メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 最高速度275km/h スーパー200系あさひ | トップページ | 0系東海道新幹線 夢の超特急 縦流し »

2008年12月11日 (木)

幻の200系長野新幹線 F80編成 あさま602号9602E

[新幹線車両] ブログ村キーワード

1998022201_200_f80_asama602_9602e_8  今日の画像は1998年2月22日に長野新幹線の佐久平-上田駅間 丸子トンネル上り方で撮った200系F80編成 あさま602号9602Eです。
1997年10月1日に高崎-長野間117kmが開業した北陸新幹線(長野行新幹線)。早速、翌年の冬季に開催された長野オリンピックの波動輸送で活躍し、当時は話題になりましたね。高低偏位がシビアな新幹線の本線にシンプルカテナリーの電車線が張られていたのは驚きでした。長野新幹線と言えばE2系電車のN編成で、AC25KV 50Hzと60Hzのセクションを直通し、30‰の急勾配を最高速度210km/hで駆け降りる、正に夢の超特急でした。
 E2系電車のN編成が専属で走っている長野新幹線ですが、元祖「夢の超特急」の印象を受け継いだ流線形の200系電車で営業運転された事もありました。長野オリンピックの波動輸送用?に12両編成のF17編成を改造して、発電ブレーキ時の主電動機ローターの回転抑制力を強化し、電源も50Hz/60Hzの切替に対応した他、長野新幹線での運転を可能にしたのがF80編成でした。結局、改造されたのは1編成だけで、2004年には廃車されてしまったようです。信濃路を駆ける200系新幹線は凄く貴重な記録になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 最高速度275km/h スーパー200系あさひ | トップページ | 0系東海道新幹線 夢の超特急 縦流し »

新幹線 -夢の超特急-」カテゴリの記事

コメント

YANチョさん、コメントありがとうございます。100系シャークノーズはイマイチ優しさに欠けるデザインですが、200系の優しい外観は0系を受け継いでいますよね。新幹線は手強いけど魅力的な鉄道写真が撮れるし、面白いですよね。

初めまして。ブログ村から来ました。
関西在住なもので,200系との遭遇には関わりが薄かったのですが
今は殆ど運行されてないのですね?・・・

0系の意思を継ぐ貴重な存在だと思いますんで
個人的には凄く思い入れがある車輌です。

懐かしい画像を有難う御座いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/43391274

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の200系長野新幹線 F80編成 あさま602号9602E:

« 最高速度275km/h スーパー200系あさひ | トップページ | 0系東海道新幹線 夢の超特急 縦流し »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30