メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 1996年真冬の南部縦貫鉄道 | トップページ | 花に埋もれた土盛りホーム 東北本線千曳駅跡を行くレールバス »

2010年2月 8日 (月)

南部縦貫鉄道の小さなラッセル車 票券閉塞式施行の続行運転列車

960219shichinohe_01

 1996年2月19日、朝のレールバスを撮ってから七戸駅に行くと、構内にDB11が止まっていました。その後では朝のお勤めの2往復を終えたキハ10形レールバスが給油中で、雪も降リ止んで穏やかな一時です。車体が隠れるほど本格的で黒いスノウプラウを装備したDB11は1962年富士重工製TMC100タイプの軌道モーターカーですが、南部縦貫鉄道では立派な内燃機関車。全長はたったの4.5メートルで重量も7t。1964年から車両として入籍し、鉄道が休止されるまで排雪列車で活躍しました。

960220nishichibiki_ushirotai_01

 翌日、1996年2月20日はDB11のルスルプラウ狙いで、夜明け前の青森駅で特急「はつかり」上り初レに乗って野辺地駅へ。駅からタクシーで日の出前の西千曳駅に向かいました。朝の厳しい寒さと、新雪にしっかりと残る動物さんたちの立派な足跡に一瞬躊躇しましたが、意を決して線路伝いに森の中へ踏み出し、やって来るであろうDB11を待ちました。厳寒の冬の北東北でしたから陽射しなんて諦めていたのですが、辺りに朝日が射した暫し後、粉雪を巻き上げてDB11が走ってきました。黄色いモーターカーのためにここまで拘った甲斐があって、神様が味方してくれた一枚で、この時の事は今でも忘れられません。
 ・・・が、この直後、厳寒の朝なのに全身雪まみれになって、溶けたり凍ったり、ガビガビになってホンとに辛かったです。

960220nishichibiki_ushirotai_02

 通券を持って先発したDB11の排雪列車に続行して、閉塞区間に1個だけしか存在しない安全の証、通票を持った定期のレールバスの初レが眩しい朝日の中を走ってきました。辺りの森が潰れないようにレールバスの正面が木陰に入った位置でレリーズしましたが意外と良い感じでした。今だったらスッキリと陽射しを浴びたシーンを撮って、Dライティングかな。

960220nishichibiki_ushirotai_03

 折返しのレールバスは朝の順光を狙い、DB11が掻いた雪の法面を登って構えてみました。野辺地まで通票を持ってきたレールバスですから、唯一の通票が野辺地駅にあるのは承知ですが、野辺地駅の閉塞取扱者は閉塞区間に1個だけしか存在しない通票を操縦士に提示のうえ通券を渡して野辺地駅を発車。眩しい雪景色の中を七戸駅を目指します。

960220nishichibiki_ushirotai_04

 七戸行きレールバスの初レを見送った後は、続行して来るであろう通票を持ったDB11の排雪列車を待ちました。眩しかった朝日は直ぐに弱くなってしまい、やはり北東北の冬は甘くなかったです。帰り道のDB11はラッセルプラウをたたんで、軽快な姿で走って行きました。
 在りし日の南部縦貫鉄道、繰り返されていたであろう「冬の朝」を再現してみましたが、この後、営業休止直前には、もっと厳しいシーンを体験してしまいました。閉塞区間に唯一存在する通票に付加した「通券の取扱」により同一方向に続行を可能とした票券閉塞式を施行していたと思っている南部縦貫鉄道ですが、施行されていた取扱の詳細は想像です。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

« 1996年真冬の南部縦貫鉄道 | トップページ | 花に埋もれた土盛りホーム 東北本線千曳駅跡を行くレールバス »

南部縦貫のレールバス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/47516989

この記事へのトラックバック一覧です: 南部縦貫鉄道の小さなラッセル車 票券閉塞式施行の続行運転列車:

« 1996年真冬の南部縦貫鉄道 | トップページ | 花に埋もれた土盛りホーム 東北本線千曳駅跡を行くレールバス »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31