メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 大井川鐵道の魅力!SLフェスタ2011を観て | トップページ | 赤デキ103号機と緑デキ201号機のプッシュプル編成!秩父鉄道ELちちぶ号 »

2011年10月15日 (土)

秩父C58363と真岡C11325 JRおおみや鉄道ふれあいフェア2011

 今日は生憎の秋雨で、埼玉県南は朝から雨が強くなりましたが、JR東日本大宮総合車両センターで開催された「JRおおみや 鉄道ふれあいフェア」に出掛けてみました。人出は2万人と聞いていましたが悪天候のため入場待ちの列は短めで、少し並んで構内へ。お目当ては10月10日(月)にラストランを終えて大宮に検査入場したC58 363号機。今年は検査を終えて出場直前の真岡鉄道のC11 325号機と並んで展示されていました。一般公開なので、赤いガードフェンスが目立ってしまいましたが、C58363とC11325の並びが撮れました。

Img_4152b

 チョッと赤いガードフェンスとトラロープをトリミングしてみました。

Img_4144a

 雨に濡れたカメラの水滴を拭いながら改めてパレを観ると、何時もは磨き出された真鍮色の煙室ハンドルが黒い!

Img_4158b

 キャブを観ると「仙」の区名札が挿されていました。C58 363号機が現役時代に長く過ごした仙台の区名札。C11形とC58形が並ぶと両機が中型蒸機に分類されるのが良く解ります。共に地域鉄道を走る両機ですが、雨の中、一日何を話していたのでしょうか。

Img_4157b

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 大井川鐵道の魅力!SLフェスタ2011を観て | トップページ | 赤デキ103号機と緑デキ201号機のプッシュプル編成!秩父鉄道ELちちぶ号 »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

汽車」カテゴリの記事

秩父鉄道 パレオエクスプレス」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

コメント

C58とC11、ともに万能中型機と呼ばれ、
使い勝手の良さという点では他の大型機よりも評判はよかったと聞いています。
この両機種が並んだのは久しぶりじゃないでしょうか。
最後のころの会津若松や小牛田を思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/52998460

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父C58363と真岡C11325 JRおおみや鉄道ふれあいフェア2011:

« 大井川鐵道の魅力!SLフェスタ2011を観て | トップページ | 赤デキ103号機と緑デキ201号機のプッシュプル編成!秩父鉄道ELちちぶ号 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30