メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

夢の超特急 新幹線500系流し撮り 壁紙画像

[500系新幹線] ブログ村キーワード

 秩父鉄道の蒸気機関車C58363が牽くSL列車のPALEO EXPRESSですが、12月3日から恒例の冬眠期間に入っていて、今頃は高崎で熟睡中かな。でも、今年はパレオくんが再会を楽しみにしていたD51498号機がお出掛先で不具合になっちゃって、再会が叶わずに落胆している様子です。年末の運行は真岡鉄道のC11が務めて事なきを得たようですが、年が明けると2月には房総でのイベント運行も控えています。東日本にはD51498の他にも2両のテンダー機がいるのだから、きっと、盛大に冬のイベントが催されるのでしょうね。
 今年もTrain's Photo Web Logをご贔屓にしていただき、ありがとうございました。Photo Web Logの管理人がメインで撮っているのは秩父のSLパレオエクスプレスですが、冬眠期間中の2008年冬は新幹線を紹介してきました。汽車と新幹線は、あまりにかけ離れた感じですが、鉄道に興味を抱いていると、両極端な車両はどちらも魅力的です。今年の最後は「夢の超特急 新幹線500系流し撮り」を壁紙サイズの1280×948のJpgeデータで紹介してみます。
 今年一年、大変ありがとうございました。19980125_500_w4_1280

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月30日 (火)

EF65PF 朝日の神流川橋りょう辺り

[機関車] ブログ村キーワード

 パレオエクスプレスが冬眠に入ってから、もう直ぐ一月。年の瀬になってしまいました。去年の今頃にデジタルカメラに移行して、2008年のパレオは中古で買ったニコンD200で撮影しました。最初はDXフォーマットのファインダーに戸惑いましたが慣れると凄く便利で、もう35㎜ではフィルムカメラに戻る事は無さそうです。一年間使ってみて少し不満だったのは95%のファインダー視野率と撮像素子が原色CCDで高感度撮影時のノイズでした。
 ・・・と言うことでD300に更新しました。ファインダー視野率が100%で素子はCCDからCMOSセンサーに変っていて、マルチパワーバッテリーパックのMB-D10にエネループを入れると、秒間8コマの連続撮影音が良い感じです。使い方はD200と同じかと思っていたのですが、細かいところはかなり進化していて、慣れるまで少し時間がかかりそう。中古ですから最新のファームウェアに更新して、早速、朝の神流川橋りょうの辺りでEF65を撮ってみました。パレオ冬眠中に大井川辺りに出掛けて少し練習しないと・・・。
081228_ef651_800
081230_ef652_800

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月29日 (月)

信濃路 千曲川の夕景 長野新幹線 あさま E2N

[新幹線] ブログ村キーワード

1997110801_e2_800
 長野新幹線(北陸新幹線)は佐久平駅を過ぎて切取り区間を走ると急に景色が開けて、千曲川を跨ぎます。緩曲線を描いたRC構造の橋りょうはチョッと優雅で、新幹線はを千曲川を渡ると丸子トンネルに吸い込まれていきます。この景色が気に入って、長野新幹線開業直後は幾度かここに通いましたが、特に夕暮れ時は絶景。今では景色が変わってしまったかもしれませんが、丁度、12月から1月辺りが良い季節でした。
 当時の機材はキャノンで変な拘りもあって、レンズは単焦点で望遠はLレンズ。180mmF2.8とか白い鏡筒のやつとか・・・何とも贅沢でしたが、今になってポジを見てみると画質は良いな~。最近は機動力と経済性が優先してますが、この頃のポジと比べるとチョッと悲しい・・・。別に今使っているレンズが悪い訳ではないけど、ズームで邪魔者を隠しながら撮るより、単焦点レンズを選んで気に入った景色を切取る方が気持ち良いし、こんな光線ではスッキリ撮れるような気がして。
 今回の画像は塩名田から撮った夕景の千曲川を渡るE2系N編成の「あさま」で、背景に広がる景色は御馬寄から桑山辺りです。
1997111901e2_800_2

