メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

フライング エクスプレス

 今朝の埼玉県北は雪景色・・・これじゃ、桜は足踏みですよね。
先週末は熊谷市内の桜がちらほら開いていたけど、桜堤は蕾のまま。秩父路の枝垂桜も開花が足踏みしている様子です。この調子だと、熊谷桜堤の桜は今週末、五分咲き程度なのかな。

Paleo2010032801

 急行用6000系電車もC58363号機が牽くパレオエクスプレスも、先週末から桜のヘッドマークを掲げての運転ですが、チョッと早過ぎちゃった様子でして、フライング エクスプレスになっちゃいました。やっぱり、さくら号は桜花との絡みじゃないと・・・
 とりあえず、季節の移ろいにも、寒の戻りの雨空にも動じない1000系リバイバルカラーのガチャピンをご覧ください。

Deha2010032802

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月28日 (日)

ついに叶った爆煙の影森登りと使えない?武州日野進入

 秩父路の蒸気機関車C58363が引くSL列車 PALEO EXPRESS。昨日の3月27日から恒例の「さくら号」のヘッドマークを掲げて、武州中川駅に臨時停車しています。
 今朝の秩父路はホンとに寒い曇り空。運転期間が春から晩秋のパレオエクスプレスで盛大な白煙が観られる絶好のチャンス。狙いは影森-浦山口駅間の影森登りでしたが、その前に下り三峰口行き5001列車の武州日野駅進入シーンを撮影。この辺りはまだまだ白梅が綺麗でしたが、梅花とSAKURA EXPRESSのヘッドマーク・・・使えない画像をストックしてしまいました。

Paleo2010032802

 狙っていた復路の熊谷行き5002列車を撮るため、直ぐに影森登りへ移動。線路脇の彼岸桜が咲き始めてチョッと賑やかでしたが、門デフを掲げていた先週までの人出が嘘のようでした。パレオの5002レ通過前から冷たい雨が強くなって、絶好のコンディション。力強い走りで影森登りに進入したC58 363号機は心配していた降り始めの空転も起こさず、厳しい線形を登って行きました。

Paleo2010032803c

 桜にを観るにはチョッと早目だった秩父鉄道沿線ですが、今度の週末は大麻生の荒川桜堤がチャンスかな。長瀞の桜道や荒川鉄橋の桜花は翌々週末がチャンスになりそうです。

Paleo2010032804

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月26日 (金)

秩父路のSL パレオエクスプレス 春の最新情報!

 秩父路の蒸気機関車C58363 パレオエクスプレスの最新情報です。パレの門鉄デフレクタは標準デフに戻ってますが、今週末からC58363号機に「SLさくら号」のヘッドマークが掲出されます。2010年の「SLさくら号」は3月27日(金)28日(日)、4/2日(金)~4日(日)の5日間の予定です。今日は熊谷の桜がちらほら開き始めました。

Paleo2010032102

 大麻生の荒川桜堤は来週末が散り始めで絶好のチャンスになるのかな。長瀞は翌々週末が狙いでしょうか。春の天気は気紛れだから、秩父路の情報は秩父鉄道の公式Web Pageでチェックして是非、お出掛けくださいね。
 今回で、2010年のファーストラン ウィークを飾った門鉄デフレクタのC58 363号機の紹介はお終いです。

Paleo2010032105

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

秩父鉄道デハ最新画像 一挙公開!

 オレンジバーミリオンの1000系1011編成が引退して、チョッと寂しくなった秩父路ですが、昨日から旧東急8090系の7500系電車が活躍しています。今までの秩父鉄道の電車とは違う雰囲気で、乗り心地も良好でした。今回は国電リバイバルカラー1000系以外の秩父鉄道のデハを紹介してみます。

Deha2010032001

 先ずは昨年デビューした旧東急8500系の7000系7001編成。3月20日に波久礼-樋口駅間で撮りましたが、純正?の運転台なので貫通扉付きです。

Deha2010032005

 同じく3月20日に影森登りでパレオ5002レに先行して走ってきた7000系7002編成。こちらは非貫通の新設運転台。世間では「ナンチャッテ貫通扉」なんて呼ぶ人も・・・

