メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« また西武ネタ | トップページ | 上毛電鉄の黄色い電車 »

2007年7月 3日 (火)

C57の爆白煙

 復活蒸機といえば山口線のC571号機が牽くやまぐち号。魅力的だけど何とも遠過ぎて、未だに撮影は叶っていません。長く険しい登り坂で爆煙を噴き上げるシーンを一度観たいのですが、嵌っちゃったら・・・
 1988年冬にC56160の牽引でイベント運行された能登半島のSL列車「ときめき」号は、翌年はC571とC56160号機の重連が12系やまぐち号編成を牽き、話題になりました。真冬の能登半島は行ってみると暖冬で、沿線の積雪も少なく拍子抜けでしたが、C571号機の排気は迫力満点で最高でした。
 赤地のヘッドマークが黒金の汽車に凄く映えていて、「汽車には赤いヘッドマーク」を実感。
パレオもファーストランやラストランの決めは真朱のヘッドマークを掲げますが、時には「赤は赤でも?」・・・ キスマークを添えるとスナック パレオ(古いな~)の看板になっちゃいそうな大胆なデザインで驚かせてくれます。
P06031802
 汽車が本気で走っている時、煙管を流れる燃焼ガスで蒸気を作り、排気は煙室からはシリンダの猛烈な排気の勢いを借りて煙突から吹上げられます。この時のC571のシーンを観返すと、快調に一生懸命走っている白煙に惚れ惚れしちゃいます。ときめき号の画像は1989年2月11日に撮ったもので、気まぐれな遠征で撮影地も解らず、重連なのにこんな正面狙いになっちゃいました。次は重連らしいシーンを探してみますので・・・カビてないかな~???
890211tokimeki

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« また西武ネタ | トップページ | 上毛電鉄の黄色い電車 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/15640845

この記事へのトラックバック一覧です: C57の爆白煙:

« また西武ネタ | トップページ | 上毛電鉄の黄色い電車 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31