メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月21日 (土)

鉱石貨物列車ヲキを牽くデキ502 秩父鉄道

[電気機関車] ブログ村キーワード

Deki502_20090221
 今年初めてデキが撮れました。年末年始を過ぎてもお休み気味だったデキが牽く鉱石貨物列車ですが、最近は順調に走っている様子。今日は「ひらがな」のろうばい号狙いで出掛けましたが、樋口駅の上下副本線に停車中の鉱石貨物列車を見つけて、親鼻下り場内手前で撮ってみました。
 秩父のデキらしい外観が良いな~。
Roubai09012101a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年2月19日 (木)

いよいよ PALEOファーストラン

[秩父] ブログ村キーワード

 いよいよ C58363パレオエクスプレスのファーストランが迫ってきました。昨年の運行初日はシンプルな姿でしたが、今年は出発式が催されて、日章旗が掲出される様子。
 暫くは熊谷ホームでお見送りを覚悟していたのですが、もしかしたら沿線に出動できるかも。秩父鉄道沿線は季節の移ろいが早目で、寄居辺りまでは白梅が開いています。今年の秋は秩父鉄道が110周年で西武秩父線は40周年。関連イベントも注目ですね。今日の画像は2008年ファーストランのパレオエクスプレスです。樋口-野上駅間で撮った後におまけで湯の入沢先へ移動しましたが、サミットを越えたC58363号機が少しだけ煙を燻らせて走ってきました。
 今年、2009年のパレオエクスプレスの情報は秩父鉄道の公式Wab Pageでご確認ください。パレオエクスプレスの撮影はこちらをご覧いただいて、参考になれば幸いです。7000系電車が始動して、国電リバイバルカラーの1000系電車や秩父路のデハが気になる方はこちらも参考にしてくださいね。
Dsc_0053

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年2月15日 (日)

2月20日からパレオ ファーストラン予約開始

[蒸気機関車] ブログ村キーワード

 2009年のパレオエクスプレス ファーストランが迫ってきました。今年のファーストランは3月20日で、一ケ月前の2月20日からパレオエクスプレスの指定席券、乗車整理券が発売開始です。梅花が咲く春の秩父路を走り初めするC58363号機は日章旗とファーストランのヘッドマークで華々しく飾られる予定です。気軽に汽車旅が楽しめる関東の蒸気機関車で、例年だと上越線を走るD51498号機と人気を二分するC58363 パレオエクスプレスですが、今年はチョッと競争率が高くなりそうです。
Dsc_0068
 パレオエクスプレスに乗るには乗車券の他にSL指定席券又は整理券が必要で、発売は運転日の一ヶ月前から。2009年ファーストランの予約は2月20日からです。SL列車は座席指定の客車(全席禁煙)1両と整理券で乗れる自由席の客車3両の4両編成で運行されます。早めに座席指定車(全席禁煙)の予約を済ませればオンシーズンでもご家族連れで汽車旅をゆったり楽しめます。 SL指定券はJR東日本関東エリアの「みどりの窓口」と「びゅうプラザ」のみの発売で、他では従来からのSL整理券しか購入できません。
 SL座席指定券やSL整理券の入手方法は下記のとおりです。

★SL指定券を買える所 (乗車日の1ヶ月前から)
指定料金:SL座席指定券 大人小児同額700円(片道)
JR東日本関東エリアの「みどりの窓口」と「びゅうプラザ」等(SL指定券も整理券も買えます。指定券が売り切れでも、整理券が残っている事が多いです。)
発売開始日:SL運転日一ヶ月前の10時から。

★SL整理券を買える所 (乗車日の1ヶ月前から)
SL整理券:大人小児同額500円(片道)
JR東日本 関東エリアの「みどりの窓口」と「びゅうプラザ」等(SL指定券も整理券も買えます。)
東武トラベル各店窓口(SL指定券は買えません。)
SLの各停車駅の熊谷・武川・寄居・長瀞・皆野・秩父・御花畑・三峰口(SL指定券は買えません。)

★SL整理券電話予約(乗車日の1ヶ月前から前日までで、SL指定券は予約できません。)
電話予約の場合は、当日、乗車する前に駅の出札口またはSL整理券発売所(熊谷駅)で整理券を購入します。
電話で伝えられた予約番号を忘れないでくださいね。
SL整理券 大人小児同額500円(片道)
予約受付:秩父鉄道 営業推進課 048-523-3317

★SL整理券WEB予約(乗車日の1ヶ月前から1週間前までで、SL指定券は予約できません。)
秩父鉄道の公式ホームページでWEB予約ができます。WEB予約の場合は、当日、乗車する前に駅の出札口またはSL整理券発売所(熊谷駅)で整理券を購入します。
メールで返信された予約番号を忘れないでくださいね。
予約はSL運転日の1ヶ月前から運転日の1週間前(7日前)。予約締切り以後に申込みしても受け付けられません。
SL整理券 大人小児同額500円(片道)

※SL列車パレオエクスプレスの指定席券、乗車整理券についての詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年2月14日 (土)

