メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« PALEO EXPRESS20周年写真集 続報 | トップページ | 暑いぞ熊谷 »

2007年7月31日 (火)

快速電車の赤い色

 或の日湯島聖堂の白い石の階段に腰かけて♪君は陽溜まりの中へ盗んだ檸檬細い手でかざす♪♪
 指の隙間から青い空へ♪金糸雀(カナリヤ)色の風が舞う♪♪

 帰去来に続く"さだまさし"さんのアルバム、私花集に収められている「檸檬」の詩です。
学生の街 御茶ノ水。儒学の講筵であり今の筑波大学、お茶の水女子大学の基の湯島聖堂。神田川に架かり聖堂に続く聖橋。檸檬の舞台は田舎の工業大学生の私には憧れでした。私花集(アンソロジー)には同じく学生街での切ない思い出を綴った「主人公」や津和野城址から観た汽車が走る長閑な景色を想わせる「案山子」。山口百恵さんが歌って大流行した「秋桜(コスモス)」もあります。
 私花集を幾度も繰り返して聴いていた頃、私は「檸檬」の詩より「主人公」や「天文学者になればよかった」が気に入っていたのですが、今になって「檸檬」の詩を聴くと梶井基次郎さんの短編小説「檸檬」のその後を学生街の御茶ノ水を舞台として色彩豊かに表されたように思える何とも不思議な詩が魅力的です。
 今晩は秩父鉄道ネタから逸れましたが?1000系電車の画像をアップしてみましょう。Deha04110301
 チョッと前?の思い出ですが、田舎大学に通う私は、一浪して御茶ノ水に通う友人に連れられて、中古カメラ探しの途中で都会の学食に寄ったのですが、常食にしていた230円の冷えたコロッケ定食とは全く違う食べ物の学食メニューに驚いて、東京と田舎大学の差を実感してしまいました。結局、食べ物の差は重大なんですよね~。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« PALEO EXPRESS20周年写真集 続報 | トップページ | 暑いぞ熊谷 »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/15955471

この記事へのトラックバック一覧です: 快速電車の赤い色:

« PALEO EXPRESS20周年写真集 続報 | トップページ | 暑いぞ熊谷 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30