メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 1987年秋 閑かな笹間渡を行くC12164号機 大井川鉄道 | トップページ | 赤デキの続行は1000系オレンジⅡ 秩父鉄道最新画像! »

2011年8月23日 (火)

川根路のロマンスカー!3000形SSE車 大井川鉄道

Oigawa1987110101

 ODAKYU ROMANCECAR 3000形SSE車。休前日の夕刻に新宿を発つロマンスカーの響きは微妙な面もありますが、当時は技術面、旅客サービスも最先端で、大きな成果をもたらした民鉄の歴史に残る名車でしょうか。
 観光目的のお客様を増やしたい地方の鉄道は、トロッコ列車とかパノラマカーとか、期待を懸けて導入してますよね。伊豆急のリゾート21、富士急のふじさん特急、長電のLSE&NEX、わたらせ渓谷鉄道のトロッコ&和式展望車。
 颯爽と川根路に登場したODAKYU ROMANCECAR 3000形SSE車でしたが、残念ながら短命に終わってしまいました。やはり連接構造や貝殻車体など等、線区の特性と少し異なる構造や性能、経年した特殊な車両の維持は厳しかったのでしょう。ロマンスカーの中では地味でパノラマカーにはなり得なかった外観のSSE車は、短命に終わってしまいました。
 嵯峨野観光鉄道、北の釧路湿原号、黒部峡谷鉄道等、現代でも的を得ている列車もあるし・・・観光路線としてのサービスを提供する大鐵の思想は当時と全く変わらず受け継がれていますね。黙々と往来している電車は旧近鉄、南海、京阪のクロスシート特急車なんですから。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 1987年秋 閑かな笹間渡を行くC12164号機 大井川鉄道 | トップページ | 赤デキの続行は1000系オレンジⅡ 秩父鉄道最新画像! »

大井川鐵道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/52550922

この記事へのトラックバック一覧です: 川根路のロマンスカー!3000形SSE車 大井川鉄道:

« 1987年秋 閑かな笹間渡を行くC12164号機 大井川鉄道 | トップページ | 赤デキの続行は1000系オレンジⅡ 秩父鉄道最新画像! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30