メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月25日 (木)

ORANGI EXPRESS

 いよいよ今週末からパレオの下り三峰口行き5001列車が、寄居町の風布・小林地区のみかん畑への最寄り駅となる波久礼駅に臨時停車。汽車に乗ってみかん狩りが楽しめるオレンジエクスプレスの季節がやって来ました。バーミリオンオレンジやスカイブルーの1000系も注目だし、忙しくなりそう。
 SL列車のパレオが波久礼駅へ停車するのは10月27から11月11日までで、公式パレブログによると10月27日(土)と11月11日(日)はORANGI EXPRESSのヘッドマークを掲出予定です。
 オレンジエクスプレスは今年で7年目で、歴代ヘッドマークがパレブログを飾っていますが、何で? 記念すべき初回のヘッドマークが無いの?画像データが見つからないとか記されてるけど、深い緑地に橙色の文字はシックでとても素敵だと思ったのに・・・雨天ではシック過ぎました。
 かなり頑固な却下だな~(今晩のアップはよく解らない内容になっちゃいました。)

Orangi2001

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2007年10月22日 (月)

秩父鉄道の日常シーン

秩父谷は朝夕の冷え込みが本格的になって、晩秋に突き進んでいます。・・・と言っても暖冬傾向の近年、長瀞辺りでは12月初めでも紅葉が残っているようですが。今日はチョッと普通の秩父鉄道をアップしてみましょう。地味な地方民鉄の秩父鉄道ですが、貨物王国の名残はまだまだ健在でして、殆どの構内には長い線路有効長の上下副本線(上り列車も下り列車も発着できる側線)があって、ここで列車の交換や退避・追抜きが観られます。本線に停車した上・下普通列車の傍らを急行列車が通過したり、停車した普通列車の対向で急行と普通列車が続行で交換したり。今でも残る鉱石貨物列車が頻繁に運転される日は一層複雑なシーンが観られて、秩父鉄道の醍醐味が味わえます。画像は、下り本線に停車中の5000系下り電車と上り本線に停車中の西武直通4000系電車の横を通過する6000系急行秩父路です。Deha07_10_14b

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2007年10月21日 (日)

秋晴れのスカイブルーが・・・

 今日の秩父谷は快晴。こんな日はスカイブルーの1000系を狙う絶好のチャンスで、早起きして樋口-野上間へ。思いどおりの景色と光りに勇んで三脚を据えると、今日はスカイブルーはお休みとの悪魔のような情報が・・・。こんな日にお昼寝なんて、それも午後からオレンジバーミリオンと並んでお昼寝らしい・・・
 何という事・・・落胆して永田-小前田へ移動して、パレオをススキと絡めて撮った後に小前田交換のオレンジを広角で煽りましたが、それでも収まらず、黒谷駅に先回りしてパレオと6000系急行「秩父路」の交換を撮ってきました。快晴の青空の下を駆けるスカイブルーは次回までの宿題になっちゃって、チョッとネタ切れ気味だし・・・
 今日の画像は、極々普通?の秋景色を駆けるパレです。Chichibu_n_f

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2007年10月17日 (水)

秩父1000系スカイブルー速報

Deha07_10_14  10月14日は鉄道の日。今年は大宮の鉄道博物館の開館が話題になって、特に注目されました。秩父鉄道ではここ数年はSL列車のパレオエクスプレスにテッピーくんがデザインされた「祝鉄道の日」のヘッドマークが掲げられますが、今年は他に1000系電車のスカイブルー(京浜東北線の青色)塗色が運用を開始し、臨時急行として熊谷-影森駅間で運転されました。
 この臨時急行は下り列車が黒谷駅、上り列車が波久礼駅でオレンジバーミリオン塗色の1000系電車と交換するダイヤで、私はチョッと早目に黒谷駅へ出掛けてみました。
 黒谷駅の下り方(終点側)の細い踏切辺りに行くと、線路築堤から少し離れても構えてもスッキリと黒谷駅構内が見渡せ、線間の架線柱も気になりません。この日は残念ながら鉱石貨物列車がお休みでしたが、休日の午前は電車だけでも意外と賑やか。久々に定点撮影で列車を狙ってみました。先ずはオリジナルカラーの1000系電車同士の交換シーン。何時でも観られますが、これも記録しておきたいシーンです。
続いて、9月からオレンジバーミリオン(中央線快速カラー)で走っている1000系下り電車の発車シーン。この列車の折返しがここでスカイブルーの臨時急行と交換します。
次は下り本線に普通電車、上り本線に西武直通4000系電車が交換で停車中。下り電車の続行の6000系急行「秩父路」が上下副本線を通過するシーンです。地方鉄道ではなかなか観られない活気ですよね。
 本番のスカイブルーとオレンジバーミリオンの交換シーン。下り本線に普通電車、上り本線にオレンジバーミリオンの1000系が交換で停車し、スカイブルーの下り臨時急行が上下副本線を通過しました。最初は3本並びを狙ったのですが、生憎の曇り空。小さく写して本命のスカイブルーが目立たないと不味いので、2本並びで構えてみました。
 とりあえず、スカイブルーの速報です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2007年10月14日 (日)

