メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

あの?撮影ポイント C58363パレオエクスプレス

 冷え込んだ先日の日曜は先ず、波久礼駅先の柳瀬 国道橋手前に行ってみました。ここは国道140号線の跨線道路橋の脇から線路を見下ろして狙うのが定番ですよね。でも、線路際からストレートに構えても撮り易くて、ファーストランの時に狙おうと思いましたが道路橋脇に構えて居られたので断念して、此処では今年最初のパレ撮りでした。

Paleo2010053001

 新緑の淡い緑が残っていましたが、線路際にはススキが育ち始めていました。サイド気味に狙うのはそろそろ厳しくなりそう。此処は新緑も綺麗だけど、紅葉も良い感じになります。画像は、昨年の11月門鉄デフレクターを装備したC58 363号機を国土交通大臣が視察された立ち位置でして、緑葉が茂ると雰囲気も変わりますね。当日は三脚立てて構える訳にも行かなくて、通過直前に隠し持っていたデジカメを出して密かに撮ってみました。でも、その道でも達人ですよね。一瞬で気付いていただけて・・・参ったな~
一日同行させていただきましたが、二度と経験できないホンとに貴重な一日でした。

Dsc_1279

 その時の画像を改めて、大き目サイズで再掲してみます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

若葉寒の白煙 C58363パレオエクスプレス

 昨日は撮る気は無かったのですが、パレの方向転換が気になって三峰口へ。ロッキングのパワーシリンダも電磁式ドラムブレーキも大丈夫。土曜の過負荷の原因は何だったのか。
 無事にC58 363号機が転向した後は、平静を装いながらも一目散に白久登りへ・・・「若葉寒」なんて季節の言葉がぴったりの曇り空ですから、白煙が確実・・・
 普通の姿で新緑から深緑に変わる地味な景色を走って来たC58363号機、影森登りはどんな感じで登坂したのかな?。

Paleo2010053003a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月30日 (日)

デキ鉱石貨物 始動!

 ゴールデンウィーク期間中から運休していたデキ牽引の鉱石貨物列車ですが、先週末から走り始めてます。今日は波久礼駅先の柳瀬陸橋手前でパレオエクスプレスを待っていると、先行してデキ107号機が牽くヲキの鉱石貨物が走ってきました。茶色のデキ505号機を期待していたのですが、簡単にはいきませんよね。

Deki2010053001

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

雨と深緑 C58363パレオエクスプレス最新画像!

 重装備のD51くんが話題で、今日の秩父路は静かな雰囲気。春の連休が過ぎると、夏休みが始まるまでの一時、秩父路はしずかになります。淡い新緑が深緑に変わって、雨を待つ季節ですね。

Paleo2010053002a

 朝から小雨が舞う秩父荒川でしたが、三峰口駅下り場内信号機の手前にジャーマンアイリスが咲いていました。この辺りは古い民家が散在していて、山里の雰囲気も残っています。終着駅を目指して、パレオエクスプレスは最後の力行で、緩勾配を登っていきます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月27日 (木)

秩父鉄道 C58363 パレオエクスプレス 最新情報!

 C58 363号機は復活整備の時に形式称号入りの標準ナンバープレートが取り付けられましたが、5月15日(土)に(貨)広瀬川原駅及び併設されている熊谷工場構内で開催された"2010年わくわく鉄道フェスタ"では形式称号なしの小形ナンバープレートと門鉄デフを装備して展示されました。
 パレオエクスプレスは6月19日~7月4日の運転日は Rainy Season Paleo Express として、客車内に"てるてる坊主"を飾って運転され、6月19日(土)・26日(土)・7月4日(日)は Rainy Season のヘッドマークを掲げて運転されます。

Rainy20090601_2

 6月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)の4日間は"初夏のSL ワイン列車でそば畑に行こう!!"のツアーも企画されており、汽車とお酒、それに昼食&季節のお花見付きの企画にそそられてます。汽車とお酒をこよなく愛する皆さんには外せない企画ですね。
 秩父路の夏と言えば青空と荒川の清流、それから秩父鉄道の"夏休み わくわくイベント"で、夏休み期間中の7月31日(土)から8月29日(日)の間のパレオ運転日は重装備のD51 4Q8号に対抗して機関車形式無しの小形ナンバープレートと門鉄デフを装備して運転される様子です。

