メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 一日だけの特別なヘッドマーク | トップページ | 秩父鉄道パレオエクスプレス 2009年ラストラン速報 »

2009年11月29日 (日)

秩父鉄道C58363 門鉄デフレクター終了

 11月21から今日の11月29日まで、通称、「門デフ」と呼ばれている切取り除煙板に装け替えられて走ったC58 363号機。秩父鉄道創業110周年のささやかなサプライズと思っていたのですが、沿線でカメラを構えられた方々の多さに驚きました。とにかく無事に終わったし、後は大祭です。今回のサプライズの詳細は月刊鉄道誌のレールマガジン 2010年1月号と出版しているネコ・パブリッシング社のWeb Pageに紹介されていますが、記事の本文中では「除煙板」と称されているのに、掲載されている図面の名称は「煙除板」。
 スモーク デフレクタの和名は「除煙板」と呼ぶのが普通みたいですが、いろいろな呼び方があるようです。C58形の図面、昭和13年7月6日付け鉄道省工作室車両課作成の図面番号 LD37237、図面名称「煙除板 C58」に従って、「煙除板 C58 363用」と記されていますね。

Paleo09112901
 何時も通りに出掛けたら撮影地は何処も混み合ってて、今日のパレオくんは寄居-波久礼駅間で撮ってみました。せっかくの門鉄デフですから、一枚は広角レンズを低く構えてあおり気味に撮りたいですよね。

Paleo09112801
 門鉄デフのC58363走行シーンをもう一カット。今年は山波が色付くのが早かったのですが彩が長持ちして、昨日の波久礼-樋口駅間はサプライズの熱気に包まれていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 一日だけの特別なヘッドマーク | トップページ | 秩父鉄道パレオエクスプレス 2009年ラストラン速報 »

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/46893012

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道C58363 門鉄デフレクター終了:

« 一日だけの特別なヘッドマーク | トップページ | 秩父鉄道パレオエクスプレス 2009年ラストラン速報 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30