メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月28日 (火)

パレどら&パレQ マル秘!スクープ画像

 今日は偶然、8月1日から販売されるパレオのおやつ「パレどら」を目撃。「パレどら」の正体はパレオのおやつ、ちちぶのSLみやげのどら焼きで、750円(税込・5個入り)です。見るだけならいいよ~ 特別に撮ってもいいよ~。だけど、食べちゃ駄目だよ~ と当然、食べさせてもらえませんでした。

Img_1232

 同じく、8月1日から販売されるパレQも目撃。SLパレオエクスプレスオリジナルチョロQで、国内初のC58タイプチョロQ(大袈裟だな~)です。画像の細部は、発売されるパレQのとは違っているかもしれませんので、参考程度にご覧くださいね。

Img_1235

 さ~ この乗りで、長年の目標?だったハロウィンエクスプレスとか、夜汽車ライトアップとか、門鉄デフ(切欠き除煙板)とか、色々・・・

Deha09072602

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月27日 (月)

C58363無事に復活

 夏休み突入直後、7月18・19・20日の3日間お休みしたC58363号機ですが、無事に今週末から復活しました。NHKの連続テレビ小説「つばさ」が7月27日から8月1日放送まで長瀞が舞台なのに、パレオくんがお休みではテンションが下がっちゃいますよね。
 今日の画像は7月26日の影森登りです。パレオくんは終日、控えめの堅実な力行で、9月になれば夏パテも治まって、元気な汽笛が聞けそうです。

Paleo09072602

Paleo09072603

 真夏のトップライトの下を走る真黒な蒸気機関車。射したり陰ったり、神出鬼没なお日様と何気に厳しい一日でしたが、懲りずにお出掛けいただけると幸いです。
 そうそう、この日は子供のころから憧れていた廣田尚敬さんも終日、秩父鉄道を撮影されていた様子でした。今までに増して、撮影したくなるような素材を造らなくちゃ・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月26日 (日)

川原明戸の夏景色

 今日の秩父路には久々に夏の日差しが戻って来ました。・・・と言っても、空には雲が湧いてお天気は不安定で、夕方には通り雨も。パレオのC58363号機は金土日の3日間を乗り切ってひとまず安心でしょうか。
 画像は今日の大麻生-明戸駅間で撮った秩父のデハです。小豆色のリバイバルカラーと6000系急行が長閑な感じに撮れました。

Deha09072601

Deha09072603

 夏本番の秩父路。川越が舞台のNHK連続テレビ小説「つばさ 」ですが、7月27日(月)~8月1日(土)は埼玉県の観光地・長瀞(ながとろ)が舞台になります。もちろん、C58363パレオエクスプレスと秩父鉄道の長瀞ライン下りも出演します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月23日 (木)

旧阪和電鉄ロコ1001&ウエスチングハウスのデキ4

 秩父鉄道車両シリーズ ピンズ付乗車券 vol.2「蒸気機関車・電気機関車(現役&なつかしの機関車)」発売記念の第2段です。今日、公表された秩父鉄道ニュースに詳細が公表されていますので、「パレどら」や「パレ扇子」、「C58チョロQ」とともに紹介されています。
 このブログで既に紹介済みですが、ピンズ付乗車券のなつかしの機関車を紹介してみますね。古い電気機関車はED38形とデキ1形。ED38形は1930年に開業した阪和電鉄のロコ1001で、当時最先端の高速走行性能と斬新な回生ブレーキ機能が特徴の機関車でした。

Deki77120201

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

 画像は新幹線工事が進捗する前の長閑な熊谷駅です。当時は貨物の授受は熊谷駅で行われていて、単機のED381が国鉄構内へ入っています。

Deki78091702

 次は黒谷駅(和銅黒谷駅)を発って横瀬川橋梁に向けて加速するデキ1形4号機。小型の凸形機関車ですが、秩父の電機は昔から力持ちで、空車だけどかなり長い編成を従えてます。ホンとにこんな編成持って原谷に登って行ったのだから、凄いな~今日はチョッと気分が落ち着いたので、壁紙サイズでアップしてみます。秩父鉄道車両シリーズ ピンズ付乗車券 vol.2「蒸気機関車・電気機関車(現役&なつかしの機関車)」やパレどら、パレ扇子、パレQの詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認を。

