メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 秩父鉄道 2010年わくわく鉄道フェスタ続報! | トップページ | 2010年秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ 速報! »

2010年5月13日 (木)

わくわく鉄道フェスタ直前! 形式なしのプレートを掲げたパレオ

 PALEO EXPRESSを牽くC58 363号機は太平洋戦争中の1944年(昭和19年)に川崎車輛で完成していますので、1943年(昭和18年)に発注された基本設計(通称 戦前型)に区分される車両としては最後に作られたグループです。1944年(昭和19年)に完成した363号機は当然、形式称号が標記されていないナンバープレートが正当な姿。籠原小学校の校庭から奇跡の復線を果たした時にも、形式称号が記されていない細長いナンバープレートでした。復活時の再整備を終えて秩父路を走るC58 363号機が掲げたのは形式称号が記された標準プレートで、チョッと違和感もありますよね。

Paleo2003112202

 あれから20年以上経ちましたが、過去に2回だけ、C58 363号機のナンバープレートが形式称号の記されていない細長いナンバープレートで走った事がありました。一度目は旧客時代で、私にも詳細は解りません。
 二度目は客車がパレオカラーの12系に変わった後の2003年11月の二日間で、ラストラン直前の秩父路を快走しました。二度とも非公式で着けたので事前の公表も無く、気付かなかった人も多かったのでは。時は流れて、パレを囲む環境も変わってきました。

Paleo2003112203

 今日の画像は二度目の時に撮ったC58 363号機です。二日前の晩ですし、以前にもこっそりと紹介していますが再スキャンして、懐かしい画像を再掲してみます。

P07

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 秩父鉄道 2010年わくわく鉄道フェスタ続報! | トップページ | 2010年秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ 速報! »

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/48352344

この記事へのトラックバック一覧です: わくわく鉄道フェスタ直前! 形式なしのプレートを掲げたパレオ:

« 秩父鉄道 2010年わくわく鉄道フェスタ続報! | トップページ | 2010年秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ 速報! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31