今日からスカイブルー1000系運用

 今日、10月14日から1000系スカイブルー編成が運用され、臨時急行1007・1008列車(熊谷~影森駅間)で運転されました。オレンジバーミリオン、スカイブルーとも「祝 鉄道博物館開館とリバイバルカラー」のヘッドマークが掲出されています。スカイブルーの臨時急行1007列車は黒谷駅上下副本線を通過して上り普通列車のオレンジバーミリオン1532列車と交換。同じくスカイブルーの1008列車は波久礼駅通過時にオレンジバーミリオン1533列車と交換のダイヤでした。
 私はチョッと早めに黒谷駅に出掛けて、1000系同士の交換や6000系・西武4000系・1000系の並びや「祝鉄道の日」のHMを掲げたパレオエクスプレスと6000系急行の交換なんかを撮っていたら意外と飽きませんでした。スカイブルーとオレンジバーミリオンの1000系が並ぶ頃には 40人近い?人出になって賑やかでしたが、暗い曇り空はスカイブルー塗色には厳しく下りを撮って退散。やっぱりスカイブルーはお日様が照っていないと映えませんね。
 今日の画像は上長瀞駅近くの荒川鉄橋を渡るオレンジの1000系電車。9月末に鋼板桁の塗装替えが終わって、シックな赤に塗られています。昔は鉄橋の色といえば赤錆色か緑色だったのですが、最近JR東は赤系には塗らないようで、これから紅葉の季節にかけてリバイバルカラーの1000系を撮るにはお奨めです。P07_10_07_01a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2007年10月11日 (木)

曼珠沙華

P07_10_07_03  毒々しい真紅がチョッと好きになれない曼珠沙華ですが季節感があるし、今秋も狙ってみました。秩父沿線でこの花の名所といえば上長瀞下り場内信号機付近で、今年は花持ちが良くて賑わっていたような。私は人出を避けて昨年は寄居-波久礼に拘りましたが、今年は気紛れに大麻生-明戸駅間で撮ってみました。盛りを過ぎた真朱の派手な花でしたが、夕景の中で穏やかに観えて、なかなか良かったです。
 いよいよ、今度の日曜はオレンジに続いてスカイブルーが運用開始。黒谷と波久礼は賑やかになるのかな。出来れば私も端っこで観ていたいな~明日はチョッと小細工しなくちゃ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2007年10月 8日 (月)

秋本番の秩父路

P04102802a 三連休の初日は久々に秋の青空が広がって、チョッとだけでしたがパレオを撮ってみました。沿線は曼珠沙華や収穫された稲の「はざかけ」が良い感じで、昨日は午後までお仕事の後、上りのパレオを塗装替えが終わったばかりの荒川橋りょうと大麻生-明戸で撮った後、広瀬川原での入換え・方転シーンも狙ってみました。一昨日・昨日と夕方までお日様が元気に照ってくれたので、広瀬で赤く染まったパレオは最高でした。
いよいよ今度の日曜からスカイブルーの1000系が走り始めるし、沿線はまた賑やかになるのかな。秋になるとパレオを撮りたいシーンも目白押しだし、9月7日から再び走り始めた大井川のC5644号機も観たいし、お金と時間がもっと欲しいな~。今日の画像はチョッと季節を先取りした晩秋のパレオです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2007年10月 6日 (土)

