メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

ロウバイ号続報

Deha08012703  いよいよ長瀞 宝登山のロウバイの盛りが近くなっている様子です。厳しい寒さの中、日溜りに咲く淡い黄色のロウバイは魅力的です。
 秩父鉄道のロウバイ号は立派な円形ヘッドマークを掲げて走ってますが、今回は熊谷方のヘッドマークをアップしてみます。急行用6000系電車は3編成とも、三峰口方にブルーのデザイン、熊谷方に黄色のデザインのヘッドマークを掲げています。6000系急行を狙い易いのは午前の下り列車で、どうしてもブルーのマークがメインになってしまい、ロウバイ号らしい黄色は半逆光・・・
Roubai_3  黄色も良い感じなので順光で撮りたいけど、なかなか難しそう。(何が難しいのか???)
黄色デザイン、漢字表記のロウバイ号です。ヘッドマークは上の画像を部分的に拡大したもので、ディジカメの威力は凄いな~

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月27日 (日)

三倍交換

Deha08012702aDeha08012702  ・・・と言っても、意味が解らないですよね。
秩父本線の普通の中間駅は上り本線と下り本線の他に上下副本線が有り、進路の安全が確保されていれば上り列車も下り列車も進入・進出や通過が出来ます。貨物王国の名残で、長大な貨物列車が旅客列車に道を譲ったり、対向列車と交換したり、急行から鉱石貨物列車まで、単線区間で色々な列車を走らせながら輸送密度を上げるためには欠かせない構内配線です。
 1月中旬から「ろうばい」号として走ってる6000系急行電車は、この配線を活かしてガンガン飛ばして行きます。
 最近、話題の黒谷駅での三倍交換シーンです。秩父オリジナルカラーの1000系下り普通電車が下り本線に着くと、対向の西武直通4000系上り電車の長瀞行きが上り本線に進入。直後に、6000系急行「ろうばい」号が上下副本線を颯爽と通過して行きます。この交換・退避の事を通称「三倍交換」と言っているのですが、鉄道用語として適しているのかは判らないけど、不思議と根付いています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月26日 (土)

カナリアイエロー 国電リバイバルカラー

Deha08012602 週の後半から厳しい寒さが続いて、山並が薄らと白くなっている秩父路ですが、週末は穏やかな陽気が戻ってきました。今日も急行ろうばい号を狙って沿線へ出動。
・・・と言っても寝過してしまい、撮れたのは下りの1本だけで、デキも来ませんでした。ロウバイ号の続行で来た下り列車は運良くカナリアイエローの1000系電車。やっとイエローの1000系が撮れましたが、年末からホンとにオレンジを見ないな~。序に隠れた人気者の1000系第6編成もアップしてみましょう。Deha08012601

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月20日 (日)

モハ90616

Deha1006_080101  秩父の1000系といえば国電カラーが話題で、第11編成が中央快速線カラーのオレンジバーミリオン、第1編成が京浜東北線のスカイブルー、第12編成が中央緩行線カラーのカナリアイエローに塗られています。
 秩父鉄道の1000系オリジナルカラーは、濃淡青のツートーンに赤いピンストライプが入った帯を巻いた白い車体ですが、地味に走っている第6編成を後追いですが撮ってみました。この第6編成の三峰口側方先頭車のデハ1006は旧国鉄のクモハ1013で、元は1959年(昭和34年)4月に完成したモハ90616。後の形式称号改正でクモハ10053に改められ、1977年に難燃化改造されてクモハ1013になった車両です。デハ1006とユニットを組むデハ1106も旧国鉄モハ90109で、全部で12編成ある1000系の中でも第6編成は貴重な存在です。
 しかし、京浜東北線の209系はもう置換えが始まっているのに、新性能電車と呼ばれて来年は遂に50周年記念・・・洒落にならないな~
今回はもう直ぐ誕生50周年の1000系電車を祝して?画像をクリックすると1280×1024の壁紙サイズでご覧いただけます。もちろん、壁紙で使っていただいてOKです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月19日 (土)

