メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

黒煙渦巻く徳佐発車!山口線C571

Yamaguchi_2011062606

 噂どおりの爆煙に気を良くして津和野に移動途中、徳佐駅にC571号機が停車している姿が・・・
急遽、駅先の撮影地に案内していただいて、発車シーンを撮る事になりました。普通に構えるには厳しい程の強風でして、道路の端にドカっと座って、肘を一脚代わりにして撮りました。

Yamaguchi_2011062607

 朱色の単行気道車と交換で発車したC571号。豪快な牽き出し直後に空転し、少し控え目の再力行。引かれた加減弁に応じる発車の排気。爆黒煙が強風に躍って、良いシーンが観られました。

Yamaguchi_2011062608

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月29日 (水)

信じられない煙!爆煙の真相と細身のボイラ

 あれ~???
C58363号機にしてはスマートなボイラで、細身のボディーライン。黄色いHMとか、細かい所は気にしないでご覧いただければ幸いです。梅雨時期の真っ最中だというのに各地で真夏日になって、夏痩せですよ???
 山口入り2日目の6月26日は、九州沿岸を台風が北上中でしたが、噂の爆煙の真相をこの目で確かめようと、宮野-仁保駅間に行ってみました。まさか、そんなに連日、石炭と重油を焚いて爆煙で登っていたら、煙管に煤が付いて、気吹きはできても突き辛い大煙管なんか大変な事に・・・

Yamaguchi2011062601

 台風の通過で、凄い強風。木々が風にもまれると枯れ枝が折れて、時々、バサッと落ちてきます。風速が規程値を超える度に、一定時間抑止、徐行運転が施行されるために、定刻を30分以上過ぎてから登ってきました。立ち煙は諦めていましたが、曲線の向こうから現した姿はご覧のとおりで、シリンダからの排気音も凄い迫力。

Yamaguchi_2011062602

 強烈なシリンダからの排気で、真上に吹き上げられた燃焼サーキットからの排煙が、強風に煽られます。私は、なにしろ不器用でして、カメラを2台構えるなんて無理なので、ここからは画面の下端をレールレベルに合わせながら広角側にズームして、汽車を追ってみました。

Yamaguchi_2011062603

 噂どおりの爆煙で迫ってくる姿は大迫力で、煙が台風の雨空を覆いつくす勢い。

Yamaguchi_2011062604

 コンプやタービン発電機、補器類からの排気は強風で真横に流れて、普段は観られないシーンが叶ったのかも。

Yamaguchi_2011062605

 以上、何処か、西の方を走る「や○ぐ△号」の爆煙実況シーンでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月28日 (火)

「おき」と山口線 信じられない爆煙の予感???

 「おき」と言っても、鉱石貨物列車の「ヲキ」ではありません。JR西日本の山口線を走る特急列車の「スーパーおき」です。何処がスーパーなのか良く解らない2両編成の特急気道車は、外観もいたってシンプルなスタイルで、微妙な魅力が漂っていました。

Yamaguchi_2011062601

 復活蒸気と言えば山口線が老舗ですが、私もやまぐち号を初体験。この機会を逃したら何時行けるか分からない状況に追い詰められた心境で、ついに出掛けてきました。最初は宮野-仁保駅間で撮ったC571号機。空港から直行して、訳もわからずに構えましたが、凄い煙に驚き。でもご案内いただいた方々は、チョッと薄目の煙に落胆した様子。

Yamaguchi_2011062501

 いったい、山口の爆煙とは??? 次回以降で紹介してみますね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月19日 (日)

陽炎それとも爆白煙???微妙な季節のパレオエクスプレス

Paleo2011061901

 今日の秩父路は曇り空で雨は降らなかったけど、雲が厚くて、朝方は冷たい風が吹いていました。・・・と思ったら、下り三峰口行きの5001レ パレオエクスプレスを待ってると薄日が差してきて、急に暑くなりました。
 汽車を撮るにはホンとに微妙な季節。汽車の煙も微妙・・・。陽炎エクスプレスが走って来るのか、爆白煙のC58363号機が走って来るのか、ホンとに微妙です。

Paleo2011061902

 5002レの白久登りを撮った後、帰り道の道路沿いに建植されている表示器の気温は23℃でした。5001レの時とそんなに変わらないと思ったけど、期待以上の白煙になりました。

Paleo2011061903

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月18日 (土)

梅雨時期の汽車 赤NPのC58363 パレオエクスプレス 秩父鉄道

 赤プレートを掲げて梅雨空の下を快走中のパレオエクスプレス。今年は全検を控えていて、前回のボイラ整備から8年目だけど、C58363号機は快調な様子。赤デキくんも登場したことですし、たまには蒸電運転が見たいような。

Paleo2011061802

 前回に続けて、田植え直後の大麻生-明戸へ出掛けてみました。何時もの場所に行ったけど、既に線路際に構えておられたのでチョッと悩んで・・・
 水が張られて、田植えを待つ田んぼを横から撮ってみました。パレオエクスプレスの通過直前に風が吹いて、水鏡はイマイチ・・・

Paleo2011061801

 大麻生-明戸駅間の超定番では、煙が薄かったけど、やっぱりここでは薄煙が見られました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月14日 (火)

田植えが盛りの大麻生!秩父鉄道 SLパレオエクスプレス

 チョッと更新が滞ってしまい、久々の更新です。大麻生-明戸駅間に残る水田に水が張られて、田植えが盛り。6月11日の土曜日は一日中、赤NPのパレオエクスプレスを追い駆けちゃおうと思ってましたが・・・無理でした。
 翌朝もハッキリとした快晴にはならなかったけど、大麻生-明戸駅間へ出動!