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月28日 (日)

GTOのVVVF制御 新幹線300系

[新幹線] ブログ村キーワード

19971213_300_800
 1990年に登場した300系新幹線電車の試作車J0編成は、新幹線のシンボルだった「ひかり前頭」の丸い連結器のカバーが無いし、アルミ合金に変わった車体は0系や100系に比べて小さくなって、車体重量、走行抵抗、車両重心が低減されました。0系、100系と長く続いた流線形の新幹線が初めてフルモデルチェンジした300系は、延々と続いた直流の走行用モーターから、半導体素子のゲート ターン オフ サイリスタ(GTO)で交流電圧と周波数を変えて、交流モーターの三相誘導電動機を制御する可変電圧 可変周波数制御(VVVF)になって、軽量化されながら編成のモーター出力は12,000kWに達しています。
 東京-新大阪駅間を約2時間30分走った「のぞみ」は話題になりましたが、最近は「のぞみ」や「ひかり」を途中退避しながら270km/hで走る「こだま」で活躍している様子で、ホンとに新幹線は時の流れも速いですね。700系に続いてN700系の増備が進んでいるし、300系も2~3年先には東海道から撤退してしまうのでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月24日 (水)

東海道新幹線500系のぞみ 壁紙サイズ画像

 500系新幹線電車を見ると、関わった人達の意気込みがストレートに叶ったと思われる外観と、設計最高速度355km/hの高速性能に惚れぼれしてしまいます。後に投入された700系電車(700系と700N系)は線区に合った性能と実用的な仕様が功を奏して勢力を拡大。素晴らしい新幹線電車の500系が東海道区間から撤退する日が近いのかも。
 今日は東海道新幹線を走るJR西日本所属の500系新幹線電車「のぞみ号」の編成写真です。1997年12月28日に東海道新幹線の静岡-掛川駅間で、当時はメインで使っていたキャノンEOS1NHSカメラボディーに、EF50mmF1.4の標準レンズを着けて、慎重にRDPⅢで撮影しました。19971228_500_w2_1280

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月21日 (日)

500系W2編成 東海道新幹線「のぞみ」縦流し

[500系新幹線] ブログ村キーワード

 1997年3月のダイヤ改正で東海道・山陽新幹線に登場したJR西日本の500系「のぞみ」は、電車と言うよりジェット戦闘機みたいなデザインで設計最高速度は何と350 km/h。山陽区間での営業最高速度は300 km/hを記録して、外観もカラーも今までの新幹線とは違っていて驚きましたよね。どうしても500系「のぞみ」を撮りたくて、それも流し撮りがしたくて、登場後間もない1997年12月に静岡-掛川駅間へ出掛けてみました。トンネルの脇から山の上に登って望遠レンズで縦流し。とにかく、前頭辺りを追ってカメラを振るのが精いっぱいで、当時はフィルムカメラですから、仕上がりなんて予想もつきませんでした。300系を取り上げようと思っていましたが、500系「のぞみ」を一カットだけ紹介してみます。
1997122802_500_w2_800

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月20日 (土)

