メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

秩父鉄道速報!緑のトラス橋が登場

 爽秋の候、10月も今日でお終い。今週の秩父路は寒さが一気に厳しくなった気がします。秩父鉄道沿線はいよいよ紅葉の盛りが近付いていて、晩秋の候を迎えます。ここで、チョッとお知らせです。
 武州中川-武州日野駅間の安谷川橋りょうといえば、優雅な構造のピン結合の単線上路プラットトラス橋で、浦山川橋りょうや押手沢橋りょうと共に磐越西線阿賀野川当麻橋りょうに架けられていた鋼橋が移設されており、元を正せば1913年 American Bridge社 製造の舶来品の鋼橋。隠れた産業文化財で、チョッと貴重な存在です。(秩父鉄道にはもっと古い桁もありますので、何れ紹介してみます。)
 秩父鉄道の鉄橋といえば、橋台面長が一番長い荒川橋りょうをはじめ赤色が常だったのですが、安谷川橋りょうがチョッと明るくて鮮やかな緑色に塗替えられました。本当はもう少し早く仕上げる予定でしたが、秋の長雨?で遅れ気味。でも、間一髪で紅葉シーズンには間に合いました。ま~たく・・・責任者は誰なんだ???
 順調に行ってれば今週末には足場も外れているはずでして、パレオ撮影の新しい素材です。是非、穏やかで鮮やか?な緑のトラス橋を紅葉シーズンに狙われてはいかがでしょうか。
 長瀞駅舎も大正ロマン風に鋭意、修繕中。こちらも辺りが紅葉の見頃を迎える11月中旬までには仕上げますので・・・あ~プレッシャーが・・・
 今週は風邪をひいてしまったので、晩酌して寝ます。今晩の画像は、何気なく撮った秋のパレです。Paleo081012shiroku

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月28日 (火)

汽車撮り用レンズ

 今年の春からデジカメを使い始めて、レンズが揃ってきました。初めは17-50mmF2.8と古いED80-200mmF2.8で、衝動買いしてVR70-300mmF4.5-5.6なんかも試しましたが・・・。結局、標準はシグマの28-70mmF2.8になって、広角はシグマの少し古い形式の15-30mmF3.5-4.5に落ち着いて。やっぱり、汽車撮りのメインは中望遠ですから、80-200mmF2.8は三脚座が付いた現行形式のNEWタイプに更新。ついでに我慢できなくて、単体の300mmF4も購入。
 でも、以前持ってたAiAF Nikkor ED 300mm F4Sでして、このレンズは素性は良いのですが古いんですよね。前に使っていた中古品は接点不良が散発して修理に出しても治らず売却。10年近く経過しても中古価格はチョッと下がっただけでしたが、写りの良さが忘れられず再び購入。
 安価な中古品やレンズメーカー製品が大好きな私ですが、最近気にしているのがレンズの曇り。古いレンズは後ろから覗くと微妙に出ているのが多いんですよね。通称バルサム剥がれと言われているレンズの劣化はこの鏡筒ではあまり聞かないし、今度は大丈夫かな~。D200に付けると450mm程の画角になりそうで、早く影森登りで試したいな~
 今日の画像も5002レの長瀞発車です。Paleo_nagatoro

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月27日 (月)

パレオエクスプレス 白煙の5002レ長瀞発車

Orangi08102505b  SL列車を狙っていると力が入るのは往路でして、復路は何か気が抜けてしまって。復活蒸機は何処も同じような傾向のようですが、タンク機のバック運転や午後の斜光線、貴重な力行シーンを考えると復路となって起点に戻る列車も魅力的です。秩父のパレオの復路と言えば、白久登りと影森登り。それから、各停車駅での発車シーンが狙い目ですが、最近は陽炎号が続いていました。復路5002レの長瀞発は気温も下がり始める15時過ぎで、やっぱり、20度を下回ると汽車の煙は良くなるようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月26日 (日)