2009年7月22日 (水)

ついに登場!パレオくんのおやつ「パレどら」

P07_06_01

 梅雨の雨空が戻ってしまった秩父鉄道沿線ですが、今朝、C58363号機が高崎から帰って来ました。高崎に出掛けた時にいつも一緒だったD51498号機が不在でチョッと寂しかった様子ですが、498号機もそろそろ高崎に戻りそうですよね。パレが帰ってくると秩父路は夏休み本番。明日の7月23日は秩父鉄道ニュース8月号が公表される予定です。夏の荒川橋梁を行くパレオエクスプレスや長瀞、夏の体験スポット特集がメインで、ライン下りやラフティング、ガラス細工に陶芸、ロープウェイや小動物公園の体験や長瀞グルメ、長瀞の素敵な老舗旅館体験と、今までのハイキング情報とは違った秩父路の魅力が満載です。
 パレオエクスプレスなんて言うのは面倒なので、ついついパレと呼んでしまうのですが、ついにパレオのおやつ「パレどら」が発売。夏にはお約束?の「パレ扇子」なんかも。C58チョロQも秩父鉄道創立110周年記念で発売されます。パレスタッフの威力が炸裂した夏のパレ企画の詳細は明日以降、秩父鉄道ニュース8月号でご確認ください。

El_paleo09071901

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月20日 (月)

秩父鉄道デキ201 茶色時代の貨物列車

 デキ201がピンチランナーを務めたELパレオエクスプレスとELうちわ祭号の運転が終わって、次回の運行からはC58363号機で夏休み本番突入でしょうか。Eパレの3日間は生憎の梅雨空になってしまいましたが、C58363号機といっしょに夏の青空が戻ってくると良いですね。やっぱり、夏は真青な空と荒川の流れ、長瀞ライン下りの遊船やラフティングで賑やかな川原に架かる荒川橋梁を渡るパレオエクスプレスを撮らなくちゃ。今度の日曜は晴れて入道雲が浮かぶと最高なんだけど・・・普段はパレオエクスプレスの回送や不調時のピンチランナーに徹する地味なデキ201ですが、なかなか貴重な機関車で、チョッと紹介してみましょう。

Deki78091703

 電化時に輸入されたデキ1形1~5号、デキ形6・7号に続いて1951年から日立製作所で製造された民鉄向けEF15?のデキ100形101~106号機に続いて1963年から3両製造された機関車で、100形と比べて箱形車体の角の丸みが大きくなって、妻面中央の扉上に2灯並んだ白熱灯のライトと窓のつらら切り(日さし)が特徴でした。特に201号機にはスノウプラウが装着されていたが魅力でしたが、2点間速照式自動列車停止装置の車上子新設に伴い取り外されてしまいました。当時の秩父鉄道は最先端の技術を積極的に受け入れていた様子で、空転対策で軸重移動を機械的に補償するため採用されたL形軸梁式台車は他に例が無く、心皿の低さと横向きに取り付けられたバネが独特で、主電動機は230Kw×4個にパワーアップのうえ31段の多段制御器も採用された斬新な機関車でした。
 画像は横瀬川橋梁を渡る茶色時代のデキ201号機で、秩父鉄道の機関車の中で最も魅力的な外観でした。前にも紹介したかもしれませんが、今回は1,280×846の壁紙サイズでご覧ください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

デキ201牽引「うちわ祭」号

 不調の蒸気機関車、C58363号機の代役を務める電気機関車のデキ201号機。夏休み最初の三連休はホンとに踏んだり蹴ったり・・・
 昨日は影森登りで5002列車を撮った直後にお呼出・・・今日は気を取り直して和銅黒谷へ出掛けてみました。秩父鉄道沿線は夏祭りシーズンで、熊谷はうちわ祭りで秩父は川瀬祭り。和銅黒谷駅で6000系「川瀬祭」号とデキ201が牽く「川瀬祭」号が交換するダイヤでしたが、恐るべしELパレ人気。交換シーンに最適なポジションに近付くと、既に後ろで構えている方がいて、交換シーンは叶わず。ま~こんな事もありますよね。デキは来年以降の素材にはならないし、気楽に後ろに下がってみました。定番には多くの方が構えていたので、曇りそうだし逆光側から一人静かに撮ってみました。