20091119_hirosegawara_01

 長瀞での蕎麦打ち体験や広瀬川原車両基地での工作体験と工場見学が楽しめる夏休み"わくわく"企画も公表されました。詳細は秩父鉄道公式Web Pageの6月号秩父鉄道ニースWeb版等でご確認ください。次は長年の夢だった SL Happy! Halloween Express が走ると面白いな~???
 秩父鉄道と秩父路観光の最新情報は秩父鉄道公式Web Pageをご確認のうえ、お出掛けくださいね。今回はC58 363号機がCH-1除煙板を装着してロッドを下げて正装したのにキャブの窓を閉め忘れた形式写真です。ハァ~・・・

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月23日 (日)

秩父鉄道パレオエクスプレス 雨降りの黄菖蒲

 今日の秩父路は朝から雨が降っています。昨日までの陽射しと暑さが嘘のようで、半袖ではチョッと寒く感じるほど気温も下がっています。
 この季節、あやめ科のジャーマンアイリスが彼方此方で咲いていて、永田-小前田駅間にも西洋風の派手で大きな花が開いています。迷いましたが、湿地に生えて少し地味な花びらの黄菖蒲を狙って波久礼駅先へ出掛けてみました。ここは背景が山並みになるので、雨の日の白煙が映えるんですよね。

Paleo2010052301d

 傘を抱えて線路脇に構えると、秩鉄オリジナルカラーの1000系が走ってきました。リバイバルカラーの1000系に隠れてますが、この塗色も良い感じですよね。

Paleo2010052301c

 暗い空の下、白煙を棚引かせたパレオエクスプレスが姿を現しました。しっかりと前照灯が点いていて、良い感じです。

Paleo2010052301b

 勾配標の手前まで引っ張ってもう一枚。地味な画像になったけど雨降りですし、こんなのも良いかな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月22日 (土)

雛芥子と黄菖蒲、初夏の秩父路

 一昨日はお昼過ぎから雷様が鳴って、今週の後半、秩父路は暑かった~。沿線には初夏の花が咲いています。

Deha2010052201

 大麻生-明戸駅間の雛芥子は最高の見頃で、光線が良い午前中に出掛けたら、国電リバイバルカラーのスカイブルーが走ってきました。

Dsc_2381

 この季節、沿線の彼方此方にジャーマンアイリスが咲いていますが、波久礼駅先には湿地帯に咲くはずの黄菖蒲が今年も咲いてしまいました。
 黄菖蒲は風情があるし、明日の日曜は気温も下がって雨が降りそうです。再挑戦してみましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月18日 (火)

2010年秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ!総集編

 2010年5月15日の土曜日に開催された(貨)広瀬川原駅及び併設されている熊谷工場の一般公開、秩父鉄道の「わくわく鉄道フェスタ」の様子の総集編です。

Wakuwaku30

 今年一番の注目は懐かしい茶色に塗られたデキ505号機で、デキ505・デキ301・デキ505号機を構内に並べて展示。

Wakuwaku31

 デキ3両の並びを真面目に斜め気味に撮るとこんな感じでした。

Wakuwaku33

 前照灯は滅灯していますが、逆の起点側から観るとこんな感じでした。

Wakuwaku35

 主役のパレオくん、C58 363号機の周りは終日大人気で、昨年までの赤いコーンからトラロープに変わってチョッと観易くなっていました。

Wakuwaku32

 C58 363号機が掲げているのはチョッと怖い感じのリアル・パレオくんでして、23年前に復活した363号機が初めて掲げたヘッドマークでしょうか。さっき、何か変なHM着けてなかった???。ハハ~、錯覚ですよ。

Wakuwaku34

 残念ながら秩父鉄道の最新鋭 7500系7501編成は来ませんでしたが、直通臨時列車で7000系7001編成と秩鉄リバイバルカラーの1000系が構内に並んで展示されました。

Wakuwaku36

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月16日 (日)

軌道モーターカー

 最近チョッと嵌ってるのが、これ・・・

Wakuwaku22

 観れば観るほど不思議な魅力を漂わせるのは、昭和42年に富士重工で完成した軌道モーターカーのR105。後に控えているのも富士重工製のTMC100です。

Wakuwaku20

 林鉄の保守用車のイメージですが、これでレールを積んだトロを牽いていたとか??? 北海道では動態で保存されている様子ですが、関東にも一台走れるのがあったら素敵ですよね。小さな車体のレトロな保守用機械ですが、昭和42年製と言う事は・・・よ~く考えてみると、秩父の主力の1000系電車より新しいんですよね。

Wakuwaku21

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ 1000系旧秩鉄カラー

 2010年5月15日に開催された、秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ。普段は貨物駅の広瀬川原まで3本の直通臨時列車が運転されました。

Wakuwaku10

 直通列車は広瀬川原駅に着いた後、そのまま構内に展示され、1007編成 秩鉄リバイバルカラー 旧1000系カラーと1002編成 秩鉄リバイバルカラー 100形タイプが揃いました。

Wakuwaku11

 晴天になった広瀬川原はこんな感じで、一日中にぎわっていました。

Wakuwaku13

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月15日 (土)

2010年秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ 速報!