替玉急行と11月のPALEO EXPRESS情報

 今日の秩父路は朝から暗い空で、秋の観光シーズンだというのに肌寒い一日でした。今日は秩父大滝紅葉まつりに合わせた三峰山ハイキングが催され、6000系急行1003列車は「紅葉まつり号」で来ると思って、チョッと早目に波久礼-樋口駅間へ。5000系普通電車の続行で走ってきたのは・・・アレ? 何でステンレス車体なんだ?? 休日の急行1003列車のダイヤで5000系が替玉を務めるなんて・・・。でも、肌寒い曇り空のおかげでパレオのオレンジエクスプレスは見事な白煙で通過しました。Deha08102601a
 天気は悪いし、急行は替玉で冴えない日曜でしたが、気を取り直して秋のパレオ情報を書いてみますので、撮影や乗車の参考になれば幸いです。
 10月25日(土)から始まったSL列車の波久礼駅臨時停車(オレンジエクスプレス)ですが、11月1・2・3日と8・9日も下り三峰口行きSL列車が波久礼駅に臨時停車します。次回、オレンジエクスプレスのヘッドマークが付くのは11月8・9日です。
 11月14日は「さいたま県民の日」で、平日ですがSL列車が運転され、恒例の「さいたま県民の日」のヘッドマークを掲出予定です。
 11月16日(日)は秩父荒川の「第15回ちちぶ荒川新そばまつり」に合わせてSL列車(5001列車と5002列車)と急行電車(1003列車と1010列車)が武州中川駅に臨時停車し、6000系急行電車には「急行そばまつり号」のヘッドマークが掲出されます。Orangi08102601a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

秩父鉄道 急行紅葉まつり号

Deha08102501a  10月24日(金)から11月9日(日)までの間、秩父大滝紅葉まつりが開催され、名勝の中津川渓谷や標高1100メートルの三峰山頂が真紅に染まり、紅葉まつり期間中は三峰神社社殿と周辺の紅葉のライトアップ等、多彩なイベントが開催されています。
 今日の10月26日(日)は三峰口駅集合で奥秩父の紅葉を眺めながら三峰山頂のまつり会場を目指す三峰ハイキングで、催しに合わせて急行電車に「奥秩父大滝 紅葉まつり 2008」のヘッドマークが掲げられ、意外と良い感じで6000系に似合っています。
 画像は昨日の波久礼駅で、オレンジエクスプレスの露払いで走ってきました。でも、ハイキング本番の今日は走るのかな???

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月25日 (土)

秩父鉄道"ORANGE EXPRESS"最新画像

Orangi08102501a_2   今日から秩父路の蒸気機関車パレオエクスプレスは下り三峰口行きの5001列車がみかん園への最寄駅の波久礼へ臨時停車。扇状地の頂頭部で山波と荒川の流れが寄り添う景色の中に汽車が停まりました。先ずは波久礼駅で発車シーンを狙いましたが煙は薄目で、ドレンはバッチリ。帰りの5002列車は気温が下がって、白久登りも長瀞発車も白煙がバッチリでした。やっぱり、気温が20℃を割り込むと煙が良くなります。今日のオレンジエクスプレスの波久礼降車はチョッと少な目でしたが、みかん狩りがピークになる11月上旬は賑やかになるのでしょうね。Orangi08102502a
 明日は6000系「紅葉祭り」を期待していたのですが、どうなるのか・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

長瀞駅舎 修繕中

 明治44年(1911年)の開業から変わらない長瀞駅舎ですが、今年で97年経過してかなり傷みが・・・。観光地の駅で、平成9年には関東の駅百選に選ばれたので、ご存じの方も多いのでは。10月下旬から駅舎の小修繕中でして、最近は頻繁に出掛けてます。今は木造駅舎を白系の塗料で塗りつぶした感じで、木造らしい色に塗って開業当時の感じに近付けられないか色々考えてます。この駅舎の特徴は、秩父札所のお堂みたいな感じの大きな三角の赤い大屋根。屋根は今までどおりの赤ですけど、青空の下で少し穏やかに見える落ち着いた色に葺き替え。ガルバリウム鋼板に塗装しています。柱と梁と貫は和銅黒谷駅より少し明るい茶色、腰板と建具はチョッとコントラストを付けて。漆喰だった所は艶消しの白。入口の右側の梁の辺りに付いていた味気ないホーン形スピーカーと水銀灯は却下して、100W電球形蛍光灯のブラケット。待合室にはアンティークな透明消し硝子の電球形の器具をチェーンで吊って、チョッと大きい振子時計でしょうか。(ま~た、変なことしてるよ~)
 3月に終わった和銅黒谷駅は昭和レトロでしたが、長瀞駅舎は大正ロマン風かな。さすがに駅舎が造られた明治時代のイメージが解らないので。でも、駅舎の建具には明治時代のガラスが所々残っていて、よく見ると判ります。次回は安谷川橋りょうの話題でも・・・
 画像は上長瀞-親鼻駅間を走る先週のパレオです。Paleo08101902

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月23日 (木)

Steam Locomotive - Chichibu Railway "ORANGE EXPRESS"

