メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« ついに登場!パレオくんのおやつ「パレどら」 | トップページ | 川原明戸の夏景色 »

2009年7月23日 (木)

旧阪和電鉄ロコ1001&ウエスチングハウスのデキ4

 秩父鉄道車両シリーズ ピンズ付乗車券 vol.2「蒸気機関車・電気機関車(現役&なつかしの機関車)」発売記念の第2段です。今日、公表された秩父鉄道ニュースに詳細が公表されていますので、「パレどら」や「パレ扇子」、「C58チョロQ」とともに紹介されています。
 このブログで既に紹介済みですが、ピンズ付乗車券のなつかしの機関車を紹介してみますね。古い電気機関車はED38形とデキ1形。ED38形は1930年に開業した阪和電鉄のロコ1001で、当時最先端の高速走行性能と斬新な回生ブレーキ機能が特徴の機関車でした。

Deki77120201

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

 画像は新幹線工事が進捗する前の長閑な熊谷駅です。当時は貨物の授受は熊谷駅で行われていて、単機のED381が国鉄構内へ入っています。

Deki78091702

 次は黒谷駅(和銅黒谷駅)を発って横瀬川橋梁に向けて加速するデキ1形4号機。小型の凸形機関車ですが、秩父の電機は昔から力持ちで、空車だけどかなり長い編成を従えてます。ホンとにこんな編成持って原谷に登って行ったのだから、凄いな~今日はチョッと気分が落ち着いたので、壁紙サイズでアップしてみます。秩父鉄道車両シリーズ ピンズ付乗車券 vol.2「蒸気機関車・電気機関車(現役&なつかしの機関車)」やパレどら、パレ扇子、パレQの詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認を。

« ついに登場!パレオくんのおやつ「パレどら」 | トップページ | 川原明戸の夏景色 »

秩父鉄道 デハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/45722042

この記事へのトラックバック一覧です: 旧阪和電鉄ロコ1001&ウエスチングハウスのデキ4:

« ついに登場!パレオくんのおやつ「パレどら」 | トップページ | 川原明戸の夏景色 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30