メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 冬空の八高線  | トップページ | 今日がラスト!赤デキ103 ELちちぶ号最新画像 »

2011年11月26日 (土)

武蔵と上野の国境 八高線の神流川鉄橋

Img_4412a

 武蔵と上野の国境に架かる八高線の神流川鉄橋。霜降月も末になってから初霜が降って、16時前に冬枯れの神流川を渡る気道車は身軽な2連。「釣瓶落とし」で刻々と沈む晩秋の陽と競争で、長い鋼板桁の橋りょうを駆抜て行きました。100系気道車が単調に行き交う現代の八高線ですが、斜光線の中で眺めると魅力的です。
 広い景色を撮りたかったので、広角ズームのEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMを着けて挑みましたが、「白飛び」&「黒潰れ」との戦い。広角側で使うと画質はイマイチですが、7Dボディーに付いてくる純正DPPで繕うと、どうにか良い感じに仕上がりました。

Img_4413a

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

« 冬空の八高線  | トップページ | 今日がラスト!赤デキ103 ELちちぶ号最新画像 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

気動車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
神流川の鉄橋は上路式ゆえに、実に開放感がありますね。
夕刻の光線、季節の色合い、素敵なお写真を楽しませて頂きました。
南側はステンレスの電車の走る近郊路線になり、川越線は今春に少し減便されつつも、八高線と一体で運行され続けています。沿線にも住宅が増えました。
個人的には、新しい世代の気動車に統一され、列車のバリエーションは無くなりましたが、今も長閑な車窓の広がる北側の方により魅力を感じます。
車窓に見た神流川、またいつか、鉄橋を走る列車を長めに行きたいと思っています。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/53339438

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵と上野の国境 八高線の神流川鉄橋:

« 冬空の八高線  | トップページ | 今日がラスト!赤デキ103 ELちちぶ号最新画像 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30