東海道新幹線グランドひかり JR西V3編成100系3000番台

[新幹線車両] ブログ村キーワード

 1985年に登場した新幹線36次車(後の100系電車)は鋭くなった流線型デザインと横2灯のライトが斬新で、2階建中間車も登場しました。主電動機は直流直巻電動機のままでしたが、制御方式は低圧タップ切替方式からサイリスタ位相制御に変更。台車は0系と同様で、客室内の設備やデザインは新しくなっていましたが、高速域で使う電気ブレーキは電動車が発電ブレーキで付随車は渦電流ブレーキと、新形式というより0系をマイナーチェンジした新幹線電車でしょうか。最後まで設計最高速度の275km/hは活かされず、運転最高速度は東海道220km/h、山陽で230km/hにとどまるようです。
19971213_100_v3_800
 画像はJR西日本所属のV3編成で、100N系と呼ばれた100系3000番台の「グランドひかり」です。9本が存在したV編成は、先頭車が電動車に変わって7~10号車に2階建ての付随車4両が連結され、8号車の2階は食堂車の豪華な編成でした。
19971213_100_g37_800
 次はJR東海所属のG37編成の「こだま」で、0系に代わって「こだま」運用の主力を務めていました。G編成は通称でしょうけど当時は100'系と呼ばれていました。8・9号車の2両が2階建ての付随車で、8号車の1階がカフェテリアになっていました。JR東海の標準として増備されましたが、後にG1~7が西日本に譲渡されました。東海所属の編成は白いJRマークが無く、スッキリとした外観は昔ながらの新幹線の風格がありました。
 東海道新幹線の営業列車は2003年に最高速度を270km/hに向上し、100系電車が東海道新幹線を走ったのは意外と短い期間でしたね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月17日 (水)

チョイ悪新幹線 東海道100系

[新幹線車両] ブログ村キーワード

1997122802_100_g_800  東海道の二代目新幹線の100系電車。1964年の開業の時から延々と東海道新幹線を走り続けていた0系にに続いて1985年から走りはじめました。0系に続いて1982年に走り始めた東北・上越新幹線200系電車の0系フェイスの流線型が更に鋭くなって、縦に2灯並びだったライトが横2灯のデザインに変わって、チョッと目つきが悪い、今風に言うと「チョイ悪 新幹線」かな。
 1997年12月の撮影で、この頃の東海道は500系「のぞみ」がデビューして、「こだま」では0系が最後の活躍中。「のぞみ」の主力は300系で「ひかり」は100系がメイン。二階建て中間車が4両入って、先頭車両も電動車だった16連の「グランドひかり」も走っていて、東海道新幹線は面白かったな~。次々と走ってくるので、一日一往復の復活蒸機を狙うのと違って、無謀な流し撮りにも気楽に挑戦できました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月16日 (火)

0系フェイスのドクターイエロー ☆幸せの新幹線

[ドクターイエロー] ブログ村キーワード

19971119925_s1_800
 ドクターイエローと言えば、新幹線の架線や軌道の状況から列車検知・制御信号やそのデータ通信品質まで測定、収集記録して、維持管理を支える軌道と電気・運転保安関係全般の試験計測車。トラックマスターがどうのこうの言って、トロリーの摩耗度を直接測っているのとは訳が違いますよね~。
 私が学生時代には、「黄色い新幹線を見ると良い事がある」なんて、ラジオの深夜放送で噂?が流れた事も。確かにドクターイエローが観られる機会は少なくて、運良く出会えると驚きでしたが、私が一番幸運だったのは1997年11月に長野行新幹線で出会ったS1編成のドクターイエローです。佐久平-上田駅間でE2を撮っていたら突然現れ、折り返しの上り列車を期待して粘っていたら、光線状態が良くなり始めた頃帰ってきました。925形0番台S1編成は1979年に東北・上越新幹線の開業前の総合的な実証試験のため投入された7両編成の先行試験車で、開業後はドクターイエローS1編成として活躍。長野新幹線開業に伴い、F80編成と同様に50/60Hzセクション通過と30/1000勾対応となり、2001年まで活躍していました。長野行新幹線の名所を行く0系フェイスのドクターイエロー。久々にポジをスキャンして、キャプチャーNXで復活させてみました。何か良い事があるかな~ ・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月15日 (月)

夢の超特急 0系新幹線電車 ラストラン終了

[0系新幹線] ブログ村キーワード

19971213_0kodama_yk_800  昨日、2008年12月14日はJR西日本の0系新幹線電車が山陽新幹線をラストラン。1964年の東海道新幹線開業時に投入されてから同形式が40年以上、新幹線を走ったのは驚きですね。
19980125_0kodama_nh23_800
 東日本の東北・上越新幹線200系が続いたので、0系新幹線電車をアップしてみましょう。穏やかなアイボリーホワイトのボディーの側窓周りに一直線にのびる新幹線ブルー帯。昭和30年代の旅客機みたいな前頭は当時、最新のデザインだったのでしょうけど、昭和レトロな優しさが漂っているような。貴重な0系ですから、車両としては末永く保存されるでしょう。でも、颯爽と走る0系新幹線の列車とは、これで「さよなら」ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月14日 (日)

