メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« <浦山川橋りょう>秋の定番 パレオエクスプレス撮影地ガイド2 | トップページ | ついにB急行登場? 秩父鉄道 »

2009年10月31日 (土)

<白久登り>秋の定番 パレオエクスプレス撮影地ガイド3

 気まぐれに始めたパレオエクスプレス撮影地ガイドですが、土曜日の午後に相応しいダレ気分に染まって、今回は秋の超定番撮影地です。復路5002列車の「白久登り」は、全線に渡って勾配を降りる復路5002列車 熊谷行きでは貴重な力行区間。白久駅を通過した5002列車は右カーブを抜けると小橋りょうを渡って、湯の入沢橋りょう手前の頂上に向けて、上り勾配に挑みます。
 5002列車は蒸気を豊富に持ってる様子で行程に点在する勾配でも、ガスサーキットからの煙は期待できませんが、寒くなってくると蒸気サーキットからの排気は白く景色に広がって良い感じになりますよね。
 白久登りの柿は今年は寂しくて(不作で実が少ないです。)、線路寄りの枝に実がありません。撮るなら少し引いて柿の木を画面に入れたくなる感じです。それから、この辺りは午後になると完全な逆光線で、晴れると線路は山影です。理想は明るい雨降りや曇りの日です。

P07110402
2007.11.4 武州日野-白久駅間 5002列車 白久登り

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« <浦山川橋りょう>秋の定番 パレオエクスプレス撮影地ガイド2 | トップページ | ついにB急行登場? 秩父鉄道 »

パレオ&秩父鉄道撮影地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/46625939

この記事へのトラックバック一覧です: <白久登り>秋の定番 パレオエクスプレス撮影地ガイド3:

« <浦山川橋りょう>秋の定番 パレオエクスプレス撮影地ガイド2 | トップページ | ついにB急行登場? 秩父鉄道 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31