メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 夢の超特急 東海道新幹線0系16連 YK&NH編成 | トップページ | 幻の200系長野新幹線 F80編成 あさま602号9602E »

2008年12月10日 (水)

最高速度275km/h スーパー200系あさひ

[新幹線車両] ブログ村キーワード

 1982年の東北・上越新幹線開業時に投入された200系新幹線電車。東海道新幹線用に100系を空き番として国鉄制式200系を名乗ったこの系列は、床下機器類が車体から一体の機器スペース内に収められたボディーマウント方式と呼ばれる耐雪・耐寒構造のアルミ合金製車体で、緑色のラインが特徴でした。
0系を少しスマートにした大人しいデザインが懐かしいですね。
 今日の画像は今では本庄早稲田駅構内になってしまった辺りの熊谷-高崎駅間を行く200系あさひ号のF90編成です。この頃、この場所は公道の田舎道に新幹線保守用通路の入口があって、扉開閉用の手掛け?の丸い切欠き穴から線路を覗いたらいい感じで、鉄道用地として区切られた区域に立ち入らずにこんなシーンが撮れました。
 画像は1998年1月に撮った200系F90編成です。当時、東海道新幹線の300系「のぞみ」は最高速度275km/hまで許容されていたはずで、200系F90編成も「のぞみ」と同じく上越新幹線下り列車で最高速度275km/h運転するための編成でした。「あさひ」用のF編成を改造して、専用のトランスポンダ取付けや先頭車のパンタグラフ撤去が行われ、F90~F93編成の4編成が改造されたスーパー200系でした。
19980115_200asahi_f90

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 夢の超特急 東海道新幹線0系16連 YK&NH編成 | トップページ | 幻の200系長野新幹線 F80編成 あさま602号9602E »

新幹線 -夢の超特急-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/43374085

この記事へのトラックバック一覧です: 最高速度275km/h スーパー200系あさひ:

« 夢の超特急 東海道新幹線0系16連 YK&NH編成 | トップページ | 幻の200系長野新幹線 F80編成 あさま602号9602E »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31