200系新幹線一挙公開 0系タイプのG23・F36とシャークノーズのH6編成

[新幹線車両] ブログ村キーワード

 前回に引き続いて、東北新幹線 郡山-福島駅間の福島トンネル福島側隧道口で撮った200系新幹線電車です。ここは福島の町並みや遥か南東北の山波が見渡せる絶好の撮影地で、末端が鉄道施設の入口に続く公道の田舎道から、1998年当時使ってたキャノンEOS1NHSにEF300mmF4Lと1.4EXを付けて撮りました。光線は午後の上り列車向きで、下り方に併結されている山形・秋田新幹線の電車が撮れないのが残念でしたが、200系電車が先頭の上り列車が飽きる程走ってきました。白い車体を側窓周りの淡い新緑、「緑14号」のラインが引き締める元祖、東の新幹線200系電車を一挙に公開してみましょう。
 当時はまだ、主力を務めていたF編成のF36です。F編成の30番台からは200系電車の基本だった12両編成のE編成を240km/h走行可能に改造した編成で、主に「やまびこ」で走っていました。2004年3月のダイヤ改正で殆んどが姿が見られなくなって、最後まで残ってたF19編成も2007年に廃車になりました。
19980101_200_f36_800

 次はG23で、200系電車の基本だったE編成が10両や8両編成に減車されていて、各停タイプの「とき」や「あおば」で走っていたようです。20番台は新潟の所属でビュッフェは無く、短編成化のためグリーンと普通合造車に改造した車両が上り方5両目に連結されていました。最高速度は210km/hのまま改造されず、この2年後には廃車されてしまいました。
19980103_200yamabiko_g23_800

 一挙公開と言うことで、H6編成の「スーパーやまびこ」です。が正式名称だったのかは解りませんが、最高運転速度240km/hの速達タイプは「スーパーやまびこ」と呼ばれていました。H6編成は側窓を囲むの緑のラインの下に入ったピンストライプとシャークノーズの先頭車が特徴だった塗装H編成の最終番でしたが、前回紹介したH1編成とともに2004年に廃車されました。
19980101_yamabiko200_h6_800
 200系が続いたので、次は東海道新幹線の記録に戻ってみます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月13日 (土)

堂々、16連のスーパーやまびこ 200系H1編成

[新幹線車両] ブログ村キーワード

19980103_200yamabiko_h1_800
 東北・上越新幹線の200系電車は12~8両編成が主で、東海道新幹線と比べるとチョッとローカルな感じでしたが、東北新幹線には堂々16両編成のH編成も走っていました。9・10号車に2階建ての中間車を組み込んだ16両の長大編成で、2階建て車両にはグリーン座席の他カフェテリアスペースと普通個室もありました。245km/h走行対応のH1~6の6編成は主に東北新幹線のスーパー「やまびこ」で活躍していました。
 画像は1998年1月3日に郡山-福島駅間、福島トンネルの福島側で撮ったH1編成です。先頭は中間車から東海道100系と同じシャークノーズの先頭車に改造された200番代で、2004年に廃車されてしまいました。今では、山形・秋田新幹線車両との併結が増えてしまった東北新幹線ですが、堂々、16連のH編成も貴重な記録でしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月12日 (金)