Deha2010032101

 3月21日に白久登りで撮った5000系5002編成。地味に活躍している5000系電車ですが、都交時代に内装更新されているので車内は綺麗で、乗ってみると良い感じです。

Deha2010032202

 3月22日に大麻生-明戸駅間で撮った1000系1002編成 秩鉄リバイバルカラー100形タイプ。秩父鉄道にはこの色が一番似合っているような。

Deha2010032201

 同じく3月22日に大麻生-明戸駅間で撮った1000系1007編成 秩鉄リバイバルカラー旧1000系タイプ。3月25日から7500系も加わって、ホンとに秩父のデハは賑やかになってます。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年3月25日 (木)

秩父鉄道 7500系車両営業開始ミニイベント速報!

 今日、2010年3月25日から秩父鉄道の7500系電車が走り始めました。秩父路は昨日から生憎の雨降りが続いていましたが、ミニイベントの時は雨が止んで、チョッとだけ空が明るくなりました。先ずは、フェンス越しに7500系電車を撮影。

Deha2010032502

 13時27分発の下り電車が発車すると、7500系営業初列車が熊谷駅のホームに入線しました。隣の側線では交代で引退する1000系1011編成のオレンジバーミリオンが「さよなら」のヘッドマークを掲げて7500系をの発車を見送っています。

Deha2010032503

 これで引退する国電リバイバル中央線快速カラー オレンジバーミリオンの羽生方には、こんなヘッドマークが掲げられていました。

Deha2010032501

今日の撮影ではDX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4Gが大活躍。後に下がれなくて広角側で撮っても意外と画面が歪まなくて、DX広角ズームの有難味を実感しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年3月23日 (火)

今年最初の白久登り 門デフパレオ続報!

 門鉄デフレクター装備のC58 363号機の運行2日目は朝から強風が吹き荒れて、秩父路は黄砂で景色が黄色く霞んでしまいました。相変わらず気温も高くて、パレオは陽炎号・・・
 そんな訳で往路の5001列車は尽く玉砕しちゃいましたが、午後から急に風向きが変わって空気が澄んできました。この季節、汽車を撮る醍醐味は白黒混じりの盛大な排気。少し気温も下がり始めた気がして、復路の5002列車は登坂する汽車の排気に懸けてみました。

Paleo2010032103

 白久駅を通過した復路5002列車を牽くC58 363号機は湯の入沢橋りょう手前まで続く登り坂に向けて加減弁が引かれ、この季節の汽車らしい排気を煙突から吹き上げてきました。

Paleo2010032104

 ここは通称、白久登りと言われている場所で、晩秋は線路脇に実る柿の実と汽車の絡みが人気ですよね。影森-浦山口駅間の影森登りと並んで、山を降りる5002列車の貴重な力行区間です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月22日 (月)

菜の花と門鉄デフのC58363 秩父鉄道 パレオエクスプレス

 門デフ装備で走った三連休のパレオエクスプレス。ファーストランの3月20は気温が上がって初夏の陽気。昨日の21日は明け方から強い南風が吹いて、景色が黄砂て霞んでしまいました。今日は朝から青空で、大麻生-明戸駅間の築堤区間に咲いている菜の花を撮ってみました。弱い北風に煙が予想どおりに流れて、やっと門デフが映えるカットが撮れました。

Paleo2010032201

 序に寄居-波久礼駅間の藤田善導寺近くに咲く菜の花も撮ってみました。今度の週末からパレオエクスプレスはSLさくら号として運転されます。SL桜号の運転は3月27日(土)・28(日)・4月2日(金)・3日(土)・4日(日)の5日間で、C58 363号機に桜号のヘッドマークが掲出されます。下り列車の三峰口行き、上り列車の熊谷行きとも、秩父荒川の清雲寺しだれ桜への最寄駅、武州中川駅へ臨時停車します。下りSL列車(三峰口行き)が武州中川駅に至着するのは12時31分で、上りSL列車(熊谷行き)が武州中川駅を発車するのは14時12分です。詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認くださいね。

Paleo2010032202

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月21日 (日)

2010年春 秩父鉄道デハ(電車)最新情報!

