メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 定番!樋口駅先でパレオを流し撮り | トップページ | 秩父沿線情報&2010年初夏の総集編V2 »

2010年6月 6日 (日)

眩しい五月晴れ!完全逆光のパレオエクスプレスに挑戦

 今日の秩父路は緑が眩しい五月晴れになりました。でも、この季節はパレオの5001レが走る時間はトップライト。晴れるとかなり厳しい撮影条件です。・・・ということで、
昨日チョッと気ななったポピーの花と絡めて撮ってみました。
 雛芥子の花と真っ黒な汽車の組合せですから露出は難しいけど、完全逆光の撮影地だからトップライトのこの時期がチャンス。先ずは先行して走ってくる鉱石貨物列車。茶色の505号機は週末から広瀬に居るので期待してませんでしたが、最新鋭?の507号機が牽いてきました。

Paleo2010060602

 お~ 逆光で花と絡めても大丈夫そう。雛芥子の花に露出を合わせて待つ事暫し。淡い煙を燻らせたC58 363号機が走ってきました。

Paleo2010060601

左側に建植されている黄色と黒のゼブラ模様の標識がチョッと目障りに思う人もいるでしょうけど、上り列車の運転士さんが確実に樋口駅の上り場内信号機の現示を確認する大切な目印の「喚呼標」。思い切って目立つように撮ってみました。いよいよ梅雨時期が近くなってきました。大麻生辺りの田んぼには水が張られて、来週から今月の下旬にかけて、早苗と汽車の組合せが良い感じになりそうです。昨年はパレオくんの体調不良で秩父鉄道初の蒸電運転なんかもあったけど、今年は順調そうです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 定番!樋口駅先でパレオを流し撮り | トップページ | 秩父沿線情報&2010年初夏の総集編V2 »

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/48557263

この記事へのトラックバック一覧です: 眩しい五月晴れ!完全逆光のパレオエクスプレスに挑戦:

« 定番!樋口駅先でパレオを流し撮り | トップページ | 秩父沿線情報&2010年初夏の総集編V2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30