0系東海道新幹線 夢の超特急 縦流し

[0系新幹線] ブログ村キーワード

 この頃、汽車を撮りに大井川鐵道に出掛ける日は、明け方前の熊谷から上り急行「能登」に乗って、早朝発の0系「こだま」に乗るのが常でした。大井川に出掛けるのは、パレオが冬眠中の12月~3月でしたので、0系「こだま」の車窓から観た朝の景色は最高でした。
 東海道新幹線から0系「こだま」の撤退が迫ってきた1997年12月13日に撮ったシーンを紹介してみます。流し撮りは自信が無かったし、高速で走る新幹線流しは一気にカメラを振るのが精いっぱい。でも、流してみると意外と気持ち良くて、じわじわ、ガクガクと汽車を流す方が難しいのを実感しました。19971213_0kodama_800

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月11日 (木)

幻の200系長野新幹線 F80編成 あさま602号9602E

[新幹線車両] ブログ村キーワード

1998022201_200_f80_asama602_9602e_8  今日の画像は1998年2月22日に長野新幹線の佐久平-上田駅間 丸子トンネル上り方で撮った200系F80編成 あさま602号9602Eです。
1997年10月1日に高崎-長野間117kmが開業した北陸新幹線(長野行新幹線)。早速、翌年の冬季に開催された長野オリンピックの波動輸送で活躍し、当時は話題になりましたね。高低偏位がシビアな新幹線の本線にシンプルカテナリーの電車線が張られていたのは驚きでした。長野新幹線と言えばE2系電車のN編成で、AC25KV 50Hzと60Hzのセクションを直通し、30‰の急勾配を最高速度210km/hで駆け降りる、正に夢の超特急でした。
 E2系電車のN編成が専属で走っている長野新幹線ですが、元祖「夢の超特急」の印象を受け継いだ流線形の200系電車で営業運転された事もありました。長野オリンピックの波動輸送用?に12両編成のF17編成を改造して、発電ブレーキ時の主電動機ローターの回転抑制力を強化し、電源も50Hz/60Hzの切替に対応した他、長野新幹線での運転を可能にしたのがF80編成でした。結局、改造されたのは1編成だけで、2004年には廃車されてしまったようです。信濃路を駆ける200系新幹線は凄く貴重な記録になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月10日 (水)

最高速度275km/h スーパー200系あさひ

[新幹線車両] ブログ村キーワード

 1982年の東北・上越新幹線開業時に投入された200系新幹線電車。東海道新幹線用に100系を空き番として国鉄制式200系を名乗ったこの系列は、床下機器類が車体から一体の機器スペース内に収められたボディーマウント方式と呼ばれる耐雪・耐寒構造のアルミ合金製車体で、緑色のラインが特徴でした。
0系を少しスマートにした大人しいデザインが懐かしいですね。
 今日の画像は今では本庄早稲田駅構内になってしまった辺りの熊谷-高崎駅間を行く200系あさひ号のF90編成です。この頃、この場所は公道の田舎道に新幹線保守用通路の入口があって、扉開閉用の手掛け?の丸い切欠き穴から線路を覗いたらいい感じで、鉄道用地として区切られた区域に立ち入らずにこんなシーンが撮れました。
 画像は1998年1月に撮った200系F90編成です。当時、東海道新幹線の300系「のぞみ」は最高速度275km/hまで許容されていたはずで、200系F90編成も「のぞみ」と同じく上越新幹線下り列車で最高速度275km/h運転するための編成でした。「あさひ」用のF編成を改造して、専用のトランスポンダ取付けや先頭車のパンタグラフ撤去が行われ、F90~F93編成の4編成が改造されたスーパー200系でした。
19980115_200asahi_f90

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月 7日 (日)