東北新幹線を走るE1 Max 2階建新幹線

[新幹線] ブログ村キーワード

 1994年7月に登場した東北・上越新幹線のE1系はオール2階建12両編成。鋼製車体で製造された最後の形式で、大きくて重量感がある車体は迫力満点。微気圧波や騒音対策でロングノーズになったE4系に比べると前頭デザインが大人しい? 感じですね。
 今では新潟に配置されていて、上越新幹線「Maxとき」、「Maxたにがわ」専用ですが、当時は東北新幹線の「Maxやまびこ」、「Maxあおば」でも走っていました。営業運転の最高速度は240km/hで、長距離高速輸送より中距離大量輸送に適した2階建て新幹線は、後に登場した2階建8両編成のE4系も上越新幹線に集結しそうで、高崎・本庄早稲田・熊谷辺りからの通勤・通学電車用として走るのでしょうか。でも、朝の通勤時間帯に階段を昇り降りして空席探すの大変そう。探している間に次の駅に着いちゃったら寂しいだろうな~。
1998010306

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年2月11日 (水)

500系 のぞみ1号

[500系新幹線] ブログ村キーワード

新幹線が面白かった1990年代後半。1997年11月末からJR西日本の500系新幹線電車が東海道新幹線に入ってきました。500系が撮りたい。それも、東京駅を朝6時に発つ「のぞみ1号」が撮りたくて、埼玉県北から夜中の関越・環八・東名を走って静岡-掛川駅間へ。日の出直後の景色を走って来た500系です。
1998年1月25日 静岡-掛川駅間で、当然、フィルム感度が足りないので流し撮りに挑戦。当時、東海道に来る500系は3往復で緊張しました。
1998012502_500_w

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年2月 8日 (日)

「杉ちゃん&鉄平号」1000系国電リバイバルカラー スカイブルー

[秩父鉄道] ブログ村キーワード

Deha09020805
 今日の秩父路は一日中冷たい北風が吹きまくって、明日の朝は凄く寒そうです。
 今度の祝日、平成21年2月11日は小前田駅が最寄り駅の深谷市花園文化会館アドニスでクラシックを遊ぶ音楽実験室「杉ちゃん&鉄平 リサイタルツアー2009」開催されます。
秩父鉄道では、1000系国電リバイバルカラー スカイブルーにクラシックを遊ぶ音楽実験室「杉ちゃん&鉄平号」のヘッドマークを掲出して運転中です。
 リサイタル当日の2月11日は羽生発14:33→熊谷発15:05→小前田着15:28の下り定期列車の車内で「杉ちゃん&鉄平」のミニコンサートも予定されています。
当日、「杉ちゃん&鉄平号」に使用される車両はスカイブルーとは限りません。詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認くださいね。
Deha09020808にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年2月 3日 (火)

八高線のキハ110系気動車

[八高線] ブログ村キーワード

 DD51の重連が牽くセメント貨物列車や朱色の30系気動車が走っていた頃はチョッと時間があれば八高線の写真を撮っていたのですが・・・貨物輸送が無くなって、南線が電化されて、冬の楽しみだったDD51が12系や14系客車を牽いた初詣団体臨時列車の「高尾臨」も思い出に。あの頃は臨時列車が走る事も多くて、高崎の12系「くつろぎ」や「やすらぎ」、尾久の14系「サロンエクスプレス」や水戸のキロ48とキロ40「漫遊」も撮ったな。
 昨年末、12月30日はホンとに久々に丹荘-群馬藤岡駅間の神流川橋りょうに行ってみました。日が短いこの頃は16時過ぎにお日様が沈んでいきます。日の入りの時刻はもちろん15年以上経ってもそのままで、河原の景色も変わっていませんでした。北風は微かで築堤を降りると暖かくて、夕陽を観ながら暫し寛いで列車待ち。15年経ったけど相変わらず、こんな調子なのかな~
 楽しみにしていた大井川鐵道のSL夜行列車が近付いてきたけど、審査に試験に試運転と来月中旬が過ぎるまではチョッと厳しそう。ま~、暫くはこんな調子で行くのかな~
300_0020

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年2月 1日 (日)

58654 あそボーイ モノクローム壁紙サイズ画像

[蒸気機関車] ブログ村キーワード

Aso02_1781_1200  20年と少し前、夜の東京駅を寝台特急「あさかぜ」で発って、翌朝は下関駅のホームの立ち食いスタンドで、チョッと甘く煮付けられた豪華な具が入ったうどんを食べて特急「にちりん」に乗り継ぎ。別府から急行「火の山」に乗り換えて、寄道して熊本に辿り着いたのは夕方。黄昏の駅前を往来する路面電車に乗って出掛けた繁華街で食べた夕ご飯は、ラード?で香ばしく炒めた「たかな漬」が沢山入っていた豚骨スープのラーメンとおむすびでした。翌朝は熊本から豊肥本線の気動車に揺られて立野の駅に着くと、生憎の曇り空でした。南の島ですから暖かい陽気を想像していたのですが、肌寒い山の景色に驚き。何も食べずに熊本駅前のビジネスホテルを飛び出して来たので朝ご飯を調達しようと、一軒だけ開いていた駅前のお店に入ると、そこはお土産屋さんでした。「パンかお弁当置いてありますか」と言うと、お店のお婆ちゃんが「おむすび」を握ってくれました。
 今でも、トンコツラーメンといえば少し匂いがキツいのに紅ショウガを入れるのが好きなのは、この頃の影響かな?火の国に復活したJR九州の8600形58654号機は永い間険しい線路を行き来した疲労を修繕中。近々、元気に走り始めるのでしょうね。
 今日の画像は1988年11月18日に豊肥本線の立野-赤水駅間で撮った58654が牽くSLあそBOYで、壁紙サイズの1,780×1,200でアップしてみます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30