急行ロウバイ号初日

Deha08011901_2  今年も長瀞宝登山山頂の臘梅の見頃が近くなってきました。秩父鉄道の急行「秩父路」号は1月19日(土)から2月17日(日)まで、ロウバイ号の円形ヘッドマークを掲げて運転されます。漢字、ひらがな、カタカナの表記で編成毎にデザインされて賑やかです。
 国電カラーの1000系も走っているし、鉱石貨物列車(ヲキ)を牽く電気機関車のデキはこの季節、堂々と2基のパンタグラフを上げています。Deha08011902b

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

秩父鉄道 ロウバイ号

秩父鉄道の急行列車は歴代、専用のクロスシート車を使った地方中小民鉄では俊足を誇る優等列車。構内の分岐器、駅間の曲線や単線区間故の対向列車との交換、先行列車の追抜きの制限を受けながら、ピカ一の速さ?で秩父谷を走っています。初代は日車製湘南フェイスの300形、二代目は国鉄165系の3000系、現代では旧西武ASカーの6000系が活躍しています。6000系はLED表示器が味気なかったのですが、最近は表示器の上に丸型のヘッドマークを掲げて走る事もあります。明日から2月17日(日)まで、定期列車の置き換えで急行臘梅号が運転され、計6種類の丸型ヘッドマークを掲げた6000系電車が走ります。詳細は秩父鉄道の公式ホームページでご確認ください。画像は、昨年撮った味気ないLED表示の6000系急行電車です。Deha06031902

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

さ~ 明日は6000系ロウバイ号を撮るので早起きしなくちゃ。

2008年1月15日 (火)

雪の上越線 C58363

 確か1994年のパレ運行開始の前だから2月の中旬。写真のデータでは1994年2月13日。前日の夜から関東では雪が降って、上越線の沿線も雪景色。この日はD51498が牽く列車に続いてC58363が牽く列車が運転され、上越線の高崎-水上駅間には2往復の復活蒸機が牽く臨時列車が運行されました。本当は重連が話題性があったのでしょうけど、D51498とC58363の重連が叶ったのはその後で、近年はD51498とC57180の重連も話題になりましたよね。現代は、しっかりと秩父鉄道が所有する機関車になっているパレですが、貴重な現役蒸機ですから、シーズンオフ検査上がりの試走とJRの蒸機操縦士の習熟を兼ねて、話題性がある企画でJR本線を走れば魅力的かも。
 画像は上越線 津久田-岩本駅間の第三橋梁を行くC58363+12系客車4連の臨時旅客列車で、ここは晴れると暗い日陰になる狭い渓谷で、181系特急とき号を狙っていた頃から強敵でした。この日は少しだけ神様が味方してくれて、パレの通過直前に少し明るくなった淡い曇空と雪景色が柔らかい雰囲気になりました。P1994_02_13_01


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月14日 (月)

デキ502鉱石貨物列車

今日はディジカメを持って初めて秩父谷へ出動。パレが冬眠から覚めるまでには使い方を覚えないと。国電カラーのデハを待っていたのですが、行き交うのは5000系と秩父オリジナルの1000系ばかりで、やっと1本だけ鉱石貨物列車が撮れました。牽いてきたのはデキ500形で、車体は200・300形と同じ外観の502号機。500形として最初に製造された501・502号機は、後に増備された503~507号機に比べて武骨な感じが魅力的。しかし、今までポジで撮って安価なスキャナーでスキャンしたデータに比べると柔らかい感じで、やっぱりディジカメは良いな。Deki08011401a

樋口-野上駅間を行くデキ502牽引の鉱石貨物列車

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月12日 (土)

C12164

Daitetu04052905  今年は1月2日の出勤から風邪気味で、特に鼻と喉が後をひいて参りました。チョットは良くなりましたが、鼻と喉が辛いな~
 パレオ冬眠中の今日の画像は大井川鐵道のC12164号機です。1973年の廃車後、他の公園機関車たちと同様に国鉄から静岡県の本川根町へ無償貸与されました。しかし、実際は校庭や公園ではなくて町内の大井川鐵道千頭駅構内に展示(留置?)されました。その後、1987年7月に(財)ナショナルトラストによって再整備され、トラストトレインとして大井川本線での運行が始まりましたが、町へ無償貸与されていた1973~1987年の間もC11227との重連運転や臨時列車を牽いたり、何とも不思議な機関車でした。
 昨年はC5644号機の復活が話題になった大井川ですが、C12164号機はATS車上装置が搭載できず2005年4月からお休み中。そろそろ復活しないかな~(画像は2004年5月のトラストトレインです。)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月 8日 (火)

