メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 夏の上越線を走った幻のC58363 | トップページ | 長瀞桜道と秩父本線 »

2008年4月19日 (土)

デキ504牽引鉱石貨物列車

和銅黒谷、関西線カラー、急行さくら号と秩父谷の春は賑やかでしたが、今度は芝桜のシーズン。今日の画像は普通にデキ504が牽く鉱石貨物列車です。秩父鉄道では最新鋭?のデキ500形で503・504号機は1979年の三ヶ尻線が開通する時に増備されました。正面窓が大きくなったり、シールドビームの前照灯カバーが角形になったりと、201から502号機までの外観とはチョット変わっていますが、制御方式や走り装置はデキ300形以降あまり変化は無いようです。浅い切り通し区間に菜の花が咲いた小前田-桜沢駅間。ヲキを牽いてのんびりと走って行く姿は、秩父鉄道らしくて良いな~。最近、なかなかデキ100形の走行シーンを見られません。
Deki08041201

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 夏の上越線を走った幻のC58363 | トップページ | 長瀞桜道と秩父本線 »

秩父鉄道 デキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/40920632

この記事へのトラックバック一覧です: デキ504牽引鉱石貨物列車:

« 夏の上越線を走った幻のC58363 | トップページ | 長瀞桜道と秩父本線 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31