メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

キハ100系列

Kiha07092401 昨日からはっきりしない天気が続いていますが、今朝から雨が本降りで空も暗いし。大人しくしていますが、チョッと明るい秋景色をアップしてみましょう。東日本のローカル線には何処でも走ってそうなキハ100系列。秋晴れの澄んだ日差しを受けて走る白い車体は意外と良い雰囲気。珍しくも無い車輌ですが、形もカラーも整ってるし、私は意外と好きです。もうチョッと、線区別のカラーや線区に合わせたバリエーションが増えるのかと思っていたら、今後は次世代のハイブリット気動車に移行しそうで、時が過ぎるのは速いですね。そういえば、他のJRに有って、東に無いのが気動車特急。ここも線区の営業キロは長いし、100系列の性能で装備を工夫した特急車輌が走っても良いと思うのですが。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2007年9月28日 (金)

こだわりのパレオエクスプレス

今日はお仕事で上長瀞まで電車に乗りましたが、上長瀞の彼岸花は今が絶頂ですから、今週末は少し褪せ気味だけど良い感じに撮れそうかな。荒川橋りょうの塗装替えが無事に終わった様子で、シックな真朱の桁を絡めた撮影が今週末から楽しめそう。自然公園の中に架かる橋りょうですから、夏と秋のオンシーズンの狭間に塗装替えを終えて一安心。でも、台風9号で増水した影響で、岸に茂っていた竹林が倒されて、無残に枯れていますから、チョッと工夫しなくちゃかも。今日の画像は9月中旬に撮ったパレオです。前回は思い入れていた広角シーンでドスカになっちゃって、今回は覚悟の撮影。良い具合の黄金色の田んぼの中を、煙を燻らせて走ってきました。ホンとにラッキーでした。いよいよ10月14日からスカイブルーの1000系(旧国鉄制式101系)が運用開始で、当日はスカイブルーが臨時急行の1007~1008列車で、バーミリオンオレンジが土休日の固定運用に入ると、途中2度ほど交換シーンが観られそうです。P07_09_15_01

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2007年9月26日 (水)

秋になると思い出す

Nan031 のが南部縦貫鉄道。休止が公表されるホンの数年前ですが、雄大な景色と小さな内燃気動車にのめり込んで、通いました。撮り貯めたポジをRMに投稿したら、数ページですが誌面を飾れたのに驚きました。その後直ぐに休止が公表されタイムリーだったのかな。それから、休止前に写真展の作品募集があり応募したのですが、南部縦貫鉄道の方から電話を受けて、記念に写真をお送りさせて頂いたのは嬉しかったですね。沢山の応募があったはずですが、なぜか私の写真を気に入って頂けて、沢山の四つ切サイズのダイレクトプリントを発送したのを覚えています。久々に縦貫のレールバスを再スキャンしてみました。これは退色する前にデーター化して残したいと思っているのですが、そろそろ着手しないと。休止が公表された後に一度出掛けて、人の多さの違和感に萎えてしまい、ラストシーズンは全く記録できず、それが今でも心残り。結局、やっぱり、気が弱いんですよね。縦貫の休止から廃止は間違えのない英断でしょう。ホンとに未熟な私が見ても限界だったんですよ。厳しい条件の中で希望を持って鉄道事業を始めて、大きな支障も無く事業を終えたのですから。今の私が考えると、寂しいけど最良の結果です。Nan055

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2007年9月25日 (火)

秩父1000系国電塗色情報

Deha07_09_08_02 秩父鉄道の公式Webと最新の秩父鉄道ニュースの紙面で、1000系(旧国鉄制式101系)電車の国電をイメージした塗色復元に係る情報が公表されています。オレンジバーミリオン塗色に続く国電カラーはスカイブルー色で、平成19年10月14日(日)の臨時急行列車運転で運用が開始される予定です。
初日は平成19年10月14日(日)で熊谷-影森間を1007~1008列車で一往復。

 運転時刻は下り影森行きが熊谷発11:27→武川発11:39→寄居発11:53→野上発12:01→長瀞発12:08→皆野発12:14→秩父発12:23→御花畑発12:25→影森着12:28

 上り熊谷行きが影森発14:02→御花畑発14:05→秩父発14:08→皆野発14:18→長瀞発14:24→野上発14:27→寄居発14:39→武川発14:52→熊谷着15:03です。