El_paleo09072002_2

 寄居でELパレオを抜いて先行する6000系急行 秩父川瀬祭号は影森駅で折り返して、和銅黒谷駅で5001レのELパレオと交換。写真はELパレオの先行で影森を目指す6000系秩父川瀬祭号です。

El_paleo09072001

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

秩父鉄道車両シリーズ ピンズ付乗車券 vol.2

 平成21年7月18日から秩父鉄道車両シリーズ ピンズ付乗車券 vol.2
「蒸気機関車・電気機関車(現役&なつかしの機関車)」が発売中です。
好評だった車両シリーズピンズ付乗車券「1000系車両(オリジナル塗色&旧国鉄色)」に続くピンズ付乗車券の第2弾で、パレオエクスプレスの蒸気機関車C58363と現役のデキ200形・300形、昔活躍して今は三峰口駅の車両公園に展示されているデキ1号・ED38形のピンズ付乗車券です。通販も可能ですので、詳細は秩父鉄道の公式Wwb Pageでご確認くださいね。

Ctk09072002

Ctk09072001_2

 画像の懐かしいシーンは黒谷駅を通過するデキ1と寄居-波久礼駅間の善導寺付近を走るED381号の貨物列車で、ピンズ付乗車券の第2弾発売記念にアップしてみます。

Deki77120401

Deki93021601

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月19日 (日)

秩父 ELパレオエクスプレス 2日目

 電気機関車のデキ201号機が代走するEL PALEO EXPRESSの2日目。今日も2基のパンタグラフを上げてライトも点灯。正面気味に構えたらシールドビームの強い光で緑色のゴーストが発生。この80-200F2.8のズームレンズはS・D・D<NEW>タイプと歴代使ったけど、ライトが正面から入ると緑色のゴーストが出易いです。El_paleo09071901
 7月18・19日のELパレオエクスプレスが掲げたオリジナルヘッドマークのデザインは、パレオカラーのデキ201号機とパレパレコンビのデザイン。C58363号機の不調を悲しむパレナちゃんをパレオくんが慰めています。

El_paleo09071902
 明日、7月20日のELパレオエクスプレスは熊谷の夏祭り「うちわ祭号」のヘッドマークで、急行の6000系電車は秩父の夏祭り「川瀬祭」号です。
 ELパレオエクスプレスの最後は5002列車の影森登りです。先行してきた7000系普通列車もチョッと変な予感だったけど5002レも妙に遅延。撮影はここまでになりました。

El_paleo09071903

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月18日 (土)

秩父デキ201 ELパレオエクスプレス速報!

El_paleo09071801

 夏休み最初の週末、残念ながら秩父路は曇り空でした。パレオエクスプレスもC58363号機が体調不良で、この三連休に限ってパレオカラーのデキ201号機が代役を務めています。
 今日と明日はEL PALEO EXPRESSのヘッドマーク付きで、デキ201号機とパレパレコンビが描かれたデザインは急遽作られたEパレ用です。2基のパンタグラフを上げてライトも点灯して、汽笛のタイミングも絶妙。カメラを構える人たちへのサービスもバッチリで、単機牽引ですが魅力的。この3日間はヲキも多数走っている様子で、デキを狙うにはチャンスですね。

El_paleo09071802

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月17日 (金)

秩父鉄道公式企画「夏休みの一研究に工作体験・本箱を作ってみよう!」

 チョッと宣伝です
秩父鉄道公式企画「夏休みの一研究に工作体験・本箱を作ってみよう!」
7月1日(木)9時より予約受付中ですが、まだ予約可能です。
 秩父鉄道の終着駅の三峰口駅で夏休みの工作体験が開催されます。工作を教えてくれるのは、和銅黒谷駅や長瀞駅の駅舎を見事な昭和レトロ&大正浪漫風に修繕・復元した大工さんです。

