メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« カンゾウが咲く築堤 大井川鉄道 抜里 | トップページ | タイ国鉄塗色 緑のボイラと真紅の動輪 大鐵C56 44号機 »

2010年7月20日 (火)

夏の大井川第1橋梁 大井川鐵道2010年夏のシルエット

 復路の1002列車を撮った後、続けて帰って来る102列車を牽くC11 227号機を狙って、茶畑に構えてみました。梅雨の末期の雨で増水した河の流れが午後の陽射しに輝いていました。思い切って望遠レンズを着けてみたけど、何しろ古いNikon AiAF Nikkor ED 300mm F4S。フレアやゴーストは出なかったけど、ハイライトのチリチリ(カリカリ)したボケ味?が懐かしい結果となりました。普段、順光線で撮ってるとハイライト部の解像感に物足りなさを感じてしまう古いレンズですが・・・
 う~ん、レンズの嗜好って、やっぱり難しいんですね。

Kawaneji_express_20100717_102

 序に、Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDで撮ったC11 190号機が牽く1002列車も再度、紹介してみます。汽車の輝きを期待して、背景が沈んだ位置まで待ってからレリーズしてみました。

Oigawa_2010071710021

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« カンゾウが咲く築堤 大井川鉄道 抜里 | トップページ | タイ国鉄塗色 緑のボイラと真紅の動輪 大鐵C56 44号機 »

大井川鐵道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
復路のバック運転も大鐡の魅力ですよね。
輝くシーンが魅力的です。

私は待ちきれずに往路で切り上げてしまう事が多いのですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/48926976

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の大井川第1橋梁 大井川鐵道2010年夏のシルエット:

« カンゾウが咲く築堤 大井川鉄道 抜里 | トップページ | タイ国鉄塗色 緑のボイラと真紅の動輪 大鐵C56 44号機 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30