メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« KATOWORKS | トップページ | 上毛のデハ101 »

2007年7月10日 (火)

いよいよ夏

が近付いてきました。梅雨時期のじめじめした季節が過ぎると、秩父谷は賑やかになります。
 7月20日はEL(電気機関車)5重連がパレオ用12系客車を牽く川瀬祭号が運転されます。特に指定券や整理券は要らくて普通乗車券で乗れるし、川瀬祭り見物には良いですよね。秩父のデキは重量50トンで、普段20両編成でデキに牽かれている鉱石(石灰石)運搬用のヲキ100形貨車は車重15トンで荷重35トンの計50トン。デキ1両とヲキ1両の重さは同じですから、ヲキより少し車長があるデキを5両連結しても、軌道や構造物にかかる力は鉱石貨物列車より軽くて全然OKなんでしょうね。10基のパンタグラフを昇げても、1基の押し上げ圧力は約5.5キロで10基で55キロ?。5重連の全長相当のトロリー自重より少し軽いし、トロリーには800kgの張力が掛かっているから。でも、気になるし当日は、チョッと乗ってみようかな。
 7月21日は秩父鉄道・東武鉄道 合同リレーイベント
森林公園→寄居駅間は東武鉄道10000系電車4連の臨時列車「東武リレー」号が運転され、寄居⇔三峰口駅間で運転されるSLパレオエクスプレスにリレーします。当日は寄居駅の近くの寄居町役場と三峰口駅構内でミニイベントも開催されます。当日のSL列車パレオエクスプレスには、既に募集が終了された合同リレーイベント参加者以外は乗車できません。私は三峰口のイベント会場でお仕事。パレオの勇姿は撮れそうにありません。
 7月22日は熊谷のうちわ祭りのクライマックスで、パレオの5001・5002列車に「うちわ祭り」のヘッドマークが掲げられる様子です。
梅雨時期の閑散期ですが、7月20~22日の秩父鉄道は面白いかも。
 今回アップの画像は久々に秩父ネタで、最新鋭の6000系急行用電車です。旧165系3000系の頃の急行は多彩なデザインのサインを掲げて楽しかったのですが、6000系のLED表示器は味気なくて。順光を浴びるとパワー不足のLEDが見えないし、シャッター速度は1/125sec以下にしないと表示が欠けるし、かなりの強敵。ここは通常は速度が速いのですが、ホンとに偶然、芝桜号の表示がうまく写りました。(行先の表示は欠けちゃいましたが・・・)
Deha07_05_06_01a_1

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« KATOWORKS | トップページ | 上毛のデハ101 »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/15718521

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ夏:

« KATOWORKS | トップページ | 上毛のデハ101 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31