Paleo2011061202

 パレの水鏡を期待して、早苗が眩しい田んぼの畦に構えてみました。・・・と言っても、狙って構えると、何もかもが無難になっちゃって、ご覧のとおのの結果・・・
汽車は難しい・・・難しいのを教えてくれるのが汽車の凄い所かなのも!

Paleo2011061201

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月 7日 (火)

外しまくりの今日この頃・・・秩父鉄道

 自然体と言えば聞こえが良いのですが、無頓着に撮ってるので、外しちゃう事が多くて・・・。パレオに先行して来る鉱石貨物がチャンスなのに車で移動中にすれ違うと、赤デキが牽いてたり・・・缶ビール買ってると、茶デキが走って行ったり・・・

Deki2011060501

 赤デキくんが牽くヲキを見たかったけど、茶デキでした。おまけに、正面からバッチリ昆虫採集状態・・・

Deha2011060501

 リバイバルカラーを期待していると、白地に青いラインの秩鉄オリジナルカラーが逞しく走ってきます。

Paleo2011050106

 1003編成はそろそろ定期検査でしょうし、1005編成は検査期限が迫っている様子。今年も1000系電車の代替えが続くと、いよいよ旧国鉄制式101系電車は少数派になります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月 5日 (日)

桑畑を行く蒸気機関車 秩父鉄道パレオエクスプレス

 沿線の田畑は宅地化されたり、休廃耕されてた荒地が年々増えて、桑畑はほとんど見られません。あんなに養蚕が盛んだった秩父鉄道沿線から、何時の間にか桑畑も消えてしまいました。朝の急行で気になっていた狭い桑畑。もう、お蚕さま用では無いのかもしれませんが、手入れされているらしい枝が目に止まって、緑が良い感じになってきたので、出掛けてみました。コンクリート柱が目立つ単調な直線で、おまけに駅への進入シーン。お勧めできる場所ではありませんが、私が知っている限りでは沿線最後の手が入っている桑畑。赤プレートのパレオが少し煙を棚引かせて走ってきました。

Paleo2011060501

 秩父鉄道の沿線で多く見られた田んぼと桑畑。養蚕が盛んだった上州の上毛電鉄や上信電鉄の沿線にも沢山ありました。私が子供の頃は、確か桑畑ではなくて、桑原って呼んでいた気がします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

超定番を少し外して、1/30sec、最小絞り

 パレオエクスプレスの5001列車通過15分前、超定番の樋口駅先に到着。予想通りで、車は余裕で止められるし、あまり人気も無い・・・
この季節に晴れると、側面が真っ黒の陽炎号になるので、国道の歩道から撮ってみました。感度を100に落として、1/30sec、最小絞り。
流れがイマイチで、再挑戦しなくちゃ。

Paleo2011060402

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月 4日 (土)

麦秋のパレオエクスプレス!秩父鉄道

 昨日まで肌寒い日が続いていたのに、暑い・・・
線路傍でパレオを待っていると蒸し暑い。
水が張られた田んぼを期待して来たけど、今朝の時点で水は張られていませんでした。
麦秋の雰囲気を狙って待つと、蛙が鳴きはじめました。
鳴き止んだと思ったら合唱が始まって、賑やかでした。

Paleo2011060401

 5月下旬から真岡鉄道のSLが運行を再開して、今日からC61も営業運行を開始!
今日の秩父沿線は撮影者が少なかったので、定番撮影地の畦道の後ろから狙ってみました。今日から再び、パレオは赤NPです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

2011年6月 2日 (木)

秩父の最新兵器?赤デキくん

 秩父の最新兵器?赤デキくんの103号機。最初に見た時は、その赤さ加減!はチョッと予想以上・・・
赤というより濃い朱色の旧井川線カラーの赤。ボディーラインが高く、軽快に見えるように、車体の裾には黒いライン。

Paleo2011051410

 アチャ~と言う(表現が古いけど)感じで、赤デキくんがヲキを牽いてる姿は想像しないことにしていたけど、梅雨時期の暗い空の下、鉱石貨物列車の先頭に立つ赤デキくんは、なかなか良い感じ。そう、鉄道車両の昭和レトロな赤系色は真紅ではなくて、橙黄なんですよね。これで車体の窓下に回されたラインがベージュだったら完璧なんだけどな~

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31