メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 秋晴れのスカイブルーが・・・ | トップページ | ORANGI EXPRESS »

2007年10月22日 (月)

秩父鉄道の日常シーン

秩父谷は朝夕の冷え込みが本格的になって、晩秋に突き進んでいます。・・・と言っても暖冬傾向の近年、長瀞辺りでは12月初めでも紅葉が残っているようですが。今日はチョッと普通の秩父鉄道をアップしてみましょう。地味な地方民鉄の秩父鉄道ですが、貨物王国の名残はまだまだ健在でして、殆どの構内には長い線路有効長の上下副本線(上り列車も下り列車も発着できる側線)があって、ここで列車の交換や退避・追抜きが観られます。本線に停車した上・下普通列車の傍らを急行列車が通過したり、停車した普通列車の対向で急行と普通列車が続行で交換したり。今でも残る鉱石貨物列車が頻繁に運転される日は一層複雑なシーンが観られて、秩父鉄道の醍醐味が味わえます。画像は、下り本線に停車中の5000系下り電車と上り本線に停車中の西武直通4000系電車の横を通過する6000系急行秩父路です。Deha07_10_14b

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 秋晴れのスカイブルーが・・・ | トップページ | ORANGI EXPRESS »

秩父鉄道 デハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/16842216

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道の日常シーン:

« 秋晴れのスカイブルーが・・・ | トップページ | ORANGI EXPRESS »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31