メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 都電 荒川線の最新鋭レトロ電車!9000形 | トップページ | 西武鉄道の黄色い電車 101系ASカー »

2011年1月23日 (日)

最強の民鉄電機E851!往年の正丸越え

 民鉄の電気機関車で最強だった西武鉄道のE851形。1969年(昭和44年)の西武秩父線開通時に5000系特急レッドアローや101系ASカーと同時に山岳新線にデビューしたE851形は、国鉄制式EF65形を基に精査された車体のデザインとEF81形と同様のメカニカルな台車が魅力でした。主電動機の定格出力は425kWと強力で、定格出力はF級ですから×6軸で2,550kW。運転整備重量も民鉄規格では考えられない100トン弱の96トン。秩父鉄道のデキ200~500形の定格出力は230kw×4軸の920kwで、運転整備重量は50トンですから、その差は歴然・・・

6901c

 三菱鉱業セメントからの輸送量が伸びなかったためなのか、E851~4の4両が製造された後の増備は叶わず、1996年(平成8年)3月の貨物列車廃止で活躍の場を失い、同年5月の「さよなら運転」を最後に現役を退いてしまいました。E851が活躍していた西武秩父線は険しい線形で撮るのが難しかったのですが、一度だけ、正丸峠を越えるE851形牽引のセメント列車を撮った記憶が・・・

6902c

 ず~と気になっていたのですが、やっとポジが見つかりました。1984年9月17日に西吾野-正丸駅間で撮ったE854が牽くセメント貨物列車で、機材はミノルタXDにMDロッコール50mmF1.4。フィルムはKRで露出は1/250sec、f4~5.6とチョッと厳しい条件でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 都電 荒川線の最新鋭レトロ電車!9000形 | トップページ | 西武鉄道の黄色い電車 101系ASカー »

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

 E854号機の正丸越えをご覧いただき、ありがとうございます。昭和44年に開通した西武秩父線の吾野-西武秩父駅間は厳しい山岳区間で撮影できる場所も限られ、意外と難しいですね。何気なく出掛けた正丸辺りで山道を登ったら偶然撮れた画像です。撮った時の事は曖昧でしたが、列車を待つ間に缶ジュースを飲んだら、大きな熊蜂が飛んできて怖い思いをしたのを覚えていました。
 最近、色々あった西武鉄道ですが、現代の社長さんは西武鉄道が一番活気があった時代を線路傍で観て入社された方です。701系の斬新なデザインとメカニカルな旧型台車の組合せの社風を実感した方がトップに立つ西武は益々、魅力的な鉄道になるのでは。

Takaさん、こんばんは!
いやー、E851と5000系レッドアローはいいですね。いまみてもたいへん洒落た外装ですし、西武鉄道にとても勢いが合った時代の車両だと感じて斬新に思えます。いい時代だったということですね。ミノルタXDとロッコールレンズも懐かしいですね。ファインダーが見やすく階調再現の美しい組み合わせですよね。こういう名車がなかなかない時代に生きているとちょっと寂しいですね。いい写真を見せていただけて感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/50663974

この記事へのトラックバック一覧です: 最強の民鉄電機E851!往年の正丸越え:

« 都電 荒川線の最新鋭レトロ電車!9000形 | トップページ | 西武鉄道の黄色い電車 101系ASカー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30