田植えが行われ、早苗の淡緑が鮮やかな田園風景と汽車の組合せは6月下旬位まで観られます。そうそう、この季節のパレオといえばレイニーシーズンの特別企画。客車には "てるてる坊主" が飾られて、シックなヘッドマークも魅力です。"てるてる坊主"や "かたつむり" 、虹やお洒落な雨傘と続いたヘッドマークデザインが今年はどうなるのか。それから、6月と言えばソバの花も魅力です。秩父荒川は蕎麦が名産品で、線路沿いにも蕎麦畑が広がり、白くて小さな花が咲き誇ります。これから夏休み前の梅雨時期はチョッと地味な季節ですが、素敵な素材も沢山ありますから是非、パレオと絡めて撮影されてはいかがでしょうか。020608 020605

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年5月21日 (月)

バタバタ

しているうちに一週間が始まりましたが、私は撮れなかった広瀬川原駅一般公開の様子をアップしてみます。お馴染みのパレオくんとコバトンの2ショット。茶色のデキ101、パレオカラーのデキ201、ブルーのデキ501です。開場中、二度ほど前照灯を点けての撮影タイムも設けられてました。今回のイベントは、部品や乗車券に並ぶ列は短くなって、ご家族連れでイベントを楽しまれる方々が多くなってきました。方向性が良い感じになってるのかな。Dsc_5779a Dsc_5776a

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年5月20日 (日)

イベント翌日

Paleo051204b ふわ~
昨日はイベントの販売員を務めて、撤廃物を販売。一夜明けると清清しい初夏の青空でしたが、泣く泣くパレオ撮影を諦め、チョッとのつもりでお仕事へ・・・
チョッと言っても始めると色々あるし、5002レの回送発車の汽笛が聞こえても終わらず。日が伸びて、爽やかな夕景が恨めしい今日でした。昨日のイベントは何だかんだ言っても、多くの皆さんとお会いできて、楽しかったです。お子様がパレオファンのお母様に声を掛けていただいたり、RM(Zoo)の方とお話できたり、6000系でご苦労頂いた技術屋さんや、湘南の花形民鉄のベテラン従事員の皆さん他、同業の方々にもお出掛けいただいて恐縮してます。今年は開場前の雨と終わった直後の豪雨にドキドキしましたが、パレオファンのお子様たちのテルテルパワーが凄い威力を発揮して、イベントはお日様の輝きの下で開催されてチョッと汗をかく程でした。パレオ20周年の晴姿もデキ3色並びも撮らず終いでしたので、過去の日章旗シーンをアップしてみます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年5月17日 (木)

165系回送 広瀬川原行き

Deha92_05_27_16501  いよいよ明後日は秩父鉄道広瀬川原駅の一般公開「わくわく鉄道フェスタ」で、最後の用意も順調に捗っている様子です。昨年は引退を控えた3000系電車が話題でしたが、チョッと懐かしい画像をアップしてみましょう。原型の大きなライトにAU12形分散型クーラーのクモハ165を先頭にした165系電車の6連は1992年5月27日に撮影したもので、列車種別は「回送」、9954Mと表示されています。新前橋発の回送列車の行先は秩父鉄道 広瀬川原駅で、熊谷~広瀬川原駅間は、もちろん自力走行でした。既に3000系第1編成は使用開始され、第2・第3編成も入線済みで、この列車で回送された車両の用途はその後長い間活躍した3000系の部品確保が目的で、鋼体は解体されてしまいました。導入時に必要な予備部品を確保していたのですね。3編成を導入するために2編成を購入して部品確保。凄いな~
 C58363号機の復活20周年が目玉の今年の「わくわく鉄道フェスタ」ですが、チョッと珍しい部品も販売されるようです。なんと犬釘。犬釘の由来は犬の形だからで、頭部が犬の形の「元祖」が販売されるようです。なるほど、犬の頭だな~(詳細は秩父鉄道の公式ウェブページでご確認くださいね。)

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年5月11日 (金)

