メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 坪駅辺りで待った午後のレールバス | トップページ | 雪の南部縦貫鉄道 二日目の朝 »

2009年12月23日 (水)

雪の南部縦貫鉄道

 雪景色の南部縦貫鉄道に出掛けたのは1994年3月5日。格安でJR東日本の新幹線まで、自由席なら2日間乗り放題で16,000円だったウィークエンド フリー きっぷを使った、急ぎ足の撮影でした。早朝の東北新幹線"やまびこ"と東北特急"はつかり"を乗り継いで野辺地駅へ。凍りついて滑る駅前通りを歩いて辿り着いた国道のバス停から坪川まで、十和田観光鉄道のクラシックな路線バスに乗って。何となくなんですが、当時は小学生たちの通学に使われていた南部縦貫鉄道なので、土曜の午後の野辺地行きだったら、子供さんの通学シーンが撮れる気がして、線路築堤の下から駅へ上る小路を画面に入れて、レールバスを待ちました。
 もう直ぐ春を迎える3月で、陽射しは強くなっていますが、風は冷たい・・・厳しい冬景色から春の気配も感じる、不思議な空と景色でした。

940305tsubokawa_1

 野辺地行きの午後のレールバスを見送った後は暫く、坪川駅の待合室で寒さを凌いで、折り返して来る七戸行きを狙って、坪川橋りょうが見渡せる雪原に移動・・・と言っても、少し弛み始めた雪原を歩くと、スポーツカンジキを履いていてもかなり厳しくて、撮れた画像では想像できない過酷な撮影でした。今ではとても出来ないけど、南部縦貫鉄道の魅力はこの後、休止直前まで、大変な試練、厳しさと素晴らしいシーンを沢山、体験させてくれました。

940305tsubokawa_michinokami_1

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

« 坪駅辺りで待った午後のレールバス | トップページ | 雪の南部縦貫鉄道 二日目の朝 »

南部縦貫のレールバス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/47081226

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の南部縦貫鉄道:

« 坪駅辺りで待った午後のレールバス | トップページ | 雪の南部縦貫鉄道 二日目の朝 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31