メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« ガチャピン塗色 | トップページ | 秩父谷は新緑の季節 »

2008年4月10日 (木)

上信電鉄デハ21

77080401a_2  上信電鉄の高崎駅構内に留置中のデハ21。撮影記録では1977年8月の撮影で、当時の地方民鉄らしい姿が良い感じの電車です。デハ21号は古い木造車を鋼体化した電車と記憶してますので、隣の秩父でしたら100形電車と同じでしょうか。
 当時はまだまだ主力だったデハ20形は4両程?あったようです。画像の21号は22号車以降とは違って、車体に吊下げられた尾灯の器具や鋼体の古い構造が魅力。丸い行先表示盤やフェルトの屋根も懐かしい。でも、前頭の運転側と貫通扉、側面の客室扉の窓はHゴム支持で他はアルミサッシ。側窓は大きな一枚窓で立派です。見返してみると、力が入った車両に思えます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« ガチャピン塗色 | トップページ | 秩父谷は新緑の季節 »

電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/40842089

この記事へのトラックバック一覧です: 上信電鉄デハ21:

« ガチャピン塗色 | トップページ | 秩父谷は新緑の季節 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31