メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 奥秩父発浪漫列車 華 パレオエクスプレス | トップページ | HiSE 40‰の前面展望 »

2008年9月 4日 (木)

茨城交通 朝の4連 留萌鉄道+羽幌炭鉱鉄道+鹿島臨海鉄道

96031901 今回の画像は懐かしい茨城交通の朝の気動車列車で豪華な4連です。2008年4月1日から第三セクター会社の「ひたちなか海浜鉄道湊線」になりましたが、キハ20系列の気動車たちは健在の様子で、朝のラッシュ時には2連・3連が見られるとか。
画像は1996年3月19日の撮影で、平日に休みが取れて、夜明け前の高速道を走って那珂湊へ。噂に聞いたキハの4連、それも20系列の4連が来ることを信じてカメラを構えました。先頭は前照灯の横に並んだタイフォンが特徴の留萌鉄道から来たキハ2000形2005。次は運転室の窓の旋回窓が特徴の羽幌炭鉱鉄道から来たキハ22形。3両目と4両目は鹿島臨海鉄道から来た元国鉄キハ20形のキハ200形202・204とホントに豪華な編成でした。少子化で通学する学生さんたちは年々減っていて、地方民鉄の朝の活気は衰える一方で、これからも歯止めはかからないと思っていましたが、地球温暖化とか化石燃料価格の高騰で通勤旅客を主に定期旅客は追い風が吹いている気がします。3セクになって歩み始めた「ひたちなか海浜鉄道湊線」。地方鉄道が復権して、こんな長大編成が再び見られると良いのですが。96031902

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 奥秩父発浪漫列車 華 パレオエクスプレス | トップページ | HiSE 40‰の前面展望 »

気動車」カテゴリの記事

コメント

3710さん
地方民鉄で見る20m級気動車の3連は貴重で、当時走っていた4連は本当に迫力がありました。私は国鉄八高線の沿線に住んでいるので10系・20系気動車が大好きで、懐かしくて湊線まで撮影に行ったのですが、今でも健在で、また出掛けてみたいです。

ひたちなか海浜鉄道
吉田さん
Web Logにアップした「茨城交通 朝の4連」にコメントいただき、ありがとうございます。数年前に那珂湊へ立ち寄ったのですが、港は魚が美味しいし、これから涼しくなると鮟鱇の季節も近いですよね。地味だけど魅力ある素材が沢山あると思います。湊線の安全運行と御社の御発展をお祈り申し上げます。このWeb Logは気ままに地方の鉄道を紹介していますので、今後とも御贔屓に・・・

秩父 高柳

ご紹介ありがとうございます。
4連ですか。当面厳しいですね。
4月29日には3連が走ったのですが。
4月から新体制でがんばっていますが、とにかく皆さんのご利用が要です。
沿線には、新鮮なお魚、海浜公園や伝統的な建築物、古墳や壁画など魅力がいっぱいです。ぜひお越しください。
(吉田)

いや~貴重な写真をありがとうございます。
私が高校1年までは朝は3連でしたから本当に貴重ですね。(今では茨交色の旧車も少なくなりました)

ちなみに当時高校生だった姉曰く
臨海鉄道のキハ20はドアが手動で開けるのがめんどくさかったとのこと
個人的にその方が好きですがねえ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/42380918

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城交通 朝の4連 留萌鉄道+羽幌炭鉱鉄道+鹿島臨海鉄道:

» 鉄道写真の魅力 [鉄道写真撮影の撮影スポットとテクニック]
鉄道写真についてのサイトです。 [続きを読む]

« 奥秩父発浪漫列車 華 パレオエクスプレス | トップページ | HiSE 40‰の前面展望 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30