 C58363パレオエクスプレスが走り始めて、秩父路はいよいよ春の観光シーズン。沿線もにぎわってきました。パレオエクスプレスの他、最近は秩父のデハ(電車)の撮影を楽しまれている方も多いようで、今回はデハ情報です。
 全部で12編成36両が走っていた旧国鉄101系電車の秩父鉄道の1000系ですが、昨年(2009年)3月の7000系電車導入で1004編成と1006編成が引退し、現在残るのは10編成ですが、既に国電リバイバルカラー オレンジバーミリオンの1011編成は営業運転から外れ、走っているのは9編成です。

Deki2010032003

1001編成 スカイブルー 京浜東北線カラー
1002編成 秩鉄リバイバルカラー100形タイプ
1003編成 秩鉄オリジナルカラー
1005編成 秩鉄オリジナルカラー
1007編成 秩鉄リバイバルカラー旧1000系タイプ
1008編成 秩鉄オリジナルカラー
1009編成 ウグイス 関西線カラー
1010編成 秩鉄オリジナルカラー
1012編成 カナリアイエロー 中央線緩行カラー

Deki2010032004

 今週3月25日から秩父鉄道の新形式、7500系電車が走り始め、交代で国電リバイバルカラー1000系のオレンジバーミリオン1011編成が引退。当日は熊谷駅ホームでミニイベントが開催されます。
 7500系車両営業開始ミニイベントは平成22年3月25日(木)に秩父鉄道熊谷駅ホームで開催され、時間は13時30分頃からです。
熊谷駅にはリバイバルカラー1000系車両が展示される旨、秩父鉄道の公式Web Pageで公表されています。既に営業運転から外れているオレンジバーミリオン1011編成ですが、最後の花道で熊谷駅での展示が叶えば良いですね。詳細は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認ください。

Deha1011_09081501

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

C58363 パレオエクスプレス ファーストラン続報!

 門鉄デフを装備して日章旗を掲げたC58 363号機。昨日(3月20日)のパレオエクスプレス 2010年ファーストラン続報です。煙を期待して復路の5002列車は影森登りに行きましたが、気温が上がって望み薄・・・でも、驚くほど撮影者が多くて、門デフと日章旗の人気に驚き。パレオはチョッと空転しましたが順調に登坂し、白煙を燻らせながら頂上を越えて行きました。

Paleo2010032002

 定番の撮影地は何処も人出が多く、この暖かさでは煙も望み薄。まだ夕暮れの雰囲気が撮れる永田-小前田駅間でもう1カット狙ってみました。

Paleo2010032005

 ファーストランを無事に終え、夕暮れの広瀬川原に戻ったC58 363号機。日章旗は煤で汚れ、取材のため転向を待つまでの間もヘッドライトが灯されていました。

Paleo2010032003

 C58 363号機は3月22日まで門デフ装備で走る予定で、今日と明日はヘッドマーク無しのシンプルな姿になります。

Paleo2010032004

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月20日 (土)

秩父路のSLパレオエクスプレス 2010年ファーストラン速報

 今日は秩父路の蒸気機関車C58363パレオエクスプレスの2010年ファーストランで、門鉄デフを装備したC58 363号機が日章旗の赤いヘッドマークを掲げて快走しました。週末は強風が吹いて大荒れとの天気予報が変わり、秩父路は春をとおり越して初夏の陽気になって、秩父の最高気温は20℃。汽車の煙を期待するには厳しい条件でしたが、彼方此方で白煙を棚引かせて走る姿が観られました。