 今日は午後から長瀞駅に居たら突如、小雨の中パレオくんが到着。雨空に白煙を噴き上げて、元気に走って行きました。終盤の練習は上手く行っているようで、本番に向けて順調そう。
"ORANGE EXPRESS"といえば、新大陸を走る長大な貨物列車の印象ですが、今週末から秩父鉄道のSL列車は"オレンジ エクスプレス"で、ミカン園への最寄駅の波久礼駅へ午前の下り列車が臨時停車です。週末からは天気が回復しそうだし、秩父路の秋景色はいよいよ盛り。今年はどんなシーンが観られるのか、二期生のお兄さんたち?の堅実でダイナミックな操縦に期待しちゃいます。Orangi

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月22日 (水)

津軽鉄道 ストーブ列車の季節

95012305  今年の初めからデジカメに移行して、フィルム時代のレンズを引き摺りながらパレオを撮っていましたが、最近になってヤフーオークションに挑んでいます。
 D200+MB-D200と共に入手したTAMRON SP AF17-50mmF/2.8 XR DiⅡは広角側でチョッと使いこなせず、後から気まぐれに買ったNikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED70-300mm F4.5-5.6Gは望遠側開放絞りでチョッと不満。AF Zoom-Nikkor ED80~200mmF2.8Dはさすがに経年してきて、そろそろ危ないし。フィルム時代から愛用していたTokina AT-X 270 AF 28-70mmF2.8は逆光に弱くなったと思っていたら、中玉に曇りが出ているようで残念ながら引退。他にも色々と安価に入手したレンズを使っていましたが、身分相応に機材の更新中です。新品や純正にこだわらないで・・・
 新たな愛用機材は、高倍率ズームが人気の中で無理のない現行品、SIGMA 28-70mm F2.8 EX DG。それから、チョッと古くて大きいけど面白そうなSIGMA 15-30mm F3.5-4.5 EX DG ASPHERICAL。汽車撮りの要の中望遠ズームは再びED80~200mmF2.8Dで、三脚座が付いているNEWタイプを調達しました。次にF4.0クラス300mm単体を入手できれば望みの機材が揃いそう。良い感じのTokina AT-X 300mmF4.0なんかも良いな~
 でも、単体レンズで癖のあるのを好きになって使うのも魅力的ですよね。
画像は1995年12月に撮った津軽鉄道のストーブ列車で、こんな感じに弱点が出た画像を改めて観てみると、写真は面白いです。そろそろ、津軽のストーブ列車が走り始める季節ですが、再び出掛けてみたいな~

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月21日 (火)

1004レ急行 秩父路4号 でも、チョッと変な・・・

 爽やかな秋の朝、朝日を浴びて永田-小前田駅間を行く上り電車。久々に旧都交三田線所属の5000系電車です。外観はチョッと古い構造のコルゲート付きステンレス車体ですが、内装は都交時代に更新されていて、東急なんかの未内更車より断然、綺麗かも。
 地道に秩父路を走る5000系ですが、チョッと変。いつもの緑地のワンマン表示ではなく、紺地に赤で急行を掲出して、路線最高速度85km/hで走行中。年に数回は6000系急行の替玉で5000系が走っている様子ですが、朝の上り急行1004レ 急行 秩父路4号で走ったのは初めてかな。Deha08102101

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月19日 (日)

案山子とパレオエクスプレス

Paleo081019hagure  今日の秩父路はすごく良い天気で、パレオくんは案山子さんとおともだちになりました。
・・・と、PALEO EXPRESS 公式Web Log(SL PALEO'S NEWS SITE)風に始めてみました。
 沿線は年々田んぼが減っていて、案山子を見かけることなんて殆んど無くなってしまいましたが、寄居-波久礼駅間で案山子さんを発見。田んぼに立って稲穂を護ってきて、稲架に寄り添って最後の任務を遂行中でした。稲架・案山子・汽車と素材は素晴らしいのですが、ここは線路と国道140号線が沿っていて、田んぼの中には大きな宣伝看板が立ってるし、背景には家並みが・・・ズームレンズで看板をカットして、列車の後ろに家並みが隠れるよう立ったり座ったり。画面の直ぐ外側は味気ない景色です。
 いよいよ今週末から恒例のオレンジエクスプレスが始まります。寄居町の風布・小林地区のみかん園でみかん狩りが始まるのに合わせて、最寄駅の波久礼駅(みかん園までは普通に歩いて30~40分程度です。)にパレオエクスプレスの下り列車が臨時停車します。上り列車は停まりません。
 今年は10/25・26・11/1・2・3・8・9の7日間で、10/25・26と11/8・9の4日間はオレンジエクスプレスのヘッドマークが掲出される予定です。次回は過去のオレンジエクスプレスをアップしてみようかな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月18日 (土)

