メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 津軽鉄道ストーブ列車 | トップページ | 八高線のキハ110系気動車 »

2009年2月 1日 (日)

58654 あそボーイ モノクローム壁紙サイズ画像

[蒸気機関車] ブログ村キーワード

Aso02_1781_1200  20年と少し前、夜の東京駅を寝台特急「あさかぜ」で発って、翌朝は下関駅のホームの立ち食いスタンドで、チョッと甘く煮付けられた豪華な具が入ったうどんを食べて特急「にちりん」に乗り継ぎ。別府から急行「火の山」に乗り換えて、寄道して熊本に辿り着いたのは夕方。黄昏の駅前を往来する路面電車に乗って出掛けた繁華街で食べた夕ご飯は、ラード?で香ばしく炒めた「たかな漬」が沢山入っていた豚骨スープのラーメンとおむすびでした。翌朝は熊本から豊肥本線の気動車に揺られて立野の駅に着くと、生憎の曇り空でした。南の島ですから暖かい陽気を想像していたのですが、肌寒い山の景色に驚き。何も食べずに熊本駅前のビジネスホテルを飛び出して来たので朝ご飯を調達しようと、一軒だけ開いていた駅前のお店に入ると、そこはお土産屋さんでした。「パンかお弁当置いてありますか」と言うと、お店のお婆ちゃんが「おむすび」を握ってくれました。
 今でも、トンコツラーメンといえば少し匂いがキツいのに紅ショウガを入れるのが好きなのは、この頃の影響かな?火の国に復活したJR九州の8600形58654号機は永い間険しい線路を行き来した疲労を修繕中。近々、元気に走り始めるのでしょうね。
 今日の画像は1988年11月18日に豊肥本線の立野-赤水駅間で撮った58654が牽くSLあそBOYで、壁紙サイズの1,780×1,200でアップしてみます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 津軽鉄道ストーブ列車 | トップページ | 八高線のキハ110系気動車 »

汽車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/43922646

この記事へのトラックバック一覧です: 58654 あそボーイ モノクローム壁紙サイズ画像:

« 津軽鉄道ストーブ列車 | トップページ | 八高線のキハ110系気動車 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31