メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 秩父鉄道 国電リバイバルカラー スカイブルー近況報告! | トップページ | 一気に開花!桜堤と秩父鉄道 C58363パレオエクスプレス »

2011年4月 5日 (火)

路面電車の醍醐味!飛鳥山の併用軌道 都電荒川線

 路面電車(軌道)が鉄道と違うところは、閉そくの有無。鉄道は列車が絶対に正面衝突や追突しないように、一つの区間に一本の列車しか入れない仕組みになってます。路面電車は私たちが自動車で道路を走っている時と同様に、追突事故は操縦士(運転士)の注意力で回避する仕組みになっています。道路の制限速度で走る路面電車といえども、正面衝突を目視のみで回避するのは危険なので、単線区間では鉄道と同様の「閉そく」という仕組みによって走っていますが、追突事故は目視で回避しているので、同方向に進行する車両に限り続けて進入できる「続行標」という鉄道の票券閉塞方式に似た方法で、続行運転が可能になっています。
 鉄道は「閉そく」という絶対に正面衝突や追突が起きない仕組みで運転されるけど、路面電車(軌道)では追突の危険を操縦士(運転士)の目視、制動操作で回避する仕組みになっています。
 王子-飛鳥山電停間は都電荒川線に残る併用軌道区間で、明治通りを堂々と電車が走って、交通信号で交差点を曲がって行きます。飛鳥山の歩道橋の上から、何時来るのか解らない7500形を待っていると、7000形7001号車が飛鳥山の電停から併用軌道区間の交差点に進出。横断歩道の直近で止まったファーストナンバーの7001にそそられてカメラを向けると、後方から新鋭8800形の8806号車が走って来ました。

20110305_arakawa_line_1472

直ぐに動き出すかと思った7001号車は先の道路が詰まっているのか止まったままで、7027号車が続いて通過。閉そくに依らない電車の続行運転を始めて目前で見ました。

20110305_arakawa_line_1474

道路信号が赤なのか、7001号車は相変らず止まったままで、横断歩道を行き交う人達に道を譲って、じ~っと待っています。続行運転とひたすら待つ対向電車の姿が何とも、軌道的な雰囲気。

Img_1477a

電車の続行運転を初めて見ましたが不思議な感じで、荒川線にますます興味が湧いてきました。都内はそろそろ桜花の季節。今週末の飛鳥山は桜が見頃になるのかな。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 秩父鉄道 国電リバイバルカラー スカイブルー近況報告! | トップページ | 一気に開花!桜堤と秩父鉄道 C58363パレオエクスプレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/51311421

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車の醍醐味!飛鳥山の併用軌道 都電荒川線:

« 秩父鉄道 国電リバイバルカラー スカイブルー近況報告! | トップページ | 一気に開花!桜堤と秩父鉄道 C58363パレオエクスプレス »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30