 今日は2010年秩父鉄道わくわく鉄道フェスタが開催され、晴天に恵まれた広瀬河原駅は賑やかな一日になりました。

Wakuwaku03

 普段は入れない貨物駅と車両工場がある広瀬川原ですが、年に一回の一般公開で、C58 363号機の他茶色のリバイバルカラーになったデキ505、ブルーのデキ301とデキ107号機が並びました。

Wakuwaku01

 C58 363号機はCH-1タイプの門鉄デフを着けて登場。チョッと門デフが映えないC58ですが、この角度だと良い感じかな?。

Wakuwaku07_2

 よ~く見ると、C58 363号機はさりげなく何時もと違うナンバープレートを掲げていました。

Wakuwaku02

 ブルーのデキも良いけど、茶色も良い感じで、505号機が鉱石貨物列車を牽くのが楽しみですね。

Wakuwaku05

 会場には古い軌道モーターカーとマルチプルタイタンパーの08-16もいました。この小さな軌道モーターカーは不思議な魅力があって、確か、富士重工製のR105かR107だったと思います。会場に揃った秩鉄リバイバルカラーの1000系の事は続編で紹介しますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月13日 (木)

わくわく鉄道フェスタ直前! 形式なしのプレートを掲げたパレオ

 PALEO EXPRESSを牽くC58 363号機は太平洋戦争中の1944年(昭和19年)に川崎車輛で完成していますので、1943年(昭和18年)に発注された基本設計(通称 戦前型)に区分される車両としては最後に作られたグループです。1944年(昭和19年)に完成した363号機は当然、形式称号が標記されていないナンバープレートが正当な姿。籠原小学校の校庭から奇跡の復線を果たした時にも、形式称号が記されていない細長いナンバープレートでした。復活時の再整備を終えて秩父路を走るC58 363号機が掲げたのは形式称号が記された標準プレートで、チョッと違和感もありますよね。

Paleo2003112202

 あれから20年以上経ちましたが、過去に2回だけ、C58 363号機のナンバープレートが形式称号の記されていない細長いナンバープレートで走った事がありました。一度目は旧客時代で、私にも詳細は解りません。
 二度目は客車がパレオカラーの12系に変わった後の2003年11月の二日間で、ラストラン直前の秩父路を快走しました。二度とも非公式で着けたので事前の公表も無く、気付かなかった人も多かったのでは。時は流れて、パレを囲む環境も変わってきました。

Paleo2003112203

 今日の画像は二度目の時に撮ったC58 363号機です。二日前の晩ですし、以前にもこっそりと紹介していますが再スキャンして、懐かしい画像を再掲してみます。

P07

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月12日 (水)

秩父鉄道 2010年わくわく鉄道フェスタ続報!

 イベントの当日限り、C58 363号機にパレオエクスプレスオリジナルの「門鉄デフ」を装備する旨が秩父鉄道の公式Web Pageで公表されていますね。パレの切取デフレクター(除煙板)は、昨年秋の秩父鉄道創業110周年記念の時、サプライズで装着されて話題になった秩父鉄道オリジナルのCH-1タイプ。除煙板の形状は小倉工タイプのK7を標準デフと同じサイズまで低くして、取付位置というのかバランスは後藤工デフに近くなってます。

Dsc_1093

 う~ん、ここ数日、プレート周りが気になってます。巧く着くのか?

Dsc_1114

 目立つのは仕方ないけど極力、努力してみましょう。

Dsc_1295

 これを記念して、秩父鉄道から「門鉄デフ装備記念乗車券」が発売されていますね。オリジナルグッズや部品販売についても公表されましたので、秩父鉄道の公式Web Pageをご確認くださいね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月11日 (火)

秩父鉄道 2010わくわく鉄道フェスタ情報!

