メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.6 新緑の銀杏林 | トップページ | いよいよ門デフ装着のC58363がファーストラン 秩父鉄道パレオエクスプレス »

2010年3月13日 (土)

木と萱の防雪柵 南部縦貫鉄道のレールバス

 パレオエクスプレスが冬眠している間で紹介しようと思った、南部縦貫鉄道の懐かしいレールバスですが、いよいよ来週末はパレオのファーストランで、全て紹介するのは無理そうです。今回の画像は1996年2月に撮ったもので、先ずは坪駅付近を行く野辺地行きのレールバス。野辺地方の正面窓の縦の中桟4本が黒く塗られているキハ102が走ってきました。吹雪から線路を守るため、木と萱で作られた防雪柵が線路に沿って建っていました。画像の左端には転てつ標識(矢羽)が写っていますが、この駅は1面1線の単式ホームでした。行き違いは出来なくても、過去に側線があったのでしょうか。

960219tsubo_tsubokawa_01

 次の画像は気持良い雪晴れの朝、野辺地-西千曳駅間を走ってきた朝の七戸行き。朝日が眩しくて、快調に緩勾配を走ってくるレールバスは何とも良い感じです。

960220noheji_nishichibiki_01

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

« 秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.6 新緑の銀杏林 | トップページ | いよいよ門デフ装着のC58363がファーストラン 秩父鉄道パレオエクスプレス »

南部縦貫のレールバス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/47797749

この記事へのトラックバック一覧です: 木と萱の防雪柵 南部縦貫鉄道のレールバス:

« 秩父鉄道C58363 SL列車パレオ春の撮影地ガイドNo.6 新緑の銀杏林 | トップページ | いよいよ門デフ装着のC58363がファーストラン 秩父鉄道パレオエクスプレス »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30