メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 梅雨真っ盛りの紫陽花 | トップページ | 忍び寄る国電カラー 秩父鉄道1000系 »

2008年6月30日 (月)

PALEO EXPRESS RAINY SEASON 2008

 梅雨時期らしい休日でしたが、パレオエクスプレスは元気に快走。今度の土日はRAINY SEASONの最後で、パレオにヘッドマークが掲出される予定。日曜の上り熊谷行きでは客車内に飾られたテルテル坊主を記念にお持ち帰りできる旨が公表されています。
 さ~ 梅雨時期らしい画像を一挙にアップ。先ずは大麻生-明戸駅間を行くパレオエクスプレスを2カット。ここは明戸駅から国道140号線の旧道を熊谷方面に戻って徒歩15分程です。Paleo08061401

更に熊谷方面に歩くと広い田んぼが広がって、梅雨晴れの日に狙い目の撮影地です。Paleo08061501

今週末、見頃だった小前田の紫陽花ですが、蕾も残っているし今度の週末もレイニーシーズンのヘッドマークと絡めて撮れるかも。小前田駅から永田方面に線路沿いの道を戻って、小学校のすぐ先。徒歩10分程度です。Paleo08062901

梅雨時期のパレオエクスプレスは撮っても乗ってもゆったり楽しめます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 梅雨真っ盛りの紫陽花 | トップページ | 忍び寄る国電カラー 秩父鉄道1000系 »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

コメント

紫陽花と汽車の組み合わせ。やっと撮れました。土曜日は曇り空で、小前田の紫陽花の周りはパレを撮る方々で賑わってましたが、翌日曜は朝から雨が強くて、この場所は私の他一人だけでした。紫陽花は雨が降っても絵になるし、ディジカメは悪条件でも粘れるし、フィルム時代が嘘のよう。大麻生辺りの水田は早苗の緑が鮮やかで、今週末は撮り頃だと思います。

良いですね!アジサイコラボ。
撮影地情報もあってとても参考になりました。
また来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/41689957

この記事へのトラックバック一覧です: PALEO EXPRESS RAINY SEASON 2008:

« 梅雨真っ盛りの紫陽花 | トップページ | 忍び寄る国電カラー 秩父鉄道1000系 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30