 10月14日(日)までの土曜、休日はオレンジバーミリオン塗色も固定運用で走る予定ですので、SLのパレオエクスプレスと併せて、賑やかになりそう。
11月24日(土)からカナリアイエロー塗色の1000系も運用開始予定で、目が離せないですね。それから、公式グッズ(記念券)の発売もあるようで、こちらも注目かも。何せ国鉄制式のモハ90型式は試作車竣工後50周年。そこ等の鉄道車両とは違う風格を漂わせて秩父路を走ってますから。詳細は秩父鉄道の公式Webでご確認ください。


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2007年9月24日 (月)

スカ(惨敗)

 スカと書いて惨敗と読みます。ま~今時の汽車を撮る時、煙をそれ程重視するより、季節感の方が大切なのですが、ついつい拘ってしまう「汽車の煙」。これは燻らせていた方が良いし、永遠の課題かも。淡くて鮮やかな新緑も、鮮やかでシックな紅葉も、一瞬で隠してしまう汽車の排気ですが、これに惑わされるのが性でしょうか。
 秩父は荒川に沿って狭隘な地形を遡る線形で電化柱はレールですから、柱間はそれ程長くないし、架線をかわすのが難関ですよね。私は、「柱間で大胆に切って、思いっきり隠す。」のが定番ですが、一歩間違うとこんな結果に。
Suka0709 上長瀞に進入する下りの5001レですが、気持ち良い程のスカで、夏休みの課題は海獣採集の標本?になっちゃいました。このポジは当然、廃棄対象ですが、たまにはこんなカットを公開するのも有りかな。
 リベンジが楽しみ、意地になっちゃうな~

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2007年9月17日 (月)

夜の青森駅

秩父谷は残暑が続いています。ホンとに強烈な暑さで・・・
沿線では曼珠沙華がちらほら咲き始めましたが、今朝出掛けた永田-小前田駅間ではススキの穂も良い感じに揺れていました。いよいよ秋が近付いていますね。
9月24日のパレオエクスプレスは1600回記念運転で、ヘッドマークも掲出予定の旨が秩父鉄道の公式パレブログに公表されています。
今日の画像は、パレオとは何にも関係ない、夜の青森駅。南部縦貫鉄道に凝っていた頃、一日撮り終えて青森の宿に向かう途中、ライトアップされた橋が綺麗で、何気なく撮ったシーン。485系の特急はつかり号やローカルな気動車が懐かしいな~
Aomori


にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年9月16日 (日)

曼珠沙華が咲き始めました

 今日は朝早くからオレンジの1000系を狙って出動。大麻生の畦も上長瀞の浅い切通しの法面にも、曼珠沙華が咲き始めました。まだまだ咲き始めですが、上長瀞は沢山の目(茎に蕾)が出ていて、来週末は良くなるかな?
 桜花や曼珠沙華の定番の上長瀞手前ですが、下りの5001列車は上長瀞で上り電車と交換で、下り場内信号機は通常、5001列車に警戒信号を現示しているので、かなり速度を落として駅に進入するはずです。この、花の名所で力行シーンは本来は観るのが難しいんですよね。交換の上り電車が5001列車より早く駅に着いて下り場内信号機が警戒から現示アップすれば良いのですが、長瀞で5001列車を抜いた下り電車と親鼻で交換して来るので、なかなか難しい・・・モクモクと力行する煙が叶うと良いな~
 今日の画像は昨年の9月に撮った上長瀞手前。今年の夏休み期間、東武鉄道の車内ではお馴染みになっちゃったカットです。ホンとはチョッとだけですが黄花コスモスが写っていたんですよね。P06090203

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2007年9月15日 (土)

秋の秩父路

 今日の秩父谷は曇り空で、9月中旬だというのに蒸暑くなってます。オレンジバーミリオンは映えそうにないし、パレオの煙も期待できないし、酒の肴にする牛スジ煮ながら画像加工中。
 秩父谷の景色はスッカリ秋めいて、もう直ぐ曼珠沙華が咲き始めて、稲穂は黄金色に変わってきます。大麻生辺りの田んぼは幸い台風で稲穂が倒れず、今年も良い感じです。最近、オレンジの話題が続いたので、9月8日に撮った6000系急行秩父路をアップしてみます。Deha07_09_08_03


にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年9月13日 (木)

オレンジバーミリオン続報

9月1日から秩父路を走り始めたオレンジ色の1000系は、土休日は固定運用、平日は通常の運用に入って、秩父谷を走ってます。次はスカイブルー、その次はカナリアイエローをイメージした1000系が走り始める予定で、10月14日の鉄道の日や11月24日はSL列車パレオエクスプレスの撮影と合わせて是非、狙いたいですね。Deha07_09_01_02

ここのところ、オレンジの1000系をメインに撮っていたら、スカの神さまが・・・やっぱり、電車と汽車は撮り分けないと、条件が違いすぎますよね。Deha07_09_08_01


にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年9月 9日 (日)

突然ですが釧網本線

Senmou070801 釧路と網走を結ぶ釧網本線。道東の鉄道なんて未知の世界ですが、蒸気機関車の現役時代にはパレオくんの同僚のC58形蒸気機関車が牽く旅客列車や混合列車が、雄大な湿原地帯や流氷に覆われたオホーツク海岸を走って、途中から分岐していた標茶線は大井川のC11227号機が活躍していたとか。全く予定外でこんな写真が撮れてしまって・・・
川湯温泉に到着したJR北海道のキハ54酷寒地型500番台で、後ろに見える山は硫黄山です。今は単行の気動車が行き交うだけですが、広い構内に繁栄していた頃の名残と寂しさが漂っていました。
Senmou070802 キハ54ばかりかと思っていたら浜小清水駅から乗った列車はキハ40形で、久々に長閑なエンジン音が聞けました。夏の釧路湿原沿を走り、険しい峠を越えて何処までも直線区間が続くオホーツク海岸を走る美しい車窓風景がすっかり気に入ってしまいました。今回は撮影目的ではなく駅撮りしか出来ませんでしたが、SL釧路湿原号の人気に納得。何時か撮影したいな~

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年9月 5日 (水)

秩父路の蒸気機関車

 昨日は大井川鐵道の主力だと思っていたC11312号機引退の情報を見つけて、ホンとに残念でしたが、関東には秋の雨台風が近付いていて、最後の勇姿に会いに行ける目途なんか、全然立ちません。時間も資金も状況も、秩父谷を離れるなんて全く無理そう。
 ここ数年、パレオが穏やかな姿で走るヘッドマーク狙いが続いていたのですが、久々にこんなシーンを最初から狙ってみました。しかし、使い込んだ中古を買っちゃったF90ですが、素性が良くて期待以上に付いて来てくれます。意外と良いな~
P07_09_02_02

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ

村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2007年9月 4日 (火)

大井川のC11312が引退

Oigawa_07081106 今日は偶然、大井川鉄道の公式Webを観に行ったら、C11312号機のさよなら運転について公表されていて、驚きました。つい先日の8月上旬には227号機と揃って元気で走っていたのに。近々、C5644号機が営業列車の牽引に復活して賑やかになると思っていたのに残念ですね。普通にやったら赤字になる蒸機運行ですが、厳しい環境の中で鉄道事業を続けるための手段として活用し、それ単独で成果を上げている「大井川流」ですから、これは他の方法は無い最善策です。標茶から青函連絡船で来たC11227号機の勇姿が永く観られ、テンダー機のC5644号機が彩りを沿え、貴重なC108や由緒正しいC11190号機も走る大井川。
戦時設計のC11312号機を再び自社の技術で復活させ、ここまで走らせた事は凄く大変なことで、汽車が好きだったら、この先に伝えていかなくちゃですね。Oigawa_07081109 

にほんブログ村 鉄道ブログへ

2007年9月 3日 (月)

国鉄オレンジバーミリオン

いよいよ9月1日からオレンジバーミリオン塗色の1000系電車が走り始めました。初日は樋口-野上駅間、翌日は上長瀞手前で撮りましたが、なかなか良い感じでした。秩父鉄道公式Webによると、続いてスカイブルーとカナリアイエローの国電塗色をイメージした1000系が登場予定で、暫くの間は秩父の1000系から目が離せないですね。今日の画像は、懐かしい国鉄オレンジバーミリオンです。
Orange01Orange02a

にほんブログ村 鉄道ブログへ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30