メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 秩父鉄道 7500系電車デビュー&さよなら1000系オレンジバーミリオン | トップページ | 秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.2 大麻生の桜堤 »

2010年2月28日 (日)

秩父鉄道SL列車パレオエクスプレス 春の撮影地ガイド No.1

Paleo07_03_18_01

 2010年パレオエクスプレスのファーストランは3月20日。毎年、パレオが走り始める頃の秩父路は白梅から桜花に移ろう季節で、大麻生の桜堤の桜花が開き始めて、白梅が三峰口手前まで見頃になる微妙な頃。花が早目の今年はどうなる事やら。
 2008年・2009年とパレオエクスプレスのファーストランは大麻生の荒川堤の桜が蕾でしたが、大麻生-明戸駅間の菜の花は早くも春の彩りを放ってました。菜の花は見頃が長くて、沿線でもゴールデンウィーク辺りまで楽しめますが、大麻生-明戸駅間のこの辺りに咲く菜の花は冷たい北風に白煙が流れるこの頃から咲いていました。でも、年々花の勢いが衰えているので、今年はどんな感じに咲くのか解りません。
 ここは通年、人気の撮影地ですが、正面から望遠気味に撮る方が殆どで、チョッと定番を外して広角気味に構えると面白い場所です。画像は2007年3月18日の下り三峰口行きのパレオエクスプレス5001列車です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 秩父鉄道 7500系電車デビュー&さよなら1000系オレンジバーミリオン | トップページ | 秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.2 大麻生の桜堤 »

パレオ&秩父鉄道撮影地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/47692271

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父鉄道SL列車パレオエクスプレス 春の撮影地ガイド No.1:

« 秩父鉄道 7500系電車デビュー&さよなら1000系オレンジバーミリオン | トップページ | 秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.2 大麻生の桜堤 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30