Img_0506

_dsc0139

 造るのは木製の本箱。工作用の道具は用意されていて、本箱材料は寸法に合わせて切られていますので、小さいお子様でもお楽しみいただけます。造った本箱は、自宅に持ち帰ってニスや塗料を塗りきれいに仕上げられます。
三峰口駅構内には、車両公園があり、工作体験にあわせてSL乗車と車両公園見学も楽しめます。

開催日は平成21年8月1日(土)
開催時間は
(午前の部)11時10分から12時30分(工作体験の後SLの方向転換を見て、熊谷行きの上りSL列車で帰る行程に最適です。)
(午後の部)13時10分から14時30分(三峰口行きの下りSL列車の旅を楽しんで、工作体験の後は電車でゆっくり帰る行程に最適です。)
募集人員は各回50名(事前予約制です。お早めに・・・)
※定員になり次第終了となります。
参加料金は1,000円で、材料費も含まれています。
※保護者の方は無料で、但し工作を行う場合有料となります。
※SL列車に乗る時は整理券や乗車券、三峰口駅までの交通費は各自負担となります。
※昼食は各自ご用意。(三峰口駅前にはお食事処が数軒あり、松葉亭の端正な昭和の味のカレーや福島屋の秩父蕎麦はお勧めです。)
詳細は秩父鉄道の公式ページをご覧ください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月16日 (木)

再び叶わぬ大鐵の記録

 7月18日の列車運行時刻の改正で普通列車の運行本数が見直される大井川鐵道。1950年代の近鉄名古屋線で特急車を務めていた6421系列吊掛け車の生き残り、モ421+ク571は運用から外れた様子です。大鐵に最後まで残った端正な旧形電車もこれで引退でしょうか。
 C11312号機は一頃、SL急行牽引機の主力として大活躍。ガスと蒸気サーキットは好調そうだったけど、走り装置を維持するには苦労されていたような・・・戦時設計の蒸機が再び本線に復活したのは驚きでした。
 今日の画像は豪雨による法面の崩落に見舞われる前の神尾駅構内です。上り本線に先着したモ421+ク571を交わして下り本線を通過するC11312牽引の臨時SL急行。地味ですが再び叶わない大鐵の名シーンになるのかな。ホームトラックを抜けて再力行する312号機のドレンは強烈で、ポジに付いたチリや埃に見えるのは巻き上げられた落ち葉と小枝です。

C10812
 色々ありますが、次はパレネタにしますので、暫しお待ちください。ELパレのHMは面白そう。期待しちゃいますよね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月13日 (月)

緊急!パレオエクスプレス情報

 今日の秩父路はお昼過ぎから梅雨明けを思わせる空が広がって猛暑でした。今週末からの三連休で学生さんたちは夏休みに突入・・・長瀞の河原が一番賑わって、秩父鉄道沿線が活気付く夏の観光シーズン到来です。
 せっかくの夏休み突入の三連休ですが、秩父鉄道の公式Web Pageに残念なお知らせが公表されました。C58363号機に不具合が見つかって、7月18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)の3日間のパレオエクスプレスは電気機関車のデキがパレオカラーの12系客車を牽いて代走する様子です。残念ながら汽車旅は叶いませんが、電気機関車が牽く昼行客車列車も非常に希少な存在で、JR各社のイベント列車の他、民鉄でELやDLが引っ張る客車列車を運行できるのは関東の秩父と中部の大井川鐵道だけ。ELパレオエクスプレスでは、ゆったりとした客車列車の雰囲気が楽しめるかも。

Paleo090713 今日の画像は軽々と初夏の秩父路を駆けるスカ(陽炎エクスプレス)のパレオエクスプレスです。陽炎エクスプレスは絶好調の証拠だと思っていたのですが・・・
 ま~、何時もの夏風邪若しくは食べ過ぎ程度でしょうから、一週休めば元気一杯で復活を果たすのは確実でしょうけど・・・

Paleo0907132

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月12日 (日)

200フィート単線上路ボルチモアトラス(Baltimore truss)