Paleo2010032001

 C58 363号機は3月22日まで門デフ装備で走る予定で、明日と明後日はヘッドマーク無しのシンプルな姿になります。

Dsc_1603

 もう直ぐ本格的な春を迎える秩父路ですが、鉱石貨物列車を牽くデキは3月中は2基のパンタグラフを上げて走っている様子で、こちらも狙い目です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月19日 (金)

門デフ 秩父鉄道C58363

 門鉄デフレクター(切取り除煙板)を装備したC58 363号機。明日は日章旗と赤地に白文字のヘッドマークを掲げて First Runningです。

Paleo10031901_copy

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月18日 (木)

秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.9 遊歩道からゆったり眺めた安谷川橋りょう

 最近、列車を撮影しようとしている人が列車運行を支障してしまった事についての報道が目立ってますね。公共交通機関として、列車運行に世間から求められている安全性確保の事を考えると、趣味の撮影で線路敷に立ち入るのは止めるべきでしょう。SL列車を運行している路線では、ある程度、関係者や乗務員が線路に近接してカメラを構える撮影者に慣れているかもしれませんが、かなり気を使っている様子です。一線を越えて線路に近付いたり、移動中の線路内歩行を第三者に通報されると、列車運行に支障が生じたり、当事者が予想外の責任を問われることも・・・私も長い間、遊びや息抜きで鉄道写真を楽しんでますが、最近の出来事がチョッと気になってます。今更、マナーの話はしませんが、地元の方々と撮影者の人間関係や列車運行に係る人の撮影者に対する暗黙の信頼感みたいなバランスが一旦崩れると、制限ばかり厳しくなっていきます。趣味で撮る写真はプロが撮る写真より凄いと思ってます。それは、「常に合格点の写真は撮れないけど、好きな列車を長いスタンスで狙って、幾度も挑んで、神様を味方にして撮れる。」趣味の面白さでしょうか。最近、どうしても撮りたいシーンが多くなって、自制しなくちゃいけないですね。
 森の緑、そんなフレーズに憧れて、久々に緑色。安谷川橋りょうは、狭い歩道に立てた三脚が子供さんたちの行く手を阻んで問題になった事もありましたが、国道の新橋が架設され、旧橋が立派な歩道橋に転用されました。昨年の秋に整備された旧橋が歩道として供用され、安心してカメラを構えられる、絶好の撮影地になっています。終日逆光線ですが、初夏の新緑や紅葉の季節にはお勧めです。車で移動される方は武州日野駅に有料駐車スペースもありますから安心です。

Paleo09112101

 今回の画像は昨年、2009年11月に武州中川-武州日野駅間の安谷川橋りょうを遊歩道から撮った門鉄デフを装着したC58 363号機です。
 秩父から奥のパレオの撮影地としては、白久-三峰口駅間の白久のカーブが定番で、秩父鉄道でも一番の有名撮影スポットになってますよね。ここは終着の三峰口駅手前で、湯の入沢から白久駅間の下り勾配で蒸気を蓄えられるでしょうし、付近に路上駐車が甚だしい状況で、昨年の運行を観ていると煙やドレンは全く期待できず、この状況は2010年も暫く続くのかな。
 明後日の3月20日は門鉄デフを装着したC58363が牽くパレオエクスプレスのファーストラン。沿線は寄居辺りまで白い梅花の盛りが過ぎています。パレオエクスプレスの情報は秩父鉄道の公式Web Pageでご確認ください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月16日 (火)

パレオエクスプレス 桜のファーストラン

 最近は撮影地案内と称して、加工し直した再掲画像をアップしているのですが、今回はチョッと古い2002年春のパレオを紹介してみます。
 2002年の春は桜の開花が早くて、広瀬川原にC58363号機が帰ってきた3月20日には荒川堤の染井吉野が開いていて、3月23日のファーストランには見頃になっていました。でも、試運転は花曇りで、やる気で挑んだファーストランは暗い曇り空・・・フィルム時代ですからISO100のRDPⅡで走行写真は叶わず、出庫時のC58363号機と桜花を絡めてみました。

