メインページ↓へ移動

現役の使用機材

  • Canon Digital Camera Body EOS5D Markiii +BG-E11
  • Kenko Tokina AT-X17-35mm F4 PRO FX
  • Canon EF24-70mm F4L IS USM
  • Canon EF70-200mm F4L IS USM
  • Canon EF300mm F4L IS USM
  • Canon EXTENDER EF1.4X II
  • FUJIFILM Digital Camera Body   X Series X20
フォト
無料ブログはココログ

« 夕暮れの荒川橋りょう 鉱石貨物シルエット | トップページ | 冬の荒川鉄橋!秩父鉄道のヲキ 鉱石貨物 »

2012年1月 9日 (月)

冬空に映えるブルーのデキ!秩父鉄道鉱石貨物列車

 冬晴れが続く秩父路は空気が澄んでいて、低い陽射しを浴びながら鉱石貨物列車を黙々と牽いているデキのブルーが映える季節です。

Deki_2011010806b

 定番の波久礼駅先、柳瀬跨線国道橋の手前で撮ったデキ301が牽くヲキ編成。この季節限定の2丁パンタが良い感じです。

Deki_2011010805

 樋口駅先の定番は、逆光側からデキ502号機をアップで狙ってみました。景色の景色ですが、陽射しは暖かくて、風が弱い日は撮り易いですね。

Deki_2011010803b

 続いて、ブルーのエース、デキ501号機を順光側から。梅林の枝が切り詰められた、この時期しか撮れないシーンです。しかし、赤デキ103号機が走って来なかったのが残念・・・

にほんブログ村 鉄道ブログ ローカル線へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ ブログランキング・にほんブログ村へ

« 夕暮れの荒川橋りょう 鉱石貨物シルエット | トップページ | 冬の荒川鉄橋!秩父鉄道のヲキ 鉱石貨物 »

Chichibu-Railway Latest Information」カテゴリの記事

パレオ&秩父鉄道撮影地」カテゴリの記事

秩父鉄道 デキ」カテゴリの記事

鉄道写真いろいろ」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

武蔵高萩さん、みかんさん、
デキ撮影をお楽しみいただけた様子で、良かったです。
ホンと、秩父はステンレスの7000系列の列車が多くなって、1000系が貴重になってきましたね。今更、実感してしまいました。ブルーのデキはやはり、冬晴れの日が一番映えますが、三ノ輪鉱山からの列車が運転される日には、集中的に午前中3本程登っている様子です。機会がありましたらこちらも良いですよね。それから、当日は渋い外観で私が大好きな300形と500形501・502号機が運用されていましたが、100形、特に旧松尾の107・108号機も良いです。

TAKAさん、昨日のできツアーではお世話になりました。
冬の秩父路満喫の一日でした。
しかし1000系の激減ぶりには言葉が出ませんでした。
秩父鉄道にも銀箱軍団に乗っ取られる日が近いと感じました。

寄居の辛い焼き鳥、おいしかったです。
またお願いします。

昨日は大変お世話になりました。
のんびりと、それでも盛りだくさんで充実した一日でした。
普段パレオを撮っているときにはあまり意識しませんでしたが、
やはり列車密度が高いですね。
冬の光を受けた青いデキはやはりカッコイイです。
今日はお休みかな、と思っていたバーミリオンが出てきてくれたのも収穫でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203697/53690816

この記事へのトラックバック一覧です: 冬空に映えるブルーのデキ!秩父鉄道鉱石貨物列車:

« 夕暮れの荒川橋りょう 鉱石貨物シルエット | トップページ | 冬の荒川鉄橋!秩父鉄道のヲキ 鉱石貨物 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31