メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« SLやまぐち号 津和野-船平山駅間 通称「白井」 | トップページ | 初夏のC571 やまぐち号の定番!徳佐駅発車シーン »

2011年7月 6日 (水)

強風が吹き荒れる鍋倉先!と津和野の転車台 山口線のC571

 JR東日本のC6120号機が走り始め、D51498号機とC57180号機とのコラボで活気付く群馬のSL運行。群馬DC(デスティネーションキャンペーン)なんだか、群馬D(D51)C(C61)なんだか、よく解らない状況。これには並大抵では対抗できそうもないし、隠し玉は少し温存するしか・・・

Yamaguchi_2011062610

一旦は逃被して、今回も西の山口線です。6月26日、台風の通過で強風が吹き荒れる鍋倉の先の直線です。緩勾配の直線区間ですので力行の煙を期待したけど、姿を現したC571号機の煙が手前に倒れてキャブが隠れ、玉砕状態で迫ってきました。真横まで粘ると煙が後に棚引いて、どうにかC571号機の横顔を観る事ができました。

Yamaguchi_2011062612

Yamaguchi_2011062611

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

その後は、津和野駅の転車台へ。ここでも、強風による運転抑止で入換え、転向作業が中断。この日は目前で、「強風抑止とは、具体的にどんなものなのか」体感できる貴重なチャンスになりました。

« SLやまぐち号 津和野-船平山駅間 通称「白井」 | トップページ | 初夏のC571 やまぐち号の定番!徳佐駅発車シーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

汽車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/52139039

この記事へのトラックバック一覧です: 強風が吹き荒れる鍋倉先!と津和野の転車台 山口線のC571:

« SLやまぐち号 津和野-船平山駅間 通称「白井」 | トップページ | 初夏のC571 やまぐち号の定番!徳佐駅発車シーン »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31