 今度の週末、2010年5月15日(土)に開催される「2010わくわく鉄道フェスタ」の詳細が秩父鉄道から公表されています。
 先ずは、先着3,000名の来場者に来場記念品がプレゼント!されます。
オリジナルペパークラフト&オリジナル飴セットとは?
まさか豪華なデザインのkin太郎飴だったりして???
さらに抽選で100名の来場者にパレオエクスプレスグッズがプレゼントされます。
 今年初めての試みはデキ201号綱引き体験で小学生以下のお子様が対象みたいですが、バレオカラーの電気機関車デキ201号機との綱引きが体験できるようです。
他にも地元中学生吹奏楽部演奏やパレオくん&パレナちゃんとのじゃんけん大会、秩父屋台囃子、パレオくん&パレナちゃん&コバトンのステージイベントと盛りだくさんです。
車両展示や鉄道部品、グッズ、乗車券販売も充実した様子で、何かありそうです。詳細は秩父鉄道の公式Wwb Pageでご確認のうえ是非、お出掛けになっては・・・

Deha2010050904

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月10日 (月)

初夏の定番!新緑の荒川鉄橋 パレオエクスプレス

 この季節の定番といえば新緑の上長瀞-親鼻駅間の荒川鉄橋(荒川橋りょう)で、今年は芽吹くのが遅かったぶん、色は一層鮮やかに観えました。煉瓦の橋台と橋脚もこの季節が一番映える気がします。
 最近はエコドライブに徹していて、以前に比べると煙が出ないC58 363号機で、この日も撮れたのは陽炎エクスプレスばかりで、諦めて立ち寄った復路5002列車の荒川橋りょうでしたが、鋼板桁に差し掛かったC58 363号機の煙突から突然、煙が棚引き始めました。これだから汽車を撮るのは面白いんですよね。

Paleo2010050904

 チョッと、線路傍から撮った秩父路の新緑の景色も紹介してみましょう。

2010050901

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月 9日 (日)

秩父鉄道 急行「わくわく鉄道フェスタ号」快走中!

Deha2010050902

 ついに6000系急行電車にまで、「わくわく鉄道フェスタ」のヘッドマークが付いています。秩父鉄道の恒例イベント、貨物駅と車両検修施設が一般公開される「わくわく鉄道フェスタ」に先立って、急行電車の6000系が"わくわく鉄道フェスタ号"として走りました。

Deha2010050901

 秩鉄リバイバルカラーの1000系も「わくわく鉄道フェスタ」のヘッドマークを掲げて快走中です。「わくわく鉄道フェスタ」の詳細は秩父鉄道の公式Web Pageをご確認ください。

Deha2010050903

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

C58363パレオエクスプレス 2010年 新緑の秩父路

 今日の秩父路は時々、薄雲に陰ったけど、澄んだ空気に包まれていました。5月も中旬になりましたが新緑が盛りで、山藤が彼方此方で咲いています。

Paleo2010050901_2

 私が勝手にフォレスト グリーンと言ってる安谷川橋りょうの塗色。新緑の季節が一番映えます。

Paleo2010050902

 新緑は奥の方なら今度の日曜でも撮れそうです。5月15日の土曜日はパレオエクスプレスは運転されまれません。広瀬川原のわくわく鉄道フェスタにお出掛けくださいね。

Paleo2010050903

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月 7日 (金)

秩父鉄道 2010年わくわく鉄道フェスタ

 今度の週末、2010年5月15日(土)は秩父鉄道の初夏の恒例イベント開催です。普段は入れない貨物駅や車両検修施設がある広瀬川原駅(熊谷工場)の一般公開「2010年わくわく鉄道フェスタ」は毎年、意外な企画が魅力です。

Deha2010050503

 7500系やリバイバルカラー1000系の臨時直通列車の運行や電気機関車(デキ)の展示、C58363号機の門鉄デフレクター装備と車両展示も充実。保守大型機械のマルチプルタイタンパー"08-16"や軌道モーターカーの展示も何かありそう。記念乗車券やグッズ販売は一層、充実した様子です。詳細が秩父鉄道の公式Web Pageで順次、公表されています。

Deha2010050502

 なお、5月15日(土)はSL列車のパレオエクスプレスは運転されません。くれぐれも、ご注意くださいね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月 5日 (水)

秩父鉄道 2010年こどもの日記念パレオエクスプレス

 連休の最後はやっぱり、秩父路の蒸気機関車 C58363パレオエクスプレスを紹介してみます。

Paleo2010050501

 今日、5月5日のこどもの日は秩父路も夏の暑さで、当然ですがエコドライブを心がけているパレは陽炎号・・・ 永田-小前田駅間の銀杏林は緑が濃くなってきました。

Paleo2010050502

 やっぱり、こどもの日の鯉のぼりヘッドマークも一枚押さえたくて、荒川橋りょうを正面から撮ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月 3日 (月)

D51498「SLみなかみ号」 後藤工デフに鷹取工場式の集煙装置装備の続報!

