メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 秩父ウグイス(国電リバイバルカラー ウグイス)初日 | トップページ | 新潟色の旧型電車 »

2008年4月 6日 (日)

秩父1000系ウグイスと桜とパレオの画像

Deha08040501a_2  長瀞の桜が見頃を迎え、昨日、今日と出掛けてみました。先週初めまでは蕾が多かった南桜道の桜花ですが、週後半の暖かさで一気に開いて、南桜道より遅い荒川鉄橋の袂の桜も今日は見頃になってしまいました。この調子だと、来週末の花吹雪と汽車の組み合わせは厳しいかな。
 昨日はアップできなかった秩父鉄道 国電リバイバルカラー第4段のウグイスをご覧ください。旧線路敷きの南桜道と現在の本線が沿う長瀞上り場内信号機の辺りで撮りました。桜道の桜は8分咲きで線路築堤には菜の花が満開。三色で終わると思った秩父鉄道の国電リバイバルカラーですが、オレンジ・ブルー・イエローに続いてウグイスが登場。ウグイス色の国電は山手線のカラーとして馴染み深いのですが、国鉄時代に首都圏で活躍したウグイス塗色は103系から・・・ということで、関西で活躍していたウグイス塗色のリバイバルとなりました。
Paleo08040601a  起点側の橋台の袂に桜が咲く荒川鉄橋。昨年、鋼板桁が塗り替えられて、鮮やかな雰囲気になりました。5月17日までC58363は緑色のナンバープレートで走り、4月12日から5月6日の間に運転される急行電車は「芝桜」号のヘッドマークを掲げて運転です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 秩父ウグイス(国電リバイバルカラー ウグイス)初日 | トップページ | 新潟色の旧型電車 »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/40791301

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父1000系ウグイスと桜とパレオの画像:

« 秩父ウグイス(国電リバイバルカラー ウグイス)初日 | トップページ | 新潟色の旧型電車 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30