EF62重連旧客編成

冴えないカットでピンも甘いし駄目だな~ と思って、そのまま放って置いたのですが、偶然ネガアルバムから見つけてスキャンしてみました。早朝の高崎線を上るEF62牽引の夜行急行列車は「能登」ではなくて「越前」です。新幹線開通前夜の当時の在来幹線には長距離優等列車が沢山走っていて、上野駅-金沢駅間を上越線線経由で結んでいた夜行急行「能登」、EF62牽引で信越線を経由して運転されていた急行「越前」他、凄く賑やかでした。多客期には日中に169系臨時急行「信州」や165系「軽井沢」なんかも増発され、トップシーズンにはセレブな雰囲気???な尾久の14系客車を使った急行「軽井沢」もありました。客車急行が運転される日は「越前」がEF62の重連になる事があって、岡部の駅で撮ったシーンです。EF62重連に続く旧客編成の荷物車+A寝台車+B寝台車・・・時間が経つと何気ないシーンも貴重になるのですね。No82ef62noto1982_08a


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

秩父鉄道 デキ200型 茶

と言ってもマイクロエースやワールド工芸製品ではなくて、実物です。最近、秩父のデキやヲキ、デハの模型が続々と発売されていて、人気があるみたいですね。Nケージだったら手軽で気になるけど、中古のD200とレンズを買ったばかりでお金も無いし、本物を眺めて我慢・我慢・・・
No27deki200b 秩父のデキ100~300は茶色の車体の裾に白のラインで、デキ1、デキ、ED38は茶色一色に塗られていました。模型では再現されていないかもしれませんが、デキの楕円のナンバープレートは緑地で、縁取りや数字が白く塗られていたと記憶しています。1973年に登場したデキ501・502から青い車体の裾に白帯で前面窓下の白ひげの塗色になって、後に茶色のデキも新しい秩父デキ塗色に変わっていきました。画像は波久礼-樋口駅間を行くデキ202牽引の上り鉱石列車で、このアングルは今では撮影困難かも。序に茶色のデキ200のカラー画像もアップしてみましょう。・・・以上、パレオ冬眠中のつなぎ企画でした。Deki77050304a


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月 6日 (日)

西武のコッペル

 西武山口線を走っていた蒸気機関車でドイツ コッペル社製の旧井笠鉄道1号機。井笠鉄道で使われていた木造客車を真朱に塗って従えていました。他に頸城鉄道から来たコッペルの2号機も走っていましたが、この写真を撮った直ぐ後の1977年に台湾から来たコッペル527号と532号機と交代してしまいましたので、この1号機「信玄号」を撮ったのはこの時だけ。パレオ冬眠中のつなぎに再度、スキャンしてみました。
 ユネスコ村駅で機廻し中で、西武園駅から逆向きで到着すると客車を開放。先頭に連結するため単機で走っているところです。今では新交通システムになってしまいましたが、軽便時代は味がありました。小さなコッペルの走行シーンはこちらをご覧ください。

Koppel_b_3


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年1月 1日 (火)

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。今年が穏やかであり、皆様方のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。
 日本海側には厳しい寒さが訪れて、大雪が降っている様子。秩父谷は少し寒いけど穏やかな元旦になりました。私は元旦が地元の新年会で、明日はお仕事・・・
お正月気分はイマイチですが、汽車の画像をアップして新年をお祝いしましょう。昨年のお正月に撮った大井川鉄道のかわね路号です。Oigawa07010304
それから、今年も内緒でパレオくんから皆様方へ新年のご挨拶をお預かりしています。パレオくん純正メッセージカードをご覧ください。Nennga2008a


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31