メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 大井川鐵道を走る電車たち | トップページ | 茶色の箱形電機 大井川鐵道 »

2008年7月23日 (水)

白熱灯が灯る現役客車

Dsc_0072a  旧客といえば10系軽量客車より前に作られた半鋼製客車や木造車体を台枠に積んだ客車と思っていますが、大井川鐵道のオハフ33215はニス塗りの客室と白熱灯照明が貴重で、これが現役でSL列車に牽かれてるのだから堪りません。でも、日中運転されるSL列車ではオハフ33215に出会えるチャンスは少ないし、隧道の中でしか電灯の灯りを楽しめません。
Dsc_0083a  大井川鐵道で7月下旬から8月中旬にかけて運行が予定されているビール列車は、茶色の箱形電機が和式(お座敷)客車、展望車の他に控車としてオハフ33215を連結することがあり、今年も出掛けてみました。特に往復ともオハフ33215に乗せていただいて、ビールが飲み放題。私の肝臓からキャー・キャーと黄色い悲鳴が響く程、飲んでしまいました。
Dsc_0070a  やっぱり、お酒パワーは絶大でして、チョッとフラフラしながら1/10sec手持ちで、それほどプレないで電灯が照らするニス塗りの赤く染まった客車内をゲット。やっぱり、VR仕様のNIKON Ai-AF ED を買うより、ブレ対策はお酒ですよね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 大井川鐵道を走る電車たち | トップページ | 茶色の箱形電機 大井川鐵道 »

大井川鐵道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/41950906

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱灯が灯る現役客車:

« 大井川鐵道を走る電車たち | トップページ | 茶色の箱形電機 大井川鐵道 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31