メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

58654 SLあそBOY

Aso02b

58654 SLあそBOY 1988.11.18 豊肥本線 立野-赤水駅間

C58363に続いて本線復活を果たした58654号機が牽くSL あそBOY。パレオ運行終了後の11月に豊肥本線に出掛けた時のシーンです。復活初年にしては撮影者が少なくて、長い上り坂が続く立野転向線(立野のスイッチバック)で撮った勇姿です。寝台特急「あさかぜ」から下関で特急「にちりん」、別府で急行「火の山」に乗り継ぎ、初めて8600形蒸気機関車と対面。翌日に撮った走行シーンです。近代蒸機とは違う無骨な外観は魅力的で、また狙ってみたいな~
今回も壁紙サイズでアップしてみますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年6月28日 (木)

緑のナンバープレート

C58363号機は普段、形式入りの大きな黒のナンバープレートを付けていますが、過去には原型プレートを付けたり、還暦祝いの赤いプレートを付けたりしました。17年の運行初日パレオカラーの緑プレートを付けて、以降も時々ですが緑色のナンバープレートが取り付けられます。チョッと光線状態が悪いと黒く潰れて、緑プレートを撮るのは難しいのですが、C58363の緑プレートは少し明るいパレオカラーです。今年の夏休み期間、2007年8月2日~8月26日までの営業運転日は緑プレートで走る旨が秩父鉄道公式Web Pageのパレオ情報(イベント情報)に公表されています。
Paleo0510j

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年6月27日 (水)

D51くん

 パレオくんも無事に復帰して、梅雨時期の秩父谷に重圧な汽笛が響きました。年々夏の暑さが厳しくなってるように感じますが、今年も凄く暑くなりそう。「暑いぞ熊谷」のキャッチフレーズ、洒落にならないですよね。気候が急激に変わると気象も異常になるし、開発に耐えながらも昔から安定していた山里の地形や斜面に影響が及ぶと大変な災害になるのでは。
 C58363とデキくんのネタが続いたので、チョッと変わったネタも。実は、私は現役蒸機を撮った経験が無いんです。最初に撮った蒸機は鉄道100年記念で八高線を走ったD51498。このイベント列車は八王子が持った(担当した)D511002と共に2両の蒸機で運用されましたが、戦時設計の面影を残す黒金色の1002号機に比べ高崎の498号機は綺麗に磨かれて青空の色に染まっていたのを覚えています。撮ったのも、乗ったのも国鉄制式蒸機はD51498が最初で、C58363に続いて498号機が復活するなんて夢にも思いませんでした。
 今日の画像は、訓練運転で上越線を走るD51498ですが、気持ち良い排気を燻らせて快走する、極普通のシーンです。壁紙サイズでアップしてみますね。D5149802

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年6月25日 (月)

てるてる坊主のパワー?

 体調不良で高崎鉄道病院へ入院したC58363号機ですが、厳しい養成訓練期間をこなして東北遠征まで、つかの間の休養中のD51くんと意気投合。チョッと復活が遅くなっちゃた様子ですが、無事に秩父谷に帰ってきました。6月23日は梅雨時期の閑散期底入れ企画"Rainy Season"が一週遅れで始まって、お客様にはパレオ快気祝いのお弁当(C58363の燃料の石炭の欠片)が配られたようです。
 "Rainy Season"の企画はとても素敵ですが、何時も12系客車に飾られる"てるてる坊主"のパワーで晴れちゃうんですよね。今年のHMは住処の沼で釣りを楽しむ蛙さん。でも、何の間違えか釣れたのは"てるてる"・・・というエキセントリック?なデザインでした。次にこのヘッドマークをつけるのは、7月8日(日)になります。と秩父鉄道の公式ホームページで公表されていますが、梅雨時期に似合う日に是非、撮影したいですよね。
 それから、日中走る復活蒸機の宿命で、この季節は晴れると光線は厳しくなるのですが、"つゆのあとさき"を感じる澄んだ景色も魅力ですよね。今日は昨年(2006年) にギリギリに追い詰められて撮った長瀞発車をアップしてみます。Rainy06070203

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年6月24日 (日)

EL(電気機関車) 5重連

Deki060072001a 秩父鉄道から、7月19日(木)、20日(金)に行われる秩父川瀬祭にあわせて運転されるイベント列車の概要が公表されています。7月20日に運転されるのはEL5重連 秩父川瀬祭号」で、碓氷峠の補機回送を思い出すな~。5重連に4連の12系客車が似合うかは別にして、青デキが10基のパンタを上げて走る姿は貴重ですね。きっと、私は撮れないでしょうけど。
 平日の運転ですが普通乗車券だけ乗れるし、面白いかも。詳細は秩父鉄道の公式ホームページでご確認ください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

