メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« タイ国鉄塗色 緑のボイラと真紅の動輪 大鐵C56 44号機 | トップページ | 旧型客車2010年最新画像!大井川鐵道 »

2010年7月23日 (金)

入道雲が浮かぶ川根路 大井川鐵道

 青空に浮かぶ大きな雲。

Oigawa_201007173001

ムクムクと湧立つこんなに立派な入道雲を見たのは久々で、汽車待ちの間に走ってきた旧京阪3000系電車を撮影。

Oigawa_20100717ec16002

 抜里駅の木造駅舎で下り電車を待つ間に撮った上りの旧近鉄16000系電車。木造ラッチが良い感じです。

Oigawa_20100717ec16001

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

« タイ国鉄塗色 緑のボイラと真紅の動輪 大鐵C56 44号機 | トップページ | 旧型客車2010年最新画像!大井川鐵道 »

大井川鐵道」カテゴリの記事

コメント

 丁度、大井川鐵道を訪ねた日が2010年の梅雨明けでして、凄く暑くて辛かったけど、良いシーンが観られました。チリチリしたハイライトの写り方は古い時代のレンズの特徴ですが。そう言えば、高価だった流行りのMDロッコールの望遠ズームもこんな感じでした。

Takaさん、こんにちは。
一連の大井川鐵道のシリーズは伸びやかに撮っていらっしゃる感じがいいですね。天気が良かった(良すぎた?)のが効果的なのかも。私は大井川は実は未踏なのですが、秩父沿線の撮影地や撮り方も開拓したいなあと思いました。

さて昔のAF300ミリF4ですが、デジタルカメラのない時代のレンズですからねえ。私見ですが、今の最新レンズは安価な製品でもローパスフィルターで相殺されるぶんの解像度を補ってものすごく高解像ですし、白トビしにくいトーン再現をするようにしているのではないかと。カップラー駆動のAF300ミリF4の時代は「白トビ」のことは考えませんでしたもんね。そんな違いがあるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/48948409

この記事へのトラックバック一覧です: 入道雲が浮かぶ川根路 大井川鐵道:

« タイ国鉄塗色 緑のボイラと真紅の動輪 大鐵C56 44号機 | トップページ | 旧型客車2010年最新画像!大井川鐵道 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30