 パレオくんはチョッと太っちゃったのかな~?シリーズの第二段。
スノープラウの有無とかボイラの太さなんて、細かい事は気にせず今日の画像もご覧くださいね。

2010050301a_2

 渋川駅を発車して連続緩勾配の直線区間を駆け抜けるSLみなかみ号。着いた頃は薄曇りでしたが通過30分前頃から青空が広がり、真上から降り注ぐ陽射しに新緑も沈み気味で、景色の明暗差に苦戦しそう。半逆光で走って来る蒸機の黒い車体に露出を合わせて諦め気味に待っていると、姿を現したD51 498号機はこの辺りに似合わない凄い煙。新調した後藤デフの性能テスト???
こんなに油を焚いたら過熱管に煤が着いて、大煙管が詰まっちゃう・・・なんて、要らぬ心配しちゃう程の煙でした。

2010050302a

 D51 498号機に先行して走ってきた115系下り普通電車。光線が良くないのですが、115系の姿が懐かしくて撮ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月 2日 (日)

D51498「SLみなかみ号」 後藤工デフに鷹取工場式の集煙装置装備の最新画像!

 パレオくんはチョッと太っちゃったのかな???
動輪の数や客車の色とか、細かい事は気にせず今日の画像はご鑑賞くださいね。

2010050201b

 除煙板は切取式の後藤工デフ、鷹取工場式の外観の集煙装置を装備して、キャブには楕円の鉄道省 鷹取工場の製造銘板。パレオの切取式デフレクターをCH-1タイプと命名していただいた関 崇博さんの著書「門鉄デフ物語」ではG-3タイプに分類されているデフレクターには何と、後藤工場標準車のみに掲げられていた円形銘板を模した動輪マークも。この拘りと言うのか良い感じの乗りは、今までとは違うな~。最近の高崎は良い雰囲気で、意外と手強い予感・・・。

D51498_2010050202_2

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2010年5月 1日 (土)

パレオエクスプレス初夏の撮影地ガイドNo.1 浦山川橋りょうを行く下り5001列車

 久々に秩父鉄道の撮影地のご案内です。初夏、新緑から深緑に移ろう季節、パレオエクスプレスが走る日中の時間帯はお日様が空の真上に居て、光線は悪条件。でも、なかなか狙い辛い逆光で列車の側面が潰れる側に緑の山並みを背景にして構えるには絶好です。露出は少し開き気味が良いかも。

Paleo080501

 画像は2008年5月初旬に浦山川橋りょうの終点側橋台付近から橋りょうを見上げたシーンで、芝桜号のヘッドマークを掲出して、良い感じの煙で走ってきました。
 撮影地の紹介と言うことで、パレオ&秩父鉄道撮影地のカテゴリーの記事は、過去に紹介した画像の再掲となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

秩父鉄道デキ107・108(旧松尾鉱業鉄道ED501・502号機)

 春の連休に入って秩父路は綺麗な青空が広がり、秩父羊山の芝桜は見頃を迎えて賑やかな様子です。この時期、秩父鉄道の鉱石貨物列車は残念ながら運休中で、ゴールデンウィーク期間中にはデキが牽く鉱石貨物列車は見られませんが、デキ100形電気機関車を紹介してみます。

Deki2010032002

 現在、秩父鉄道で走っているデキの中で一番古いのは1951年製のデキ107号機と108号機で、全長は12メートル、重量は50トン。4個付いている走行用のモーター(主電動機)の定格出力は200kWで、地方民鉄向けの機関車の中では高出力です。デキ100形は102・103・104・105・107・108号の6両が健在ですが、特に貴重なのはこのデキ107と108号機で、旧松尾鉱業鉄道ED501・502号機です。他のデキと同じく製造は日立製作所で、秩父鉄道のデキ101の(デキ8)号機より少し早く完成しています。

Deki2010041701

 1972年秋に松尾鉱業鉄道が廃止された後、秩父鉄道に譲渡されて1973年から貨物列車の先頭に立っていて、秩父オリジナルのデキ100形と比べると車体の全長は12メートルで少し短く、機械室部分の側窓も1個所少ない3個所になっています。重さは他のデキ100形と同じ50トンですが、モーターと車輪の間の歯車比が少し違って定格引張力が大きくスピードは出ないけど力持ちで、東北地方の鉱山鉄道を走っていた頃の名残の前面窓のつらら切りが少し武骨な感じの外観です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31