C58363復帰

El_paleo_07061001_1  C58363は5月下旬の運行で不具合が発生し、6月2日の運行で途中降板。以降はパレオカラーのデキ201と青デキの重連がピンチランナーを務めてきたパレオエクスプレスですが、6月23日の運行から無事にC58363号機が復帰し、一週遅れでRainy Seasonの企画も始まりました。復帰初日の昨日の秩父谷は朝から素晴らしい青空が広がり、空気も澄んで、真夏の陽気でした。私は凄過ぎる晴天にRainy Seasonのヘッドマークは諦めて、荒川橋りょうで撮影。やっぱり汽車の煙と汽笛は最高で、清流を下る赤いラフティングのボートが鮮やかでした。Rainy Seasonのパレオは客車の中にてるてる坊主が飾られ、お客様にはパレオ快気祝いのご飯(石炭)が配られる様子です。詳細は秩父鉄道の公式ページでご確認くださいね。
 代走を勤めたデキ重連も大人気で、沿線は普段以上に撮影される方が多かったような。2週目からデキ201に掲げられたEL PALEOのヘッドマークはよ~く観ると"Electric locomotive of Pinch runner"と書かれていたり意外と凝っていて、3週目は細かいデザインが変わって、凄い乗りだったな~

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年6月16日 (土)

デキ日和

今日の秩父谷は夏の日差し。乾いて澄んだ空気が気持ち良く、一日青空でした。残念ながら今週末もパレオはデキ(電気機関車)重連がピンチランナーを務めましたが、撮影される方は先週より多くて、チョッと過熱気味かも。先週のヘッドマークではEL PALEOのLの字のところに涙を浮かべて悔しそうなパレオくんが居ましたが、今週のパレオくんはヘルメットを被って、点検ハンマーを持って、復活への気迫が・・・
「沿線ではブルーのデキが先頭だったら」なんて言う声が聞かれたし、今日は青デキが牽くパレオカラーの12系をアップしてみますね。沿線は田植えの季節を終えて、秩父荒川では蕎麦の花が盛りです。早くC58363が戻って来ないかな~Deki020301

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年6月10日 (日)

American Bridge

P07_06_03_03 鉄道の花形といえば、やっぱり機関車や電車、気動車の車輌達ですが、優雅に架けられた鉄橋も魅力ですよね。近年、話題が多いのはPC桁に架け替えられる余部鉄橋で、山陰本線の鎧-餘部駅間に架かる余部(餘部)鉄橋は橋長約311mで高さは41mのトレッスル。American Bridge社のペンコイド工場製の橋は脚も桁も凄く優雅ですね。
American Bridge社製の橋りょうが秩父にも3箇所で現用されているのは、意外と知られていないかも。上路プラットトラス橋は巧みなピン結合で組まれた優雅で複雑な構造。元々は磐越西線の阿賀野川に架けられていた3連の上路トラス桁で、鹿瀬ダム建設に伴う水没を避けるため旧橋の下流側に現用の下路トラス新橋を建設し、旧桁は秩父鉄道の影森から三峰口間延伸時に転用されました。浦山川橋りょう・安谷川りょう・押手沢りょうは元々、一つの橋りょうで、現代はC57180が走る磐越西線から運ばれてきたのですね。画像は浦山川橋りょうを渡るデキ201+104が牽くパレオエクスプレスで、塗色が適度に褪せた赤錆色と複雑なトラス橋が何とも良い感じでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年6月 7日 (木)

ピンチランナー

P07_06_03_04 C58363のパレオくんの不調のために6月3日は急遽、ピンチランナー?を勤めたデキ201+デキ104。初夏の秩父谷に電機の汽笛と歯車音が響きました。目立たぬようにサイド狙いや橋台脇の草陰からの撮影でしたが、デキの客車列車も魅力的。秩父鉄道の公式ページによると、今週末もデキが代走する様子です。先週はシンプルな姿でしたが、今度はチョッと面白いヘッドマークが掲げられると良いんだけどな~P07_05_03_02a

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年6月 3日 (日)

EL PALEO EXPRESS

昨日のパレオは機関車の不具合で遅延し、復路の5002列車は寄居で営業運転が打切られ、今日(6月3日)は電気機関車のデキが重連で代役を務めました。先週の運転からチョッと遅延していたパレオですが、今週はしっかり直して、田植えの季節を快調に走ってほしいですね。画像は今日のシーンではありませんが、デキの重連が牽く客車列車もなかなか味があります。04sibasakura22

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31