0203231

 広瀬川原駅(広瀬の車両基地)を発車して熊谷駅へ向かう前は、出庫点検シーンが観られるし、桜花シーズンは少し早目に5001列車の撮影場所を確保した後、堤から降りて線路に近付き過ぎないよう注意して、出庫~入換え~組成シーンを眺めるのも良いですね。

0203233

 パレオファーストランまでもう直ぐ。チョッと懐かしいシーンですので、過去に紹介しているシーンの再掲です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月15日 (月)

秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.8 菜の花は神出鬼没

 寒かったり暖かったり、寒暖の差が激しい今シーズンの秩父路ですが、沿線の平坦区間では黄色い菜の花が咲き出してます。菜の花は長い間咲いているので、天気やチャンスを選べるのが魅力ですよね。でも、場所によって咲く時期に差があって、春は今頃の3月中旬から初夏を迎える4月下旬まで、毎年、神出鬼没で沿線を彩ります。撮影地としてポピュラーになった場所が、実は咲く花の勢いが衰えていたり・・・
 今日の画像は秩父本線の永田-小前田駅間の中間、永田駅から真っ直ぐ伸びた線路が右カーブに変わる辺りで、2007年4月には線路脇が一面、菜の花の黄色に覆われました。去年(2009年)の春は咲き具合がイマイチでしたが、今年の2010年はどんな具合か・・・咲き具合は解りませんが、参考程度に紹介してみましょう。この辺りは晩秋のススキも魅力的でして、特に復路5002レは夕暮れの中、車体を輝かせて通過します。

P07_04_17_04
2007年4月17日 永田-小前田駅間 パレオエクスプレス5001列車

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月14日 (日)

秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.7 青空に浮かぶ白雲と染井吉野

 例年、3月下旬にパレオエクスプレスが走り始めると、沿線では桜の花が咲き始めます。熊谷-三峰口駅間で一番最初に見頃を迎える熊谷の荒川堤は3月末から4月初旬に蕾が開き出して、4月上旬に満開。長瀞辺りは熊谷荒川堤の桜が見頃を迎える頃に蕾が開き始めて、4月中旬に満開でしょうか。今年、2010年は4月3・4日が土日で、熊谷荒川堤の開花が間に合うのかチョッと微妙。長瀞の桜は4月10・11日の土日と翌週17・18日の土日、どちらが撮り頃になるのか???
 今日は荒川鉄橋の上長瀞方橋台周りに咲く染井吉野を河原から撮った画像です。花曇りが多い4月上旬ですが、澄んだ青空が広がれば、この場所に懸けて、青空に浮かぶ白い雲を狙うのも面白いかも。5001列車を撮った後はとりあえず5002レの撮影場所を確保して、ゆ~くりとお昼ご飯を食べて秩父路の春を満喫するのも良いですよね。

P07_04_07_04
2007年4月7日 上長瀞-親鼻駅間(荒川橋りょう) C58363パレオエクスプレス 5001列車

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月13日 (土)

いよいよ門デフ装着のC58363がファーストラン 秩父鉄道パレオエクスプレス

 季節の移ろいはホンとに早くて、今度の週末、3月20日は秩父鉄道のSL列車パレオエクスプレスの2010年ファーストランです。昨年の11月に突如装着して話題になった門デフ姿に日章旗とヘッドマークを掲出してのファーストランになりそうです。
 今週の秩父路は大雪が降って寒い日が続いたけど、今日は春の暖かさ。梅花も桜花も、少し早目の様子です。
 画像は、少し前のパレオで、白梅が咲く武州日野駅に進入する下り三峰口行き5001列車パレオエクスプレスです。

Paleo0203191

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

木と萱の防雪柵 南部縦貫鉄道のレールバス

 パレオエクスプレスが冬眠している間で紹介しようと思った、南部縦貫鉄道の懐かしいレールバスですが、いよいよ来週末はパレオのファーストランで、全て紹介するのは無理そうです。今回の画像は1996年2月に撮ったもので、先ずは坪駅付近を行く野辺地行きのレールバス。野辺地方の正面窓の縦の中桟4本が黒く塗られているキハ102が走ってきました。吹雪から線路を守るため、木と萱で作られた防雪柵が線路に沿って建っていました。画像の左端には転てつ標識(矢羽)が写っていますが、この駅は1面1線の単式ホームでした。行き違いは出来なくても、過去に側線があったのでしょうか。