C58363 シンプルなパレオエクスプレス

Paleo081018  今日も秩父路は穏やかな秋晴れでしたが、この季節にしては日中、チョッと暑かったのかな。画像は樋口駅先で狙った下り三峰口行きの5001列車です。此処はパレオの定番撮影地だったのですが、線路脇の陸田が廃耕されて宅地化、携帯電話の基地局が建設されたり、かなり変わってしまいました。でも、ススキの花は健在でして、穏やかな様子を撮ってみました。
 秩父鉄道は扇状地の頂頭部の波久礼駅から先は盆地の中を国道140号線と線路が荒川に沿って延びていて、狭隘な地形の中に生活空間が広がっています。なかなか懐の深い景色に出会えないのが難しいし、面白いところかもしれませんね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月17日 (金)

秩父鉄道1000系(国鉄101系 旧90系)国電リバイバルカラー

Deha081013kumataka01  昨年の秋に開館した大宮の鉄道博物館。開館1周年を迎えて色々な企画が催される様子ですが、「記念特別公開クモハ101形式電車運転台でのマスコン操作とブレーキ操作の体験」なんて言うのも・・・
 秩父では1000系列のデハ1000形として12両も現役で走っているクモハ101が鉄博で展示されちゃったのには驚きましたが、イベントでノスタルジック?なツーハンドルの操作の体験とは・・・
 鉄道博物館の展示車両が現役で、それも主力車両というのは何とも・・・ですが、先週の日曜日は国電カラーの1000系電車が「長瀞宝登山 熊高の森づくり記念号」の堂々たる円形ヘッドマークを掲げて運転されていました。残念ながら6000系急行の熊高号は撮り逃したので、中央線緩行色カナリアイエローとウグイス関西線カラーの1000系です。Deha081013kumataka02

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月16日 (木)

秋の秩父路を行く列車たち

 10月に入って秩父路は一気に秋めいています。今回は10月13日に秩父鉄道を走った列車の内、注目だった6000系龍勢号とC58363パレオエクスプレスです。沿線はススキ、コスモス、稲架、青空と秋の彩がバッチリ。時の列車たちが秋空の下を快走しました。Deha081013nagata

 6000系はLED表示器を備えてますが、円形ヘッドマークが似合ってるんですよね。もともと、西武鉄道の101系ASカーは円形ヘッドマークの「奥武蔵」を掲げている姿を見ていたので、違和感が無いのかも。Paleo0810131700omaeda

 もう1カットは永田-小前田駅間を行くパレオエクスプレスの運行1700回記念号です。今年は線路際にススキが残っていたので、測道から気まぐれに構えてみました。
 次は久々に国電リバイバルカラーの話題にしようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月15日 (水)

秩父 パレオエクスプレス1700回記念 続報

Paleo0810131700a  今日の秩父路は秋晴れで、午後から寒いほど。紅葉は早いのかな。パレカラーの緑地のヘッドマークを掲げたパレオ1700回の続報です。当日は下り5001レを小前田駅の手前、黒谷-原谷間で狙いましたが、ことごとく陽炎号。晴れて気温が上がっていたのでシリンダからの排気が白く変わるのは諦めていたのですが、帰りの5002レを白久登りで待っていると、見事な白煙で駆け登ってきました。この後の影森登りもボイラからの排気は上がった様子ですが、白煙は棚引かなかったようです。この季節はホンとに微妙で、これが汽車を撮る醍醐味でしょうか。このパレオ1700回記念の詳細は SL PALEO'S NEWS SITEもご覧ください。
>おめでたいけど、のみすぎちゅういだからね(・・?)。
・・・と、解る人には解るようなコメントが厳しいな~
 次回は秩父吉田の龍勢祭りに合わせて掲げられた6000系急行「龍勢号」の様子を改めて紹介してみます。Paleo081013kaminagatoro03

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月13日 (月)

パレオエクスプレス運行1700回記念号

 秩父路の蒸気機関車C58363号機が復活し、1988年3月19日のパレオエクスプレス営業運転初日から今日で1,700回を達成。(通常のパレオ営業運転の回数で、試運転や団体臨時列車は含まない回数です。)
秩父路は終日秋晴れで、お日様が穏やかに照ってました。
 三連休の最終日、6000系は昨日に続いて急行「龍勢号」で、他にも6000系とリバイバルカラーの1000系に「長瀞宝登山 熊高の森づくり記念号」のヘッドマークも登場し、PALEOの「1700 TIMES OPERATION 2008.10.13」と合わせて、今日の秩父鉄道はホンとに賑やかでした。秋晴れの「龍勢号」、「熊高の森号」そして執念の爆煙、「PALEO EXPRESS 1700TIMES OPERATION号」は追ってアップしてみます。
Paleo081013kaminagatoro Paleo081013kaminagatoro2

