メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 北東北の朝、南部縦貫鉄道のレールバス | トップページ | 秋桜の盛田牧場前 南部縦貫鉄道 »

2010年2月 6日 (土)

腕木式機械信号機とレールバス 南部縦貫鉄道

 南部縦貫鉄道の終点だった七戸駅を発車する野辺地行きのレールバス。七戸駅には腕木式の機械信号機が建っていました。当時の南部縦貫鉄道は野辺地-七戸駅間20.6kmの全線を1つの閉塞区間として運転していたので、通常は1本の列車が折り返すだけでした。しかし、1個だけしか存在しない通票を列車に持たせて安全を確保するスタフ閉塞式ではなく、票券閉塞を施行していた理由は、冬季はDB11の排雪列車を定期列車に先行して運転(同一方向に列車を続行運転)するためだったのでしょう。営業休止直前の多客時には定期のレールバスに先行して臨時列車が運転されましたが、先行する列車は通票の代わりの通券を持って出発し、先発列車の到着、閉塞解除後に出発する後続列車は通票持たせる票券閉塞を施行していたから出来たのでしょうね。

950614shichinohe1_2

 上の写真は1995年6月14日に七戸駅下り場内信号機付近で撮った、午後の野辺地行きレールバスです。毎年、5月に開催されている「レールバスと遊ぼう」のイベントでは旧七戸駅構内でレールバスが運転されており、この辺りまで走ってくる様子です。今年はレールバスを観に出掛けてみようかな。

950614einoudaigakkumae_moritabokujo

 下の写真は1995年6月14日に営農大学校前付近で、りんご畑の中の曲線区間で撮った七戸駅行きのレールバスです。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

« 北東北の朝、南部縦貫鉄道のレールバス | トップページ | 秋桜の盛田牧場前 南部縦貫鉄道 »

南部縦貫のレールバス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/47490530

この記事へのトラックバック一覧です: 腕木式機械信号機とレールバス 南部縦貫鉄道:

« 北東北の朝、南部縦貫鉄道のレールバス | トップページ | 秋桜の盛田牧場前 南部縦貫鉄道 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30