夢の超特急 東海道新幹線0系16連 YK&NH編成

[0系新幹線] ブログ村キーワード

 JR西日本、山陽新幹線で最後の活躍をしていた新幹線0系電車が定期運用を終え、夢の超特急0系が話題になっていますね。私も新幹線0系が大好きなのですが、とても撮りに出掛けられる余裕は無いし、今から10年前、東海道新幹線で最後の活躍をしていた0系電車を紹介してみます。
 先ずは1997年12月13日に撮った東海道新幹線「こだま号」のJR東海所属YK29編成。それまで12両だったJR東海の「こだま号」用S・SK編成は1989年に中間車を4両組み込んで「ひかり号」と統一された16両編成になって、Y・YK編成を名乗る事に。「こだま号」用でグリーン車は8号車の1両だけでしたが、5号車にはビュフェ車が残っていました。最後までJR東海に残った0系YK編成は、白い大きなJRマークが無いのが特徴で、東海道新幹線「夢の超特急」の風格が漂う16連は魅力的でした。
19971213_0kodama_yk29_800
 次は1998年1月25日に撮ったJR西日本所属のNH18編成で、東京方から2両目には貴重な0番台長窓車が残っていました。NH編成は「ひかり号」用の16両編成で、この頃は東海道新幹線の「こだま号」でも活躍していました。食堂車とビュフェ、グリーン車も2両連結されて往年の0系の風格が残っていました。
19980125_0kodama_nh18_800
 最近は汽車ばかり撮っている私ですが、基本的には鉄道だったら何でも撮ります。この頃は新幹線に凝っていて、今では貴重なシーンや珍しい列車も沢山撮りました。パレオエクスプレス冬眠期間は順次、今まで撮った新幹線を紹介してみますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年パレオエクスプレス運行が終了

 12月3日のC58363パレオエクスプレスは秩父夜祭号のヘッドマークと日章旗を掲げて運転され、秩父鉄道の2008年SL列車運行が終了しました。3月22日から始まった今年の運行ですが、春はさくらエクスプレスやSL芝桜号、梅雨時期のRainy Season Paleo、秋の奥秩父発浪漫列車 華PALEO EXPRESSと色々な企画が行われ、10月13日には通常の営業運転1700回を達成。晩秋は波久礼駅臨停のOrange Expressも走り、12月2・3日の秩父夜祭号で2008年運行を終えました。来年、2009年も3月20日から12月3日までの土休日と観光シーズンの特定期間は平日も運行が予定されています。
 11月にNHKで放送された小さな旅の「君の名はシゴハチ」は大好評だった様子で、アンコール放送が決まりました。
NHK総合(関東甲信越・静岡)では12月14日(日) 8:00~8:25、
NHK総合(全国)では12月20日(土)4:30~4:55に放送されます。
他にBShi でも放送されますので、詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認ください。
 日章旗を掲げたラストランの雄姿は熊谷ホームの付添?や秩父駅構内でのお見送りで、画像はありません。最後に2008年のパレオの中から、何となく公開していなかったシーンをご覧ください。08_c58363_orange_express_800_2
 撮影の時に沿線でお会いした皆さん、声をかけて頂いたパレオファンの皆さん、今年も大変お世話になりました。パレオは暫し冬眠ですが、沿線に梅花が咲く3月20日には秩父路を走りはじめます。来年も姿を見かけたらよろしくお願いいたします。
08_c58363_paleo_express_800_2

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2008年12月 1日 (月)

明日は秩父夜祭号、明後日はラストラン 秩父鉄道パレオエクスプレス

Paleo08113002_800  秩父鉄道のSL列車、パレオエクスプレスは明日が秩父夜祭号で明後日はラストラン。
先日NHKで放送された小さな旅の「君の名はシゴハチ」は好評だった様子で、12月14日(日)午前8:00~8:25に関東甲信越・静岡、中国地方でアンコール放送される予定です。
 パレオ復活の時から係ってきたベテラン機関士さんの一人が12月3日のラストランで引退。下り5001レ・上り5002レとも、熊谷-寄居駅間で加減弁を操ります。
 今日の画像は11月30日に撮った、寄居-波久礼駅間の閉そく信号機付近を行く5001列車。12月2・3日に撮れない私は今年最後の撮影で、直線区間を力行するパレオを素直に狙ってみました。いよいよ秩父夜祭だというのに風邪をひいて不調。咳をすると肋骨が痛いし、参ったな~

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31