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

「鉄道の日」記念 秩父鉄道 パレオエクスプレス

Paleo08101201_2 10月14日は鉄道の日で、少し早目でしたが10月12日のパレオエクスプレスには「鉄道の日」記念のヘッドマークが掲出されました。チョッと見るとテッピーくんのですが、このヘッドマークは意外と凝っていて、青地に白で秩父鉄道の社紋とPALEO EXPRESSと文字。テッピーくんと一緒にパレオくんとパレナ姫が描かれてました。Paleo_3
 翌日も祝日だったのに何で前々日の12日にテッピーくんだったのか・・・13日はパレオエクスプレス運行1700回記念で、テッピーくんが付けられなかったんですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月12日 (日)

りゅうせい号

_dsc0117_copy    ♪飛べよ流星  星を超え マッハ15のス~ピードだ~ぁ~ ♪♪
・・・と、今朝の秩父路は秋晴れで、秩父吉田の龍勢祭りに合わせて掲げられた6000系急行「龍勢号」の画像です。後からやって来たC58363には鉄道の日を祝したテッピーくんのHMが掲げられて、賑やかでした。
 いよいよ、明日はパレオエクスプレスの運行1700回記念です。C58363は特製のヘッドマークを掲げて運転で、熊谷駅にはパレオくんとパレナ姫が登場予定とか。Paleo08101202a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月10日 (金)

秩父鉄道 りゅうせい号

Deha  今日の画像は、先週末に撮った6000系急行電車。解り辛いのですが、円形ヘッドマークは「ロングウォーク」でした。今週の6000系急行は「龍勢号」と「熊高号」みたいで、国電リバイバルカラーにもヘッドマークが掲げられるのかな?

♪飛べよ流星 星を超え マッハ15のス~ピードだ~ぁ~ ♪♪
「りゅうせい号」はマッハ15で飛行するスーパージェッターの流星号ではなくて、秩父吉田で日曜日に行われる龍勢祭りに合わせた急行「龍勢号」で、最高速度は85km/hです。電子頭脳を備えたタイムマシーンではありませんので、お間違いなく・・・
 今日のネタは年がバレるな~
♪ジェッタージェッタースーパージェッター 我らのスーパージェッター ♪♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月 7日 (火)

能登半島の気動車急行 能登路

88021201  1973年(昭和48)年10月には季節設定の臨時列車を含めて下り8本、上り10本が運行設定されていた急行 能登路。半島のローカル線としては凄い運行本数で、当時の能登半島の魅力は凄かったのでは。画像は1988年2月12日に七尾線 羽咋-千路駅間でC56160が牽く「ときめき」号の序に撮りました。馴れない旅路で、急行 能登に揺られ、七尾線に乗り継いで着いた羽咋駅。訳もわからず歩いた雪原を走って来た急行型気動車の6連は、当時見慣れた八高線の首都圏色とは違って、凄い風格でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月 5日 (日)

黄金色の稲穂とパレオエクスプレス

 昨晩は寄居-波久礼駅間の稲架(はざかけ)とパレオエクスプレスをアップしましたが、この辺りは他の田んぼでも稲架があるし、来週末も観られそうです。
 田んぼと言えば、大麻生-明戸駅間ですが、今年も広い田んぼが稲穂で黄金色になりました。昨日、今日と稲刈りが最盛期でして、来週末はチョッと厳しいかな。最近、この辺りは汽車の煙が寂しいのですが、広い田んぼの中を走る汽車の姿は魅力があります。
 いよいよ秋も本番で、今月下旬からパレオエクスプレスの下り列車が波久礼駅に臨時停車するオレンジエクスプレスも始まります。Paleo08100401d

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年10月 4日 (土)

稲架(はざかけ)の景色とC58363パレオエクスプレス

Paleo08100402 2008年10月最初の週末でしたが、秩父鉄道沿線は一日中、穏やかな秋晴れ。大麻生辺りの田んぼは稲刈りの盛りで、稲架や秋桜、チョッと盛は過ぎましたが彼岸花など、秋の色どりが沢山ありました。寄居-波久礼駅間では例年の場所に稲架(はざかけ)が見られ、汽車と絡めて撮ってみました。華パレオは先週まででしたが、秩父荒川では蕎麦の花が見頃で、今週と来週の土休祝日は「蕎麦の花見祭り」です。今日は秋晴れになったので諦めましたが、武州中川駅手前の140号踏切付近には蕎麦の花が咲いていて、明日辺りが一番の見頃かな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30