960219tsubo_tsubokawa_01

 次の画像は気持良い雪晴れの朝、野辺地-西千曳駅間を走ってきた朝の七戸行き。朝日が眩しくて、快調に緩勾配を走ってくるレールバスは何とも良い感じです。

960220noheji_nishichibiki_01

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

2010年3月11日 (木)

秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.6 新緑の銀杏林

 黄葉が人気の永田-小前田駅間の銀杏林ですが、パレオエクスプレスが走り始め、桜花の季節を過ぎてゴールデンウイークを迎えるまでの一時の沿線が閑かになる四月中旬、銀杏林が新緑に包まれます。辺りには黄色い菜の花が咲いて、銀杏林の周りは紫花菜が彩り、初夏の気分を満喫できます。撮り頃は微妙でして、銀杏の新緑と紫花菜の咲き具合、パレオエクスプレスが走る週末の天気他・・・ 気温が上がって排気が目立たなくなる季節なんだけど、欲を言えばC58 363号機の煙も期待したいし。絶好のチャンスはなかなか難しい場所です。
 ここは畑ですから後の再挑戦のため、控え目に銀杏林の周辺から撮るのが一番だと思います。くれぐれも、畑や銀杏林の中に立ち入らずに、後のチャンスを潰さないように畦道から「そ~っと」撮りたいですね。

Paleo09041901

 今日の画像は2009年4月中旬に新緑の秩父鉄道 永田-小前田駅間の銀杏林の傍から撮ったC58363パレオエクスプレスですが、陽炎エクスプレスでした。今年も再挑戦しなくては・・・
 撮影地の紹介と言うことで、パレオ&秩父鉄道撮影地のカテゴリーの記事は、過去に紹介した画像の再掲となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月 6日 (土)

秩父鉄道1000系国電リバイバルカラー オレンジ 引退!

Deha1011_09110801

 秩父鉄道の1000系はJR線上からは消滅した旧国鉄101系電車で、1985年(昭和60年)から3両×12編成(計36両)が譲渡され、1011編成は2007年9月1日から1000系国電リバイバルカラーのトップバッターとして、オレンジバーミリオンに塗り替えられて秩父路を走っていました。2010年3月25日から営業運転を始める東急電鉄8090系電車を秩父鉄道仕様に改造した7500系電車と交代でオレンジバーミリオンの1011編成の引退が決まって、7500系車両導入&さよならオレンジバーミリオン記念乗車券が発売される旨が秩父鉄道の公式Web Pageで公表されています。

Deha1000_080411_01

 オレンジバーミリオンの1011編成は残念ながら既に運用から外れている様子です。秩父本線を走行中の姿をまとめて掲載してみましょう。

Deha1000_081025_01

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

秩父鉄道パレオエクスプレス 2010年出発式の中止について

 秩父鉄道のSL列車パレオエクスプレスは3月20日から2010年の運行を開始しますが、例年、熊谷駅で行われる出発式を2010年は中止する旨、秩父鉄道の公式Web Pageで公表されました。
 残念ながら出発式は中止になりましたが、パレオエクスプレスはファーストランに相応しい姿で春の秩父路を走り、お子様たちに大人気のキャラクターのパレオくんとパレナちゃんも張り切って出てくると思います。

020401

秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.5 桜が散った上長瀞

 春の秩父鉄道と言えば長瀞-上長瀞駅間が超定番で、例年ですと4月初旬に、線路に沿って植えられた染井吉野が見頃になります。超定番の撮影地なので桜花が見頃の週末は沢山の撮影者が集まり、ポジション確保にはかなりの覚悟が必要です。無理してカメラを構えようとすると線路に寄り過ぎるので、お勧めできません。
 ここで撮るなら、線路傍に菜の花が咲き始める4月中旬が良いかもしれません。染井吉野が散ると、先週の人出が嘘のように静かになりますが、並木の中に一本だけ桜花が咲いています。八重桜ではないのですが、山桜みたいに少しピンク色が強い花で、開花と同時に若葉が出てきます。