今年の連休

は、何か落ち着かないうちに終わっちゃって。この世界に入り込んで○○年で、初めて切符の類のものを売ったのは貴重な体験。普段は全くお客様の前に出ないから、思いの外プレッシャーがあったりして。P07_05_05_01 でも、5月5日はパレオの子供の日特別企画を撮ってみました。菜の花が盛りの野上変電所の所で構えましたが、ここの菜の花は背が高くて、花は小さめで、風が吹く度に「ゆらゆら」揺れて、汽車が来るまでどんな感じになるのか解らない緊張感が・・・。今年はパレオが来る時には風が止んで良い感じでした。恒例のヘッドマークのデザインは、初夏の青空に大きな黒い真鯉と並んでお洒落な緋鯉、緑のお子様鯉が並んで、パレオくんは画用紙で作った兜を冠って、お子様鯉に掴まって飛んでいました。この企画は季節感というか雰囲気が大好きで、何時かハロウィンエクスプレスなんかも実現すると良いんだけど。来週はいよいよ広瀬川原のイベントで、色々と忙しくなりそう。本業もチャンとこなさなくちゃだし、考えるほど範囲が広くなるのがまずいな~。P07_05_05_01a_1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年5月 8日 (火)

ホーローのサボ

P1992_03_15_01  秩父鉄道の「パレオエクスプレス20周年記念写真集付乗車券」用写真、資料の募集は4月20日で締め切られ、私も滑り込みで応募してみました。これから、採用作品が選定されるのでしょうけど、復活後の5~10周年を迎えた頃の画像も観返してみました。次々と各地の復活蒸機が話題になって、チョッと沈静化した頃ですよね。
 5周年のファーストランは1992年3月15日で、春霞の景色の中をスハフ42とオハ47形客車の4連を牽いて走りました。茶色の旧客編成をよ~く観ると、吊下げ式のサボがありません。この後1994年3月24 日に撮ったシーンでは、試運転にも拘らず濃紺のサボが掲げられていました。旧客といえば濃紺でホーローの吊下げ式サボですが、1988年早春の試運転やパレオ営業初列車もサボは無いし、復活当初は掲出されていなかったのかな。
 客車が今の12系に代わった後、不要になったサボを見ると、国鉄で使われていた由緒正しい貴重な吊下げ式サボに、プラ製のパレオ熊谷-三峰口の差込式サイズのサボが張付けられていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年5月 6日 (日)

爆煙

P94_06_19_01 連休最後の秩父谷は一日中冷たい雨が降りました。このところ初夏の陽気で黒煙続きでしたが、雨粒が舞う冷たい空気に吹上げるパレオの排気が真白に変わり、迫力あるシーンが観られましたね。太平洋沿いを低気圧がかすめて天気が崩れた今日は、盆地気候の秩父谷にも少し風が吹いて、扇状地の頂頭部の波久礼辺りを通って吹き込む空気がパレオに追い風になる樋口先へ出掛けてみました。予想どおりの追い風に白煙が立って良い感じでしたが、チョッとコントラストが低かったかな。今日は普段も爆煙に恵まれる機会が多い樋口駅先で撮ったシーンの中から、私が撮れた一番の爆煙をアップしてみます。きのこ雲のように吹き上がった立ち煙は今日と同じような条件だった1994年6月のシーンです。また撮れると良いな~

にほんブログ村 鉄道ブログへ

連休最終日

 連休の最終日ですが、秩父谷は小雨模様の寂しい景色です。今年のGWは新緑が眩しい青空が続きましたが、私は幾日かお仕事が入ってしまい、特に出掛ける気力も無く秩父谷をうろうろしていました。気温も高くなって、昨日の熊谷はついに夏日(30℃を超え)を記録し、汽車の煙はイマイチだったかな。"こいのぼり"のHMを掲げたパレオは御花畑や長瀞では多客のため少し遅延するほどの大盛況が続いたようで、沿線でもカメラを構えた方を沢山お見かけしました。皆さん、素晴らしいシーンが撮れたのでしょうね。羨ましいな~
 今日は気温が下がって小雨も降っているし、力行区間の煙は良いでしょうね。チョッと撮ってみようかな。画像は2003年5月の雨の日に撮ったパレオの5001列車です。030501a

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年5月 3日 (木)

いよいよ

ゴールデンウィークも後半で、5月3~6日の4日間、秩父のパレオは子供の日のヘッドマークを掲出して運転される予定です。今年も鯉幟が泳ぐ派手なデザインみたいで、炸裂具合が楽しみ。秩父羊山の芝桜も最高の見頃ですし、新緑が彩る景色も最高。天気も良さそうですし、気まぐれにお出掛けになってはいかがでしょうか。030412a

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30