スカの神

18007092301  スカの神様に取か憑かれてしまった最近の私。
初夏の淡い緑を一瞬にして隠し、夏の真青の空に立ち昇って、秋の清々しい山並みも一瞬で覆う灰色の煙。でも、汽車を撮ってると一生懸命走ってるボイラからの排気には、翻弄されちゃうんですよね。特にシリンダのリズムでグラマーに煙突から排気を吹上げる姿を観ると、もう病みつきかも。
 パレオくんは本番に照準を定めてキッチリ走ってるし、こうなれば「煙が少ない」と噂の某線区に出掛けて「スカの神」に挑んでみようかなんて、悪戯な気持ちが頭を持たげて。向かって右側の見事に積まれた石積みに感動。
 急な角度で積まれた間知石の谷積み?に惚れ惚れして構えると、予想どおりの姿で汽車が来ました。しかし、目地が詰まって苔生した急峻な石積みは凄いな~。何にも考えずに気道車アングルで構えて見事な「スカ」が決まって、やっぱり虚しい・・・
 今日は「スカ」の連続と覚悟してパレオを撮りに出掛けましたが、意外と良い煙が観られて、もしかしたら某線区に「スカ」の神様を置いて来ちゃったのかも。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

2007年10月 2日 (火)

いよいよスカイブルー登場

 秩父鉄道は平成19年10月14日の鉄道博物館の開館にあわせ、1000系(旧国鉄制式101系)電車のリバイバルカラー塗色を3編成登場させる予定で、1編成目のオレンジバーミリオンに引き続き、10月14日から2編成目のスカイブルーが運用を開始します。
 ここで、秩父鉄道から公表されている情報を整理してみましょう。
10月14日までの土休日はオレンジバーミリオンが固定運用され、運転時刻は以下のとおりです。
9月8日(土)から10月14日(日)の土休日は、
・1512列車(影森発 羽生行き)
影森発6:47→秩父発6:52→長瀞発7:11→寄居発7:28→熊谷発7:58→羽生着8:20
・1513列車(羽生発 三峰口行き)
羽生発8:27→熊谷発8:51→寄居発9:22→長瀞発9:39→秩父発9:58→影森発10:04三峰口着10:19
・1532列車(三峰口発 羽生行き)
三峰口発11:44→影森発12:00→秩父発12:08→長瀞発12:28→寄居発12:46→熊谷発13:14→羽生着13:34
・1533列車(羽生発 三峰口行き)
羽生発13:39→熊谷発14:01→寄居発14:29→長瀞発14:46→秩父発15:06→影森発15:18三峰口着15:35
・1546列車(三峰口発 羽生行き)
三峰口発15:47→影森発16:04→秩父発16:11→長瀞発16:29→寄居発16:48→熊谷発17:25→羽生着17:51
・113列車(羽生発 熊谷行き)
羽生発18:03→熊谷着18:24
・49列車(熊谷発 影森行き)
熊谷発18:52→寄居発19:19→長瀞発19:36→秩父発19:55→影森着20:22

10月14日から運用が開始されるスカイブルーは、初日の10月14日に限って1000系臨時急行1007・1008列車として運転され、運転時刻は以下のとおりです。
下り影森行
熊谷発11:27→武川発11:39→寄居発11:53→野上発12:01→長瀞発12:08→皆野発12:14→秩父発12:23→御花畑発12:25→影森着12:28
上り熊谷行
影森発14:02→御花畑発14:05→秩父発14:08→皆野発14:18→長瀞発14:24→野上発14:27→寄居発14:39→武川発14:52→熊谷着15:03
その後、10月20日(土)から11月24日(土)の土休日はオレンジに代わってスカイブルーが固定運用され、運転時刻は上記のオレンジの時と同じです。

 続くカナリアイエローは11月24日(土)に運用開始予定で、11月24日に限って1000系臨時急行1007・1008列車として運転され、運転時刻は以下のとおりです。
下り影森行
熊谷発11:27→武川発11:39→寄居発11:53→野上発12:01→長瀞発12:08→皆野発12:14→秩父発12:23→御花畑発12:25→影森着12:28
上り熊谷行
影森発14:02→御花畑発14:05→秩父発14:08→皆野発14:18→長瀞発14:24→野上発14:27→寄居発14:39→武川発14:52→熊谷着15:03

今日の画像は秩父鉄道で活躍を始めたころのオリジナル塗色です。Deha88062104a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30