 秩父鉄道 浦山口-武州中川駅間の浦山川橋梁は1913年アメリカンブリッジ社製200フィート単線上路ボルチモアトラス(Baltimore truss)。厳密には熊谷方の橋台から4.6mの上路I桁、12.2mの上路プレートガーダー、62.4mの上路トラス、12.2mの上路プレートガーダーと並んで架けられています。
ボルチモアトラスは1929年に鹿瀬ダム建設で架け替えられた磐越西線阿賀野川当麻橋梁から転用され、武州中川-武州日野駅間の安谷川橋梁も同じ阿賀野川当麻橋梁の200フィートボルチモアトラスで、武州日野-白久駅間の押手沢橋梁も150フィートの上路プラットトラスです。1930年(昭和5年)の影森-三峰口間が開業時から現役。ボルチモアトラスが今でも残っているのは磐越西線の一ノ戸川橋梁、蟹沢橋梁、秩父鉄道の浦山川橋梁、安谷川橋梁で、汽車に似合う貴重な橋梁でしょうか。

Deha09070501
 パレオを待っている間に走って来たのは7000系電車で、つばさのラッピングが施された7001編成とナンチャッテ?貫通扉の7002編成が続けて走ってきました。今日の画像は歴史的鋼橋と秩父鉄道の最新鋭7000系です。

Deha09070502

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月 7日 (火)

影森登りの次は田んぼと汽車

 影森登りに挑むC58363は凄い迫力の排気音で勾配をゆっくりと登ってきました。でも、蒸し暑い陽気が災いして、煙突は陽炎エクスプレス・・・5002列車一番の難所だけど、お日様が射して暑くなると煙は厳しいです。

Paleo09070504

 スカのパレオを見送った後はダレ気分で大麻生の田んぼへ移動。田んぼが観られる大麻生-明戸駅間は線路と国道(旧140号線)が沿っていて、宅地化も進んでいます。山間区間ほどスッキリした背景は叶いませんが、ファインダー越しに客車で家並みが隠れるよう撮ってみました。

Paleo090705051a

 ズーミングや小細工で撮るのはチョッと寂しいけど、不要な煙を控えてる都心から一番近いSLですから・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月 5日 (日)

Rainy Season 2009

 今日はパレオエクスプレスの"Rainy Season 2009"最終日でしたが、朝からお日様が顔を出して、蒸し暑い一日でした。ひまわりやカンゾウの花には早いし、紫陽花は盛りを過ぎて・・・撮る気は失せ気味でしたが、久々に浦山川橋りょうへ出動。橋台廻りの木々が大きくなっていて、真紅のトラス橋は予想外の撮り辛さ・・・

Paleo09070501
 帰りの5002列車は影森登りで撮りましたが、露払いで登ってきたのは旧秩鉄リバイバルカラーの1000系1002編成で、ヘッドマークが外れたシンプルな姿が撮れました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ヲキ 鉱石貨物列車

 秩父路は昨日今日と晴れて、暑くなってます。これじゃ、パレオの煙は期待できないし、カメラを持ち出す元気もなし。でも、こんな時ほど外に出ないと体が鈍るし、今日は出掛けてみましょう。画像は、最近なかなか撮れない鉱石貨物列車です。

Oki01

Oki02

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2009年7月 1日 (水)

今日は懐かしいカレーライスでした

 今日は三峰山へお出掛けで、朝から天気も気持も梅雨空でした。山頂から降りて来たのはお昼時で、お昼ごはんは三峰口駅前の松葉亭に入ってみました。秩父鉄道の終着駅で、奥秩父の観光への玄関口になっている三峰口駅。つゆ時期の閑散期でもSL列車が着くと結構な賑わい。駅前には数件のお食事処があってどこも観光地価格なんだけど、私は昭和レトロな味の松葉亭が気に入っています。カツ定食は凄いボリュームで、カツ丼は寄居や小鹿野で人気の揚げたてを甘辛いたれにくぐらせた絶品。カレーはカレー粉の香りと玉葱の匂いが漂ってます。じっくり煮込んだカレー風味のシチューとは違った、昭和の味のSBカレーです。SBの黄色いカレーを、素直にチョッと辛目で味わえるのが最高・・・くれぐれも、グルメレポートではありませんので、パレ折り返し時の参考程度にお願いいたします。

Paleo09062102

Paleo09062701

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30