Paleo09041901

Paleo09041801

 撮影地の紹介と言うことで、パレオ&秩父鉄道撮影地のカテゴリーの記事は、過去に紹介した画像の再掲となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月 5日 (金)

秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.4 白梅の武州日野

Paleo07_03_25_02

 例年ですと、沿線の白梅が見頃を迎えた頃がパレオエクスプレスのファーストラン。丁度、季節が移ろう頃で、雨や曇りの日も多い時期です。梅林と言えば、以前は寄居-波久礼駅間の善導寺辺りでしたが宅地化されてしまい、最近では小前田-桜沢駅間の梅林が良い感じです。他にも梅花と汽車を絡められる撮影ポイントは沢山ありますが、ここ数年通っているのは武州日野駅への進入シーン。進入シーンと言っても、急曲線の速度制限で減速したパレオはレベルで安谷川橋りょうを渡り、構内に向けて登り勾配を力行してきます。線路築堤の脇の梅の老木が良い雰囲気で、雨降りの日にはお勧めです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月 4日 (木)

秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.3 桜花の長瀞

 秩父音頭に詠われている「花の長瀞あの岩畳」は上長瀞で河原と直角に荒川を渡るために付け替えられた、国神に延びていた旧秩父本線の桜道に植えられた染井吉野の並木なのでしょうか。
 現在、秩父鉄道の列車と桜花を絡められる一番の人気撮影地は上長瀞駅の起点方で、初秋には曼珠沙華も線路傍を彩ります。でも、桜花シーズンは人出も多く、過去には列車運行に危険な行為も発生していて、鉄道の写真を楽しまれる方々にはお勧めする気になれないので、上長瀞-親鼻駅間の荒川橋梁の対岸から撮ったシーンを紹介しましょう。

Paleo08040401

 ここからなら、そんなに気構えて場所取りする必要もないし、チョッと工夫すれば色々撮れそう。拘って構えるより、直前の雰囲気で切り取るほうが結果okかもしれません。何となく、撮る時の気構えは大鐵本線の第1大井川橋梁みたいな・・・汽車の煙が流されて痛い思いをするのも似ていますね。
 今年の桜の季節はどんなシーンが観られるのか、楽しみですね。その前にシックな門デフ姿でHM掲げたファーストランの時期に最適な撮影地を紹介しなくちゃ・・・ですよね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年3月 1日 (月)

秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.2 大麻生の桜堤

 C58 363号機が牽く秩父路のSL列車パレオエクスプレス。旧地方民鉄系の地域鉄道が走らせるSL列車としては、中部の大井川鐵道と共に頑張っている気がします。
 今回の撮影地は、パレオ走行区間で一番先に桜花が見頃を迎える熊谷市大麻生の荒川桜堤です。桜花のシーズンは堤はお花見やSL撮影の人で賑やかになりますが、ここは意外と難しくて、私には強敵です。桜の花の背景はチョッとシックな緑が絶好ですが、平野のこの辺りは桜の背景は空です。おまけに編成写真を狙って線路右側から狙うと逆光で厳しい・・・
 スッキリした青空を背景に桜花を撮りたいのですが、桜の季節は毎年、花曇りでして。
 何時か青空と桜花、そしてパレオを撮ってみたいと思ってますが、晴れるとパレオに桜の木の影が落ちてしまうんですよね。ホンとに難しい・・・

Paleo080401

 画像は2008年4月1日に(貨)広瀬川原-大麻生駅間で撮ったC58363パレオエクスプレスの下り三峰口行き5001列車です。
撮影地の紹介と言うことで、パレオ&秩父鉄道撮影地のカテゴリーの記事については、過去に紹介した画像の再掲となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31