メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

オレンジバーミリオン1000系

秩父鉄道の公式ページにオレンジバーミリオン塗色の1000系電車の運転予定が公表されています。9月1・2日は熊谷-三峰口駅間の臨時急行電車に運用され、9月8日(土)から10月8日(祝)の土休日は固定運用されますが、平日は一般電車運用となりますので、運次第ですね。Deha05042401

○国電オレンジバーミリオン塗色 1000系臨時急行
・運転日=平成19年9月1日(土)、2日(日)
・運転区間=熊谷⇔影森間
・急行券(大人200円小児100円)が別途必要
・運転時刻
下り影森行
熊谷発11:27→武川発11:39→寄居発11:53→野上発12:01→長瀞発12:08→皆野発12:14→秩父発12:23→御花畑発12:25→影森着12:28
上り熊谷行
影森発14:02→御花畑発14:05→秩父発14:08→皆野発14:18→長瀞発14:24→野上発14:27→寄居発14:39→武川発14:52→熊谷着15:03

9月8日(土)から10月8日(祝)の土休日は、
・1512列車(影森発 羽生行き)
影森発6:47→秩父発6:52→長瀞発7:11→寄居発7:28→熊谷発7:58→羽生着8:20
・1513列車(羽生発 三峰口行き)
羽生発8:27→熊谷発8:51→寄居発9:22→長瀞発9:39→秩父発9:58→影森発10:04三峰口着10:19
・1532列車(三峰口発 羽生行き)
三峰口発11:44→影森発12:00→秩父発12:08→長瀞発12:28→寄居発12:46→熊谷発13:14→羽生着13:34
・1533列車(羽生発 三峰口行き)
羽生発13:39→熊谷発14:01→寄居発14:29→長瀞発14:46→秩父発15:06→影森発15:18三峰口着15:35
・1546列車(三峰口発 羽生行き)
三峰口発15:47→影森発16:04→秩父発16:11→長瀞発16:29→寄居発16:48→熊谷発17:25→羽生着17:51
・113列車(羽生発 熊谷行き)
羽生発18:03→熊谷着18:24
・49列車(熊谷発 影森行き)
熊谷発18:52→寄居発19:19→長瀞発19:36→秩父発19:55→影森着20:22

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年8月18日 (土)

緑プレートももう直ぐお終い

今朝の埼玉県北は小雨が降っていて、秩父谷の方は雲に隠れています。昨日までの猛暑が嘘のようで、このままの天気だったら、煙に恵まれそうな予感。パレオの緑プレートももう直ぐお終いだし、出掛けてみようかな。例年だと、秩父SLコンテストの結果が通知される時期だし、そろそろかな。秩父沿線は過ごし易い季節になって、来月から一段と面白くなりそうですし、出掛けるチャンスでは。P07_08_02_01

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年8月17日 (金)

猛暑の旧型電車

Oigawa_07081121  ついに観測史上最高、日本一対の猛暑を記録した今週の熊谷。どれ位暑いかというと、夕方になって風が吹き始めると普通冷やっと感じるのですが、追い討ちをかけるような熱風に襲われます。ホンとに熱風ですよ。でも、猛暑も一段落で明日からは少し凌ぎやすくなりそうで、今の埼玉県北は涼しい風が吹いています。
 こうなると関東以南の関西、はたまた九州・沖縄に出掛けても避暑ですよね。
熊谷より数段暑そうな中部地方の太平洋側の山里も熊谷より乾いた空気で過ごし易かったです。某年8月の暑い週末。静岡県の中でも暑さが厳しいはずの金谷駅に着くと、ホームに止まっていたのは大井川鉄道で唯一非冷房の旧型電車402系(モ421+ク571)昭和21年に日本車輌で完成した近鉄の特急用電車で、天井の扇風機がブンブン廻っていました。かわね温泉笹間渡駅まで乗った旧型電車は、全開の窓から車内に旧型電車の大きな歯車音、直流気中開閉器(遮断器)やブレーキの軋みが響き、深い緑を掠めながら走るし夏草の匂いまで入ってきたり、他では味わえない懐かしい雰囲気を楽しみました。趣味の世界に浸ると暑さも風情で我慢できるのだけど、熊谷の暑さは狂気だよな~Oigawa_07081122
 

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年8月14日 (火)

旧客

O07081101 大井川鐵道の旧客オハフ33215はニス塗りの客車に灯る白熱灯が魅力。天井に並ぶ電球のグローブ照明や古い木製の放送装置、客室扉の大きな曇硝子に入った三等の標記。油が染み込んだ木板床には青いモケットの木工で作られた座席が並び、網棚は本当に網が張られています。こんな客車に乗って自由にバルブ撮影は貴重なチャンス。チョッと前の撮影ですが、雰囲気を狙って手持ちで客車の揺れに任せて照明をブラすのも楽しんでみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年8月 8日 (水)

暑いぞ熊谷

Paleo02111124031a のフレーズが洒落にならない今週の熊谷。特に日曜は朝から熱くなっちゃって、クラクラしながらお仕事でした。8月1日からパレオ20周年写真集付の記念乗車券が発売開始になったので、早速観てみました。ソフトカバーのC58363号機は迫力満点のシンプルで綺麗な画像。
前半は吹上小学校の校庭から復活試運転営業開始までの貴重な記録と復活直後の懐かしいシーンが満載です。秩父鉄道に直通乗入れしていた国鉄115系東武8000系、秩鉄オリジナルの100形・300形・500形電車とのシーンも懐かしい思い出です。後半は名目共に秩父鉄道の蒸気機関車となったC58363がパレオカラーの客車を牽くシーンで、近年の秩父鉄道フォトコンテストの入選作品が彩って、特に何時もパレオを贔屓にしている方々の作品の素晴らしさが目を引きます。秩父鉄道フォトコンテスト入選作品の原版が活かされ、最高のコンディションで印刷されているのでは。個々の作品のコメントをしていると切が無いのですが、チョッと観てもらえると良いな~。今日の画像は2002年ラストランですが、幾度やり直しても、私の画像加工よりパレオ20周年写真集が断然上質。参ったな~。今日は仕事の合間で、チョッと広瀬に行ってきました。凄く暑くて驚きましたが、「わくわく体験」に参加された皆さんは暑さにメゲズ元気そう。夏休みの良い思い出になったかな。帰った後は、子供さんはぐっすり眠って、お父さんは冷たいビール、お母さんは日焼けを気にしてお肌のお手入れでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31